読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュトーレン!

diary


クリスマスが近づいてくると、毎年シュトーレンを食べるのが楽しみです。
ケーキ屋さんやパン屋さんなどあちこちのお店で出してるシュトーレンを食べ比べるのですが、いろいろ食べてるわりには「これ!」という決定的なお店に出会えてもいないので、今年は自分で作ってみることにしました。
レシピは大好きな栗原はるみ先生のものです。


近所に「富澤商店」ができたので、食材がすぐ手に入ります。
はるみ先生のレシピではレーズンとオレンジピールと胡桃が入るのですが、私はレーズンよりもドライフルーツいろいろの方が好きなので、ミックスを使いました。



強力粉、バター、ベーキングパウダー、アーモンド粉をならしたものと、ラム酒に漬けたドライフルーツ、胡桃を混ぜます。



打ち粉をしながら形を整えて、オーブンへ。



160度で40分焼いたものがこれ。



これに、溶かしバターとラム酒をハケで塗り込んで、冷めたら粉砂糖を振ってできあがり!



切り分けるとこんな感じです。



めちゃくちゃ簡単でした。
しかもすごく美味しい!
クセがなくあっさりとしているのでどんどん食べられちゃう(ある意味ヤバイw)。
でも、かなりお酒が強いです。「あ、なんだか火照るなぁ…」と思ったら酔っぱらってた、って感じ。
もうちょっと香辛料(ほんのちょっとだけシナモンやナツメグ)を入れると、冬のお菓子らしい雰囲気が出るかもと思います(好みによりますが)。チョコレート入れるのもいいかも(「ポンパドール」のシュトーレンにチョコが入っててすごく美味しいのです。5ミリ角切りくらいのチョコなので歯触りもいいのよ)。
次回はそこアレンジしてもう一度作ってみるつもり。


オマケ



お粉のキャニスターに入れて使っているこの大きなスプーン。
これ、はるみ先生のお店で売ってるモノなんですが、すごく使い心地が良くて気に入っています。
ビックリするくらい軽いの!で、たっぷりすくえる。この画像だとキャニスターが小さく見えますが、2リットル瓶ですので、スプーンはすっぽり中に入り、入れっぱなしにしておける。
パンを作るので強力粉を日々使うのですが、これ一本あるだけですごくスムーズにお粉を扱えます。私の中では大ヒットでした。おススメ。