読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グラミー賞!コンチェルト!!

Ashkenazy Classic


ちょっとボンヤリしてて今頃知りましたが、先月末のグラミー賞にて、ボロジャ(&フィルハーモニアオケ)とキーシンプロコフィエフP協2番、3番のアルバムがグラミー賞を受賞しました!!
Best Instrumental Soloist(s) Performance (With Orchestra)っていう部門賞ね。

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番&第3番

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番&第3番


このアルバム、私、感想も書いてないですね(汗)。発売前にここでちょっと触れただけか。
これねぇ・・・ちゃんと予約入れて買いましたが、正直なかなかプロコフィエフ聴く気分になれずに、1回通して聴いただけで放置してたんですよね(汗)。じっくり聴かねば!


ボロジャがグラミー受賞をうけてのインタビューで話したことによると、このプロジェクトはキーさんが持ち込んだものだったんだって!
(アタシはてっきりボロジャがお願いして・・・だと思っていたのだが(^^;;))
キーさん・・・・なにを血迷ったのか?(爆)
でも、そんなキーさんのお気持ちが嬉しいです。ありがとうキーさん。結果、素晴らしい演奏が生まれたということですので、なによりです。



こちらはこの演奏時のリハ風景。プロモ映像ですかね。
豪華だわぁ*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*
大好きな演奏家二人の競演ですよ。ありそうでなかなかないことです。
”ご褒美”みたいだ!


そして、このお二人、かなり気が合ったようで。実は、すごいプロジェクトの予定があります。
なんと!!!!

来年(2011年)の秋、ボロジャ率いるシドニー交響楽団とキーさんが来日してコンチェルトを演奏するのだそうです!!!!


ソースキーシンのツアースケジュール)


どひゃーーー。マジすか?!
昨日はじめて知って、顎が外れるかと思うほど驚いたよ。
キーさんが日本でコンチェルト!ってだけでも、夢のようですのに(私がファンになってからは1度も無い。それ以前も80年代にやっただけではなかったか?)、ひさしぶりのコンチェルトがよりにもよってボロジャのオケって・・・(^^;;)。
い、いいのデスか?すみませんねぇ・・・(誰になにを申し訳なく思っているのかわからないが、なぜかこんな気分w )どうかボロジャが心無い方々にワルグチ言われたりいじめられたりしませんように・・・ムニャムニャ・・・

東京(サントリーホール)は11月13日です。

福岡、横浜もありますね。
うわー。とにかくすごい。すごすぎるわ。
あとはチケ取り争奪戦か・・・。値段もべらぼうだからなぁ。キーさんのことだからきっと4万はいくだろうて。
ちなみにその秋、キーさんはほぼ1ヶ月に渡って日本に滞在、リサイタルを開いた後、コンチェルト、という順番で公演があるようです。
あ!キーさん、40歳のお誕生日を東京で祝うのね!
この日、サントリーホールでは特別プログラムみたいです。行くならこの日か?この日はとてもじゃないがチケ取り無理か?
ここで皮算用・・・・
リサイタル2万+コンチェルト4万+2回分の交通費その他2万で計8万円。
リサイタルとコンチェルトを1回ずつ聴きに行っても8万かかるのね・・・・クラって高い(涙)。でも、クラこそ生が聴きたい!
よし、いまから貯金だ!
ボロジャがますます健康で生き生きとタクトを振れますよう祈りながら、来年の秋を楽しみに待ちます(^-^)。