読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWその3:ラ・フォル・ジュルネ&東京タワー

diary Concert


GW恒例、国際フォーラムで開催される「熱狂の日ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャパン音楽祭に行きました。
今年のテーマは 「バッハとヨーロッパ」です。



ホールAにて朝イチの「0歳からの」コンサートプログラムを聴きました。
テレム・カルテットによるバッハ作品の編曲特集。
テレム・カルテットとはロシアの民族楽器カルテットで、ソプラノ・ドムラ、アルト・ドムラ、バス・バラライカ、バヤンの編成。(ドムラというのは小さなマンドリンみたいな楽器で、バヤンというのはアコーディオンみたいな楽器)
就学前の子どもを連れてコンサートに行ける機会なんて滅多にないですからね。ここぞとばかりに子ども連れがいっぱいです。
そんなこんなで会場は賑やか(最初から号泣している赤ちゃんもいる(^^;;))。
人も音楽も渾然一体となって攪拌されてゆくような、なんか原初的な(?)状況に身を置いてるような気がします。
これも一つの面白さですかね。



昼前に国際フォーラムを出て、築地に遊びに行こうとしたのですが、場外市場の様子を車窓から見ただけで絶句。
すっっっごい混んでる!!
チラっと見た市場の狭い路地はびっしりと人の頭で埋まっています。
こりゃダメだわ、と築地で降りるのは諦めて、ボクちゃんのリクエストである東京タワーに行きました。



途中、汐留に立ち寄り「おもいっきりDON!」放送中の日テレゼロスタジオ前をチェックw
みなさん今日も頑張ってますね!
(注:「おもいっきりDON!」は、私が偏愛のあまり日テレ株主にまでなるきっかけとなった「ラジかるッ」の後番組です。引き続き尼崎昇さん(そのセンスに惚れこんでマス)が総合演出を手がけていて、かなりラジかる色を残しているのでホッとしています。DJ TERU(吉田照美)の降板はがっかりだし、昼間3時間の生放送なのでとてもじゃないが毎日は見られないのが玉に瑕ですが(^^;;))



さて、東京タワー
ここも超・混み。展望台のチケットを買うだけで120分待ちの行列ですよ!
でも、ウチはラッキーなことに、足元にある「東京タワーパーキングセンター」に車を停める際に、そこで展望台のチケも買えたので、ディズニーランドのファストパスよろしく、長蛇の列を尻目にそのまま展望台行きのエレベーター前に並ぶことができました(ここでの待ち時間は15分くらい)。
とはいえ、行った先の展望台もろくに歩けないくらい人がいます・・・どこもかしこも混んでいる〜。



展望台から望む、お台場方面。



「屋上」遊園地。
タワーを下から眺められます。



東京タワーは今年で50周年。
記念のメダルを買いました。


お昼は「タワーレストラン」にて。
ここは(なぜかここだけは)空いていました(^^;;)。
見た目、めっちゃ昭和の香りがするちょっと寂れたレストランですので、みなさん敬遠してるのかな?
でも、せっかく東京タワーに来たのだから、思いっきり昭和に浸るのもいいもんですよ(^0^)。



昔懐かしい味のポークソテーを食べました。
ボクちゃんの頼んだお子様ランチはジャイアンツプレート。



食堂で売ってたマグ(国会議事堂で売ってるのと同じ?)。
歴代首相が勢ぞろいです。
麻生さんが入っていないということで、なんと半額の300円で買えました。
お嬢の勉強の役にもたつね。