TV

誰でもよーい!

TV

信西が逝ってしまった……ううっ(涙)。(大河@平治の乱) こうなるのは史実なので最初からわかっていたことだけれど、その細部まで再現された死に様には言葉をなくしました。 やっぱりすごくつらかったー(涙)。早く来てよぅぅ清盛ぃぃ〜〜! 回想シーンが…

金環日食

今日は朝から一大イベントでしたね! ボクちゃんの学校では通常より登校時間が30分遅くなって、各自が家で日食観察できるように配慮されました。 心配していたお天気も、宇都宮は雲ひとつない快晴! 日食経過は全てばっちり観察できました。 実際のところ、…

雑記

雅仁親王(後白河天皇)が歌う今様が頭の中をグルグル回ってます(大河でのメロディで)。 遊びをせんとや生まれけむ / 戯れせんとや生まれけん / 遊ぶ子供の声きけば / 我が身さえこそゆるがるれ 3節目の「遊ぶ子供の声きけば」のとこのメロディでグッと来…

TV雑感 その2

TV

大河ドラマ「平清盛」がどんどん面白くなってます(個人比)。 歴史ドラマというよりもドロドロ恋愛系昼ドラと化してますが、登場人物たちの細かいやりとりや絡みあいがやたら楽しい。 主人公は清盛なんだけど、清盛を傍観者(もしくはまるきりの部外者w)…

TV雑感 その1

TV

もう先週末の話になりますが、クラシック関連のイイ番組が2つありました。 ■BS朝日「小澤征爾さんと音楽で語った日〜チェリスト・宮田大・25歳〜」詳細 ■NHK「3月11日のマーラー」詳細 宮田くんの番組は、待ちかねていたものです。 初の密着ドキュメント。 …

平家の御曹司

TV

今期、見ているドラマは大河「平清盛」と、「刑事黒川鈴木」です。 「黒川鈴木」はとりあえず置いといてw、「清盛」ですよ。 これ、前年の「江」が信じられないくらいの駄作ではやばやと観るのを挫折してから、ずっと楽しみにしてました。 始まる前は、主役…

あの白い雲はどこへ

TV

「坂の上の雲」オープニングナレーション↓ このオープニングナレーションの中にある、「かれらは、明治という時代人の体質で、前をのみみつめながら歩く。のぼってゆく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲がかがやいているとすれば、それのみをみつめて坂を…

違和感のある言葉について考えてみる

TV

なんとなくつけてたTVで「孤独死ドキュメント」ってのを見ました。 (大原麗子の一代記みたいなのがあって、ついつい引き込まれ、最後まで見てしまった…orz) この「孤独死」って言葉、なんだか妙にひっかかるんですよね。 「無縁社会」って言葉に感じたのと…

早く次の回が見たい!

TV

今クールのドラマは「妖怪人間ベム」のみ観てます。ボクちゃんと二人で。 一輝が出るから、というのが私がコレを見る唯一のきっかけだったのだけど(あいかわらずそんな理由(汗))、 思いがけず大当たりでした。すーごく面白い!! 子どもでもわかりやすい…

「それでも、生きてゆく」最終回

TV

ああー。終わってしまったよ。 脱力。 前回が実質的に最終回といってもいい様相だったので、今回は洋貴と双葉の着地点がどこなのか?が描かれるはずだ、ということは大方わかっていました。 つまり、今回だけは、純粋にラブストーリーになるのだろうな、と(…

今日も陽が昇る

TV

「それでも、生きてゆく」第10回。 1時間に満たない間に感情があっちへ行ったりこっちへ行ったりするので、見終わるといつもヘトヘトです。 「心の運動」って感じ。しかもブートキャンプ並みの運動量でw 頭の中で感想をまとめるのに時間がかかる。思うとこ…

「それでも、生きてゆく」9話2回目

TV

「それ生き」9話の録画しといたやつをまた見返してました。 クソ忙しい時に週に2度も同じドラマを見るハマリよう(汗) 何度見ても感心しちゃうんですが、粗も見えてくるようになりますね。 農園の子役の演技の拙さは見れば見るほど気になる。 子役だって演…

俊介、走る

TV

「それでも、生きてゆく」、9話に至ってようやく視聴率が10%超えたみたいです(パチパチ!) それでも低いけど。でも、後からこのドラマの良さに気づいて見るようになった人がいるってことだから、嬉しいです。 どうやら打ち切りにもならず、ホッとしてます…

瑛太さんがスゴい件

TV

CXはいろんな意味で見たくないTV局の筆頭なのですが、ドラマ「それでも生きてゆく」だけは相変わらずガッツリ見てます。 毎回スゴイ展開だ。ものすごくおもしろい(という言い方にいつも違和感があるんだけど、毎回終わった瞬間にめちゃくちゃ次回が見たくな…

それでも、生きてゆく

TV

未成年による幼女殺害の被害者家族と加害者家族の相克を描いた問題作「それでも、生きてゆく」を観てます。 いつもだったらこういった暗くて深刻なドラマは敬遠するのですが、これは圭くんが出てるので選択の余地などないのでした(汗)。 ウチのお嬢さんが…

キャラを生かすも殺すも

HP TV

今朝初めて朝ドラ「おひさま」を見るのをパスしちゃいました。 いつも朝は日テレの「ZIP」を見ていて、7時30分になったらBSの「おひさま」にまわすのだけど、今日はその時間に「ZIP」がポタのロンドンプレミアの様子をぶつけてきたのでチャンネル変えられな…

居酒屋のカウンターで泣く男

TV

2009年に放送されたTBSの深夜ドラマ「深夜食堂」の「タマゴサンド」(タナカケイ君が出てる)の回を観返していたら、以前は気づかなかったことに気づきました。 これ、演出監督が山下敦弘さんだったんですね!「マイ・バック・ページ」の監督の。 それを心に…

おばあさまのキャンディ

朝ドラ「おひさま」にハマっています。毎日の放送が楽しみ! 戦前の時代背景が丁寧に描かれていて、細かなセットや小道具などを見るのもワクワクします。 陽子や兄さんたちのお部屋のセットが出てくると、思わず身を乗り出して凝視してしまいます。置いてあ…

太陽の陽子さん

TV

朝ドラ「おひさま」を毎日楽しみに見てます。 いつもは見ない朝ドラを見ようと思ったきっかけは、もちろん圭くんが出演するからなんですが、ドラマ自体が思いがけず良くできていて面白く、1週間ですっかり物語に入り込んでしまってます。 時代考証も映像も…

TVばっかり見ていると♪いまにシッポがはえてくる

TV

・・・ってのはなんのCMだったっけか? (答え→サンヨー「ズバコン」…らしい。覚えてないなー(汗)) 風邪はようやく治りましたがどうもダラ癖が身についてしまい、珍しくボーーっとTV観てたりなんかしてます。普段は自主的にTV見ることなどはあまり…

「チェイス〜国税査察官〜」

TV

NHKの土曜ドラマ「チェイス〜国税査察官〜」を見ました。 これ、圭くんが出演してるからという理由で放送日が来るのを楽しみにしていたのですが、そういうの抜きにして、もの凄く面白いドラマでした!うわーちょっとトクした感じ。 題材も好きな方面だし…

「シスター」後編と今後の圭くん(追記あり)

TV

NHKドラマ「シスター」、後編です。 なるほどねぇ〜そういうことだったのかぁ。謎はひとつひとつ解明できました。 盗作、ってところまでは想像ついたけど、その反転までは思いつかなかった。でも、それで全部つじつま合うね。 小さな伏線も全部回収できた…

金曜ドラマ「シスター」

TV

圭くん出演ドラマ「シスター」の放送日。 いや〜待ってた甲斐がありました(*^ ^*)。面白かった!次回が楽しみ!・・・といっても、前後編なのであと来週1回で終わりなんですけどね。 ドラマの公式サイト(こちら)のキャッチにはこうあります。 「語りの目線…

殿とツレ

TV

先週見たドラマの雑感など。 まず「天地人」。 回を増すごとに、これはマレに見るすごい大河ドラマなんじゃないだろうか?と思えてきました。 「すごい」ってのは「トンデモ」ってことですよ。 「どうせアンタら「坂の上の雲」待ってるんだろ?「天地人」く…

「水曜日の情事」

TV

CXで再放送している「水曜日の情事」を見てます。 カズキが出ているので以前から興味があったのですが、版権の関係でDVD化されていなくて、今まで見られなかったのです。 今回、アマミユウキのドラマ「BOSS」のキャンペーン中ということで再放送と…

殿がカズキである理由

TV

「天地人」第20回。 今回は予想通り殿の魅力全開、まさに独壇場でした(*^-^*) ニコリともしない無愛想な怖い顔。怒りの角度に顰めた眉毛、への字に結んで容易に崩れぬ口元・・・ そうか、これだ!と。 カズキの景勝キャスティングはこの回の描写を現出できる…

殿!

TV

先週の「ザ・てれびじょん」に引き続き、TV誌の表紙に殿が♪ とはいえ、よーく見てみると・・・案の定、ビミョー(^^;;)。ドアップすぎだし・・・直視するのに勇気が(汗) 殿ってわりと頻繁に静止画像がイマイチなんですよね。動いてなんぼだ(特に笑ったト…

本能寺が変。

TV

今、唯一見ている連ドラは「天地人」のみです。 最初はなんとなーく「カズキ出てるからしょうがない見とくか」なノリだったのですが、このところちょっと楽しみになってきました。 ドラマの楽しみ方を会得したというかね。天地人ワールドを把握しつつある。 …

「天地人」

TV

さて。「天地人」です。大河でありますよ。 昨年の「篤姫」に激ハマリした後遺症で、今年の「天地人」はなかなか観ようという気が湧かず・・・ でも、カズキが出ているのに(しかも殿だし!準主役だし!)観ないというわけにもいかず・・・ でも上杉にも武田…

今週の名言

TV

「篤姫」を観た日曜日以降、ふとした瞬間に父上・長塚京三の言葉 「わしもそなたの父で、なんというか・・・愉快であった。」 を思い出しては涙・・・です。これはもう、大河史上に残る名言だと思うね。 だって「愉快」、ですよ。 巣立つ娘にうまく言葉をか…