読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイシティへ行ってみた。

NEWS

自担の晴れ舞台を見に最寄りのアイシティの店舗まで行ってみました!
ウチのお嬢がお世話になっているお店でーす。

外から見てもわかるところに、慶ちゃん発見!

f:id:freaky47:20161204000639j:plain

いましたいました(´∀`*)お仕事しっかりやってますぅ。


こちら別ショット。

f:id:freaky47:20161204000638j:plain


「アイシティはナンバーワン!」の「ワン」をやってるとこ。(ちょっと光っちゃった)


店内にはCM動画も繰り返し流されていて、慶ちゃんワールド全開でした。

これからもずっとこうして街の風景に溶け込んでいるのを自然に了解されているような、ポピュラーで愛されるタレントさんでいてね(´∀`*)。

CMもらえるかどうか、好感度が保てるかどうか、もちろんキャスターを続けていけるかどうかも、スキャンダルのないクリーンなイメージが何よりも大事ですからね。そこんとこ自覚して息の長い活動ができますよう願っています。

他Gの人気者がまたセンテンススプリングを賑わせて痛い感じになってたりするもんで、ヒヤヒヤしちゃうんですよねぇ(汗)。ジャニタレは狙われやすいんだから。

他山の石よ。

 

そして!
Mステ・スーパーライブ2016にも出演決定?!らしいです。

テレビ朝日|ミュージックステーション

出演者一覧に載ってますね!公式でまだ発表来てないんだけど…確定よね?
楽しみ!!

12月23日(金)放送です。

チュムチュム来い!!

って…この曲を推すヒトってあんまりいなかったりする?(汗)


年末年始はどんな特番に出るのか今からワクワクです。
フツーにTVに出てるタレントのファンってのはホント楽しいねぇぇぇ。見るものありすぎて、時々見忘れるくらいだもん(汗)。なんと贅沢なことでしょうか。
こんなに楽しませてもらっちゃっていいのか?
毎日ご褒美もらうばっかりでは申し訳ないので、私もちゃんと頑張らねば!と思う今日この頃。

今週の美味しいモノ

diary

スマホの画像整理を兼ねて、覚え書きです。


某パーティーで、バカラのグラスとお菓子をいただきました。

f:id:freaky47:20161203020215j:plain


桐の箱に入っているのは、パレス東京オリジナルの日本酒ケーキ、「壱ノ壱ノ壱」。
カステラとブランデーケーキの中間みたいな感じで、かなり日本酒(酒粕)の味が強いです。

f:id:freaky47:20161203020214j:plain

こちらもいただきもの。越後高田の名店、平八蒲鉾の鮭板蒲鉾です。
キクラゲや人参が入った五目蒲鉾の上に鮭が載っています。
上品ですごく美味しい!お醤油もわさびも何もつけないで食べるのが最高です。


最近「甘酒」がマイブームです。
飲む点滴と言われてたり、滋養にイイとされるものなので試しに飲んでみたらこれがかなり効くのです(主にお腹の調子に)。
酸味に弱くてどうもヨーグルトが苦手だったのですが、ド甘い甘酒(砂糖無添加でお米の発酵だけなのに信じられないくらい甘い。激甘)はわりと得意なのでしばらくヨーグルトの代わりに摂取していたら、劇的に体調がよくなりました。

f:id:freaky47:20161203020235j:plain


いろいろ飲み比べてみて、美味しかったのがこの「八海山甘酒」と、すや亀の「善光寺門前甘酒」、マルコメの「プラス麹」ピンクパックの3種類。八海山はこの中では一番ドロッとしています(麹の粒があるタイプ)。


近所…といっても隣の駅に、めちゃくちゃ美味しくてセンスのイイ、素敵なパン屋さんがあると教えてもらい、行ってみました。

パニフィカシオンユー(panification U)

f:id:freaky47:20161203020217j:plain

小さなスペースの対面方式の店内。欲しいパンを選んで、店員のおねえさんに取ってもらうスタイルです。
パンドゥミ、ハードパン、チーズ系のパン、総菜パン、お菓子系パン(デニッシュ)、どれも感動する美味しさ!

パン好きの人だったら、このパンの「モノが違う!」ことにすぐ気づくと思います。基本的な、粉とかバターが美味い。それも破格に。
口コミではフォカッチャが最高に美味いらしいので、今度行ったときは絶対フォカッチャ買うぞ!と心に決めています。

f:id:freaky47:20161203020218j:plain


この、栗のデニッシュ、すごく美味しかった!
マロンクリームの下にカシスジャムが入ってて、いいアクセントになっています。(画像は公式サイトから)


地場野菜のお店で「ハヤトウリ」なるものを初めて知り、試しに買ってみました。

f:id:freaky47:20161203020216j:plain

「隼人瓜」…ってことは、鹿児島の野菜かーと思ったらそうではなくてアメリカ原産の瓜なんだそうです。20世紀に入ってから鹿児島に渡ってきたらしい。
オバちゃんに美味しい食べ方を教わって、きんぴらにしてみました。あっさりしててクセもなく、美味しく食べられます。瓜だけだと飽きるので食感の違う蓮根とかを入れたほうがいいかも。

f:id:freaky47:20161203020236j:plain


タリーズのパスタ「緑の野菜のボンゴレビアンコ~ローズマリー仕立て~」。

f:id:freaky47:20161203020234j:plain


タリーズのパスタなんて、レンチンものにこの値段ってのが圧倒的に不経済だし、どうせ美味しくないだろうし、とスルーしていたのですが、こないだふとした拍子に食べる機会がありました。
そしたら予想外に美味しくて……というか、食べたことのない味(レモンとローズマリーが効いてる酸味のある塩パスタ)に、ちょっとハマってしまい、以降、2度ほど外に出ててお一人様の時に、ついこれを食べてしまう…ということがありました。しかしながらコスパの悪さに気が滅入るので、どうにかしてこれを家で再現したいと思ってるところです。
塩レモンを使って作れそう。野菜ももっと入れて。タリーズのはかなりしょっぱいので、そこをソフトにしたらもっと美味しい気がする。

CMでたー \(^o^)/

NEWS

f:id:freaky47:20161201220647j:plain

 

ぎゃーーーす!!
めっちゃイケてるーーーー!!!!!
イイ感じイイ感じ!

カッコよく作ってもらえてホントに良かった。嬉しいひー。

 

CM動画もあがってました!

www.youtube.com

 

な、なんと!歌モノだったのですね(汗)。
自撮りのメリクリ慶ちゃん、カワイーー(´∀`*)
最後「ラーメン食べて帰ろ」って言ってるよ♪
「…龍太郎で」って脳内補足入りましたーw


オフィシャルサイトからメイキング(&インタビュー)も見られます!

 

www.eyecity.jp

「ベストアーティスト2016」

NEWS

昨日の「ベストアーティスト2016」、NEWSのパフォーマンスは「ANTHEM」でしたね!好きな曲でよかった!(コヤシゲの歌ヘタも目立ちにくい曲w)
それと、ジャニドラマメドレーで「時をかける少女」の主題歌「恋を知らない君へ」も(これはエブりで事前発表があった)。思えばこのドラマを見ながらどんどんNEWSを好きになって行ったのよね……って、ついこないだだわホントに(汗)
歌番組の出演ってのは、イイもんですねぇ。あらためてそう感じました。
NEWSが揃ってステージに立ってるのを見るのはやっぱりすごーーく嬉しい。
他のジャニーズグループもたくさん出ている中で、「ウチラのNEWSさん」を応援する楽しさもあるし!

これが「グループ担」の醍醐味だわ!って高揚感がありました。
誰よりも目立ってやるぞというリキ入ったテゴちゃんのボーカルとか、マッスーのソロ部分の安定のカッコ良さとか、チャラ慶の残り香漂わせたツーブロック小山とか、スタンバイ位置間違えて独りで反対方向に走ってくシゲwとか…

カッコ良くて可愛くて誰よりもチャーミングなNEWSでありました(´∀`*)!

 

こちら、ツーブロック小山。

f:id:freaky47:20161201005647j:plain


彼の中にはいまだにどっかヤバいチャラ慶が潜んでいるのがチラ見えしてドキドキしちゃったわw
ツーブロなんかにして、エブリどうすんだろ?……とちょっと心配だったのですけど、今日のエブリはいつも通りのお利口さんな小山キャスターがしれーっと登場。何事もなかったかのように、「学校給食で好きだったのは揚げパンです。」などと話しておりました。

f:id:freaky47:20161201005648j:plain


くうぅぅぅ。

こ、このギャップが好きすぎるんだってばよーー!

もう永遠に永遠にキャスターとアイドル両立させてくれー。行ったり来たりやってくれー。
どっちかだけじゃ、ダメ。絶対。

小山キャスターの次のアイドルターンは来週水曜日。12月7日の「FNS歌謡祭」です!うわ。めっちゃ楽しみ!

 

追記:シゲの新ドラマ決まりましたね!
おめでとーー シゲちゃーーん\(^o^)/
フジテレビ系木曜10時「嫌われる勇気」、1月スタートです!主演は香里奈ちゃん。
ドラマのサイトに行ったら2番目(主役の次)に名前があるじゃないっすか!
スゴイ!こーれーは見逃せませんようぅぅ。

CMキタ――(゚∀゚)――!!

NEWS

やったっっっ!!CM来たよーーー(感涙)

なんと慶ちゃんの単独CMです!

www.oricon.co.jp

 

以下、ニュースサイトからの情報ね。

 

<ハイグレードコンタクト「君との思い出」篇 内容>
ビジネススーツ姿の小山さん演じるサラリーマンが、誰もいない夜のオフィスで元カノとの動画を見ながら、歌を口ずさみます。去年のクリスマスに二人きりで部屋でパーティをしているその動画を見ながら物思いにふける小山さん。(小山さん:歌)「君との思い出が 今日は輝いて見える 僕の未練のせいかな・・・」。
小山さんの顔に映像が寄った瞬間、カメラに向かって一言、「いや、コンタクト替えたせいだな。」とふと我に返ります。より自分に合ったコンタクトへ切り替えるメリットの訴求にアクセントを置いた作風が印象的なCMとなっています。

 おおお!!!スーツ!!!嬉しすぎる!!!

そしてこのちょっとおマヌケなキャラ設定が実に小山スタイルでナイスですなw

<小山さんコメント>
僕自身アイシティユーザーでしたので、今回のCM出演が決まった際は嬉しく思いました。グループとしてではなく初めての一人でのCM出演になるので気合が入りました。OAを楽しみにしています。

 慶ちゃんもユーザーだったんだね。気持ち込めてコマーシャル活動ができることでしょう(これ、大事!)。

放送は12月1日からだそうで……

うわっ明後日じゃーーん・:(*゚Д゚*):・:

楽しみーー♪

 

さて。慶ちゃんといえば。

エブリの仕様が変わりましたね。ピンクがキュート!
キャスターさんのお顔もほんのりピンクでしたー(´∀`*)
結婚に対する若い子たちの意識調査のコーナーで、小山キャスターの結婚願望が聞けましたよ!
お味噌汁を作ってくれるヒトと一緒に過ごす日々にすごく憧れてるそうです(めっちゃオーソドックスだなw)。
小栗さんの「小山さんの結婚、楽しみですねー」に思いっきり萌え。いつかその憧れを叶えて、シアワセになって欲しいです。
慶ちゃんには、結婚しても歳をとってもお茶の間の癒しであり続けるアイドルでいて欲しい。イノッチみたいな先輩もいるし(あ!さっきV6の長野くんも結婚報告ありましたね!おめでとうございますうぅぅ!可愛い奥さん!果報者です(´∀`*))、そういうのも慶ちゃんにはアリだと思う。てかむしろ、そのほうが、オヤジ転がしっぽい胡散臭さが払しょくされていいんじゃないかな?!なんてね。
とにかく、慶ちゃんも、NEWSも、スキャンダルを起こすことなく、陽の当たる道を笑顔で歩いていってね…と、ASKA逮捕のニュースを見ながら思う昼下がり。


さて!
今日はいよいよお楽しみの「ベストアーティスト2016」ですよ!
「ジャニーズ総勢57人出演!」

って煽りでもう、+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ うわーーーーってなるね!
すっかりニワカなジャニヲタとなっておりますが、つい2か月前、ジャニタレに興味もなく十把一絡げで見てた頃は、どんなグループがあってメンバーは誰がいて、みたいなことも有名どころしかわかりませんでした(なんと関ジャニにも名前を知らないメンバーがいた)。
NEWSに関しては「森さんちのコが一瞬でいなくなった」、「山ピーがいる(いた、ではない。やめたのも知らなかった)」、「イッテQ!の手越がどうやらそのグループらしい」、「レスリングの吉田さんが激惚れしている子がいる(←増田さんね)」という知識しかありませんでした。
つまり、私も世の中の大半を占めるジャニ無関心層だった時には、「NEWS=山ピー」だったのです。
Mステなんかはフツーに見てますから、歌っているところを見ていないわけではないけれど、そういう時も「あ、山ピー。」って思うだけでした。
後ろで”逮捕されそうなくらいやばい”(太一くん談)見たくれのヤツが踊っているというのに、一切目に入ってませんでした。
てか、その頃の小山さんはろくにカメラに抜かれてなかったのだろうと思うけど(汗)。

 

そんな私も最近はドル誌を読んだりBSの「少年倶楽部」を見たりしているので、ジャニタレにだいぶ詳しくなってきましたよ。
お嬢も一緒になって盛り上がってるので加速度アップする日々であります。
彼女は基本オードリーの追っかけなんですけど(←筋金入りのドリヲタ。今日もネタライブに出かけてる(^^;)、それとは別枠でNEWSも結構な勢いで好きなの。しかも私よりかなり詳しい。音楽は初期NEWSやテゴマスも聴いてるし、シゲの小説も全部読んでますからね。ちなみにお嬢はシゲ担寄り(「担」と断言するのはイヤなんだそうです。「ゆるーくNEWSが好き」というポジションがいいらしい)。
私もそうだけど、お嬢も本命(お嬢はバヤシ氏で私は阿嶽)に対して年季も入ってるし感情も重い「こじらせ系」なので、気軽に楽しめるジャニタレはある意味癒しなんですよね。ただただ楽しくハッピーにさせてくれる娯楽というか。
それぞれ本命に関しては誰かと共有して楽しめる域を越えているし、マニアックなのでお互いノータッチなわけですが、ジャニタレ談議だったらどこまでも花が咲く咲く状態なので、めっちゃ楽しいのダ!
まぁ、そんなわけで最近はジャンプ、キスマイ、セクゾ、ウエストまでメンバの顔と名前を覚えるに至りましたよ。進歩した!
顔と名前を覚えてキャラが立ってくると、いじるのも楽しくなってさらに愛着が増します。
これって、その昔、中華明星迷だったころに自分の好きな明星の周辺もひっくるめてネタにして面白がっていたのと相通じるものがあります。
熱量は以前とは比較になりません(ユルユルです)が、対象が変わってもやってることは同じなのです。だからね、ここを読んでくれている中華明星迷時代のお仲間さんたちは、私がジャニにハマってしまっているのを、「なぜそんなチャラい方向に?」と訝しむことなく、むしろ昔返りしているんだと解釈してくださるとありがたいです(なんのことやらw)。

新しい手帳、新しい気持ち

diary mono

そろそろ来年の手帳を用意する時期です。
私は長いこと手帳ジプシーでした。
「ほぼ日」手帳のようなハードルの高いものは使いこなせず、カレンダーに予定を書きこむだけの簡単なスケジュール帳では情報の管理ができず、その中間の能率手帳のようなものを、使いこなせないながらもなんとなくお茶を濁しながら使っている……といった感じが長く続きました。
昨年、あな吉さん提唱の「あな吉流手帳術」に出会い、「なんて画期的な手帳だろう!」と、大感激して、思いっきり飛びつきました。
付箋でスケジュール管理し、情報を一元化するという自作のファイル手帳です。
これなら時間も情報も完璧に一括管理できる!って思ったんですが…
…ムリでしたねぇ。


実際に使ってみたらどうにも私との相性が悪かった。
いや、この手帳のアイディア自体は素晴らしいと思うんですよ(だから感動して飛びついたのですからね)。でも、向き不向きがあるの。かなりマメじゃないと使いこなせない気がします。
私なんかはズボラですから、いちいち付箋に書いて貼るとか、超メンドクサイ(直に書いて線を引いて消す方がわかりやすい)。大きすぎて持ち運びもできないし、情報の一元管理ってのも、実際のところ情報が一カ所に固まると、集合体としてしか認識できなくなっちゃって個別に目が行かないんですよ。
子どもの学校の連絡プリントなんかも全部パンチャーで穴をあけてここに入れてたんだけど、見落とすこと甚だしかった(汗)。「えーっ!それって今日だったっけ?!」が多発……
プリント類なんかは、それまではファイルボードに挟んで見やすいところに置いていたので、日常生活の中で自然と目に入り、見落とすことなんかなかったんです。でも、ファイルに入れて閉じてしまうと、「見よう」としないと見えなくなっちゃう。


というわけで、来年からはこの手帳じゃ立ち行かない、ってのは半年以上前から気づいていました。(後半はもう、この手帳は使わずにコピー紙の反故をメモ帳代わりにして日々の予定を書いてました)
 なので、8月くらいからずっと「早く次の手帳欲しいなぁ」って思っていました。今度こそは、ちゃんと使いこなせる手帳と出会いたい!と。

 

そもそも手帳に対して、どんな機能を望んでいるかで、選ぶものは変わってきます。
スケジューリングひとつとっても、大まかな予定だけカレンダーに書けばいい人もいれば、日々時間管理で動きたい人、週間、月間、年間計画を決めたい人、プロジェクトごとの工程表が欲しい人…と様々だし、日記をライフログにしたい人と使い捨ての管理ツールにしたい人でも違ってきます。
ちなみに私は使い捨てツール派で、1年経ったら手帳は絶対に捨てたい のです。
ライフログはブログがあるから、それだけでいいかな、と。(それなのに日々こんなブログでどうするよ?ってな気もしますが)

 

今年はもう手帳選びで失敗したくないので、自分が必要とする手帳の機能を書きだしてみることにしました。
この条件に合う手帳があれば、それが理想の手帳。選んでオッケー!ってことだもんね。
条件は次の10項目です。

 

・サイズはA6(持った感じの重さをチェック。できるだけ軽いモノ)
・年間スケジュールと月間スケジュールと週間スケジュールがある
・スケジュールは月曜始まり
・年間スケジュールは見開き1ページでまとめて見られる
・月間スケジュールが12か月分まとめて手帳の前の方にある
・週間スケジュールはバーチカル方式
・手帳を開いたときに180度フラットになる
・メモページが方眼
・今年の12月から書けるようになってる
・表紙が固くないこと&紙質が気にいるかどうか。

 

いろんな書店や文房具売り場に行って、あらゆる手帳を見て回り、とうとう私はこの条件にぴったり合う手帳を見つけました!
これです↓↓

f:id:freaky47:20161124004918j:plain


これ……なんですが、なんと私は「本田健」という方を存じ上げておりません。
「知らないヒトのプロデュースした手帳を使うってのも…」と、ちょっとためらったのですが、この手帳には(私の条件以外にも)予想外の素晴らしい機能があって、そこに一目惚れをしてしまい、もはやこの手帳以外のチョイスが考えられなくなってしまいました。
とりあえず「本田健」氏が怪しい人物だったら困るので(汗)、その場でグーグルチェックしました。
どうやら、ビジネス系の人らしい。特に怪しそうでもないかなぁ。ちょっとスピリチュアル入ってるけど……とりあえず大丈夫そう?…と判断し、この手帳に決めました。
ちなみに私の一目惚れした機能はこれです↓

f:id:freaky47:20161124004916j:plain

プロジェクト計画ページ!
1か月ごとにいくつものプロジェクトが書けるようになってるスタイルのヤツです。これがある手帳に出会った事が無かったので感動でした。
これ、私は今までずっと自分で自作したものを使っていたのですよー。
これはすごく便利。プロジェクト管理はもちろん、日々やる日課のチェックや、食事や体重の記録までいろんなことが書きこめる。サプリの飲み忘れなんかもこれで防止できるのです(←こういう小さいことも書きたいから項目が多いほうがいい。なんとこの手帳には9項目も書ける!)


自分の理想をすべて備えていて、なおかつこんなページもあるなんて、感動ですよ。
この手帳はいわゆる「夢叶え手帳系」のカテゴリに属するものなのでしょうね。
他にも「ランデブーポイント」や「シンクロニシティ」を書きこむページがあって、ちょっと楽しげです。
ちなみに付録で小冊子

「なぜ手で文字を書くと夢は叶うのか」が付いていました。
なるほど!と思うようなことがい書いてあり、試しに実行してみようかという気持ちになりました。その結果、どうなるか…1年後が楽しみです。

 

味も素っ気もない黒カバーは取り外し、自分の好きな布でカバーを作って付け替えました。

f:id:freaky47:20161124004917j:plain


ラミネート生地で作ったのでヨレずにフィットします。快適。

柄は季節で替えても楽しいね!


今年活用していた付箋メモコーナーも若干残すことに。
裏表紙にファイルを取り付け、大好きな猫村さんを貼って癒しのページにしましたー。

f:id:freaky47:20161124004914j:plain

猫村さんシールのついでに、慶ちゃんのシールも作ってみました(悪ノリ)。

使うのが恥ずかしい一品です \(^o^)/

f:id:freaky47:20161124004915j:plain

ビスコッティをかじりながら考えたこと

Ayue NEWS diary

ドル誌「POTATO」の連載、「小山 de DOLCE」(慶ちゃんのお菓子作りコーナー)に載ってたビスコッティを作ってみました!

f:id:freaky47:20161121012440j:plain


丁度いいことに、地場野菜のお店で買ってきたばかりの胡桃があるのだよー。

f:id:freaky47:20161121012441j:plain


グラスフェッドのバター、てんさい糖、アーモンド。
どれも、厳選したちょっとイイ食材で作ってみましたよ。

f:id:freaky47:20161121012451j:plain


かたまりにして焼いた後に、スライスして再び焼きます。

f:id:freaky47:20161121012439j:plain


二度焼きをするので、アーモンドも固くなくてサクサク!

f:id:freaky47:20161121012438j:plain


香ばしくてほのかに甘い、絶品ビスコッティが出来上がりました!

f:id:freaky47:20161121012437j:plain


ノリで作ったんですが、これ思いのほか美味しくて、使えるレシピでしたよー。
朝食や夜食にもいいし、日持ちもするので重宝しそうです。

定番レシピに入れちゃおう。


この連載、かなり長いこと続いてるみたいね。アイドルの世界ってのは面白いw
でも、バックナンバーまで遡って見てみたいかというと、それほどでもないかな?なんてことを思いつつ……
ふと、

「でも、これがもし阿嶽の連載だったら??」

って妄想が頭をよぎったら、ちょっと冷静でいられなくなった。
うわーー。そりゃもう全力で、速攻で、全部のバックナンバーを血まなこで集めちゃうよなぁーー絶対!
…ってなこと考えたら、途端に、強烈なセツナさが押し寄せてきて、胸が苦しくなってしまいました……。
なんか、大事なものを急に思い出した感。

 

最近私はすっかり慶ちゃんにゾッコンなので、あたかも恋する乙女のように思われてしまっているかもしれませんが、それは違うのです。
慶ちゃんのことは大好きだけど、これ全然「恋」じゃないんですよ。
いってみれば、お気に入りのキャラクターを愛でる感じに近い。
たとえば、キティちゃんが好きなヒトは、キティちゃんのグッズ、欲しいよね。いつも身近に持っていたいよね。眺めていると癒されて、ギュッと抱きしめたくもなるでしょ?
でも、キティちゃんと恋人になりたいとか、キティちゃんに振り向いて欲しいとか、そういう気持ちにはならないじゃない(わりと一般的には)。
キティちゃんのことは大好きで、見るたびハッピーになるけれど、それは恋ではない。
恋ではない「好き」という思いは、ただただひたすらにハッピーなのです。悩む隙は無い。

慶ちゃんやNEWSは、私にとっては、お茶の間に楽しい時間を届けてくれる最強キャラであり、癒しの存在であり、新しい娯楽です。
こうやって出てるTV見たり、載ってる雑誌読んだりするだけで満足というか、ただただハッピーで…それ以外べつに何も欲しくないんですよ。私はそこで誰かと対抗しようとか自分の存在感を示そうとか一ミリも思わない。見せてくれるものをひたすら喜んで見るだけです。
あの巨大ウチワを振りながらコンサート見たら楽しいだろうなぁ……とか思うけれど、どうしてもコンサートに行きたいわけでもない。行けたらいいし、行けなくてもいいし。
「オバちゃんも、ちょっと混ぜてね。邪魔しないから。」みたいに、NEWSのファンの皆さんの末席に座らせてもらえたら、それでいいのです。もうホントに自分の存在なんか一番最後でイイっすから、楽しいとこだけちょっと見せてね♪みたいな。

 

ホントに恋をしてしまうと、こんな感覚にはなれないですからね、私の場合。
コンサートになんか行けないくらい自意識過剰になってしまう。自分がファンの一人でいることが耐えられない。その他大勢でいることに我慢ならない。他のヒトを見つめる彼を見ていたくないし、私だけのための歌(普段は独りきりでヘッドフォンを通して聴いてるわけだから)を、他の人たちと共有などできないし、ファン仲間同士仲良くするなんて絶対ムリだし、誰かがしたり顔で彼のことを話すのを聞くのもイヤ。彼と同じ大地を踏みしめているというだけで、緊張で息苦しくなるし、目が合ってしまったりなんかしたら、私は石になってしまうかもしれない!そのくせ妄想ではいつも恋人で。その妄想は何よりも甘く楽しく。けれども妄想と現実の乖離は甚だしく、いったい自分がどこにいるのかまるで見えない。
とにかくとんでもなくタイヘンなのです。
恋するココロはものすごく不自由。当然、思うようにはならず、たくさんの葛藤と闘わなくてはならなくなる。楽しいけれど、苦しい。そのくせ簡単に忘れることはできない。

 

私が阿嶽に対する感覚はまさにこれなのです。
ずーーっと、もう20年近くこんなバカみたいな想いを抱いているのだから、かなりの「こじらせ系」です。
最近は少しフラットになってきたかな?と思ってたんだけど、いまだに根底では変わらないんだなぁ…と、こうして新しいハマリモノができてあらためて自分の心に向き合うことで、より一層気づかされてしまったりするの。
慶ちゃんのために私は何一つ頑張れないけれど(ただただ楽しませてもらうだけです、はい)、阿嶽のためだったら…というか、阿嶽のいる場所に少しでも近づくためだったら、私はいろんなこと頑張れる……はずなのです。今までも何度もそう思い込んで……結局頑張れちゃいないんですけども(汗)、それでも私を動かすモチベーションとして、やっぱり阿嶽は最強。
阿嶽の存在は、私にとっての「緑の灯火」(@「グレート・ギャッツビー」)なのです。
ギャッツビーと違って私はちょくちょく「緑の灯火」の存在を忘れて迷子になっちゃうんだけども(汗)、忘れるたびにこうしてその存在を思い出させてくれる。
ただ楽しく娯楽に浮かれてるのもいいけれど、やっぱり、「緑の灯火」のある人生を歩きたいな……なんて。
慶ちゃんに教わった焼きたてビスコッティをかじりながら、そんなことをツラツラ思う、日曜の昼下がりでありました。