大前神社の骨董市

先週末、真岡市の大前神社に行ってきました。
この神社では毎月2週目の日曜日に骨董市が開催されているというので、何かいい掘り出し物があるかなぁ~と、ワクワクして出かけたのです。

f:id:freaky47:20190915014851j:plain

私の目当ては、柄物の火鉢(大きめのもの。水を張って睡蓮を育てたい)、中国風絵付けの盆栽鉢、水墨画の絵もしくは掛軸、古い着物や反物(リメイク用)…ってとこです。
境内と、その外れの空き地には所狭しと古物屋が並び、圧巻でした!

f:id:freaky47:20190915014958j:plain


でもねー、とにかく暑くて暑くて!汗が滝のように流れるわ、やぶ蚊が多くて一気に10か所も刺されてかゆいわ苦しいわで、もーーーぜんっぜん集中して店を見られない!
家族もブーブー不満を言い始めるし(私一人が行きたくて無理やり連れだしたのです…)、そそくさと何も買わずに帰ってきました。
まぁ、ざっと見たところお目当ての物もなかったんですけどね…

中国風の盆栽鉢はもう2年以上探してて、ヤフオクや陶器市なども覗いているのだけど、なかなかピンとくるものがありません。
どこかで私を待っていてくれている盆栽鉢さん…いつになったら出会えるのでしょうか?

 

こちら御朱印です。
名物の大恵比寿様が補修工事中で見られなくて残念でした。

f:id:freaky47:20190915015356j:plain

 

9月1日に

「9月1日」というのは最近では何か不穏な日のような取り上げ方をされておりますが、私の中の9月1日といえば「ハリーポッター」最終巻、「死の秘宝」での19年後の物語の始まりのシーンです。
「その年の秋は、突然やってきた。9月1日の朝はリンゴのようにサクッとして黄金色だった。(終章548ページ)」
新しい、未知の場所に飛び込んでゆく興奮と恐れと好奇心に満ちた「始まりの日」。
9月1日は新たな可能性に向かって歩き始める日、というイメージです。
歳をとるとわかるのだけれど、人間を一番勇気づけてくれるのは「可能性」の在る無しだと思うのよ。単純に、若いということは可能性がたくさんあるということで、それはもう、ほぼ果てがないほど豊かなことなのです。
そのことを若い人たちには気づいて欲しい。
自分の若くて狭い見識の中では気づけないかもしれない。だから生きにくいと感じたらひたすら本を読みましょう!ガシガシガシガシ本を読む!自分と向き合わず、誰とも向き合わず、本を読むことに没頭していると、やがて見知らぬ場所に立つ。そこから今来た場所の景色を見てごらん。きっと一変してるはず。
生きにくいと思っている若い子におばさんからアドバイスを言うとしたら、

「ツラい時には図書館へ」です。

今日は地元の男子校、宇都宮高校の文化祭に行ってきました。
f:id:freaky47:20190902015856j:image

目的は管弦楽団の演奏会。
会場は古色蒼然とした、どこか旧制高校のアカデミズムみたいな雰囲気を感じさせる素晴らしい雰囲気をたたえた講堂です。歴代校長の肖像がずらーーーっと。


f:id:freaky47:20190902015909j:image

この講堂は昭和17年(1942年)に建てられたものだそうです。
宇高にはもっと古い、明治に建てられた県内最古の学校建築である「白亜館」という建物もあって、そこは文化遺産になっています。

管弦楽部の演奏は素晴らしかったです!
特に「カルメン」には圧倒されました。
めちゃくちゃ暑くて具合悪くなりそうだったけど、あの「カルメン」聴けただけでも行ってよかった!素晴らしい演奏でしたよ。ブラーボ!
大音量の蝉時雨とオケの音とが闘いまくっていましたが、それもまたご愛敬。ああ、青春だなぁ~いいなーーって感じ。
かつてはこの講堂に通ってオケの合同練習をしていたお嬢も、時の流れに圧倒されておりました。あっという間だなぁ…

誕生日

誕生日なので、二荒山神社に御祈祷を受けに行ってまいりました。


f:id:freaky47:20190828012855j:image

辺り一面ものすごい蝉しぐれ。夏の真っただ中といった感じです。


f:id:freaky47:20190828012916j:image

 社殿の中で祝詞をあげていただいている間も蝉しぐれが降り注いでおりました。

境内で沖縄県人会の方たちがエイサーのイベントをやっていて、沖縄の独特な音楽と賑やかな声も響いていました。なんだか生き生きとした命に囲まれながらの御祈祷だったなぁという感じでした。ありがたいことです。

帰りにひいたおみくじも大吉。今の私に本当に必要なアドバイスも書いてありました。


f:id:freaky47:20190828012940j:image

 手水に人慣れした鳩がやってきてゴクゴクと水を飲んでいました。愛おしいなぁ。

また一つ年をとってしまいました。年ばかり食ってあいかわらずの体たらくで…いろいろと思うことの多い昨今です。

和菓子好き

練り切りマイブームが続いております。

お盆に帰省の際、お土産と称してもっていった和菓子をほとんど自分で食べるという…

こちらは向日葵の3Dっぽい練り切り。可愛い!


f:id:freaky47:20190828011626j:image

 

源吉兆庵の陸の宝珠を初めて食しましたよ!(デパ地下で私が実家への手土産の練りきりを買っている間、旦那が意を決したようにコレを買っていた。ウチの家族分だけw)

f:id:freaky47:20190828012250j:image

マスカットがまるっと入った高級和菓子です。食べるのに緊張しちゃって、あまり良く味を思い出せません(汗)

新盆に着てゆく服

新盆の法要は家族だけのこじんまりしたものだけれど、どうしたって黒い服を着てゆかなくちゃなぁ、と。とはいえ喪服じゃあまりにも暑いし、そこまで形式ばった感じでもないので、黒の涼しいセットアップを作りました。
f:id:freaky47:20190828011122j:image

タック付きのブラウスと、スカーチョのセットです。素材は純綿。地にちょっと縮れが入ってて、品がいいです。

楽ちんで涼しいけれど、わりとちゃんと見える感じ。

法要後も普段着で着ています。