Freaky Flower

グルテンフリー生活実践中!

宇宙旅行に行ってきました!

「NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(エプコティア)」を見にさいたまスパーアリーナに行ってきました……って表題と違うなw

 

f:id:freaky47:20180521215825j:plain


「EPCOTIA(エプコティア)」は宇宙をテーマにしたコンセプトアルバムなので、ライブの設定も宇宙旅行なのですよー。

 

f:id:freaky47:20180521215832j:plain

 

f:id:freaky47:20180521215828j:plain


ここ最近のNEWSのステージって、等身大のアイドルのまま歌って踊る…というのではなくて、非日常的なコンセプトでステージを演出する(演技をするわけではなく、世界観に則って構成を組む)ところに魅力があります。
こうやって雰囲気を作っていくと、物語性が生まれて想像が広がるので、平面的でない楽しみ方ができるの。まさに夢の世界に連れて行ってもらえる。(って、前のコンサートはDVDで見ただけだけど)
この方法はアイドル自身の魅力におんぶにだっこしてるだけと違うので、将来的にもアイディアさえあればいくらでも演出の可能性を広げられるという利点があります。歳をとってゆくにしたがって見せ方が厳しくなってくる宿命のアイドルには心強いものです。頭イイね!
しかも、NEWSは楽曲が素晴らしいので(これが基本。大前提)、こういう奇抜なことをやっても映えるのです。
所詮ジャニタレだと思ってるでしょ?
よく知らん人はNEWSってウィーーークしかないと思ってるでしょ?


大間違いですよ!


NEWSの曲ってね、めちゃくちゃ名曲揃いなのです。
私なんてもう担当が誰とかそういうのないけど(え?)、曲が好きなのでNEWSのファン続けてるんですから。TVのバラエティに出てる彼らをわざわざ追っかけて見たりはしないけど、曲は毎日のように聴いてまっすー。


座席はアリーナ9列目でした。
中央ステージに近いのでステージ上の姿は見えますが、ぐるーっと会場を回る演出の時は、まず顧みられることがない席なのだと判明(ほぼ2階3階席の方を向いて回るので)。
段差もないのでステージやモニター見るのにずっと上を向かなきゃならない。首が疲れることこの上なしです。いいんだか悪いんだかよくわからない席でした。

オープニングの登場は予想外すぎてビックリでした。
タイトルチューンの「EPCOTIA(エプコティア)」で、なんと逆さ吊り(「無重力」状態ってことね)で登場ですよ。
いきなり頭に血が上るヤツ!シゲちゃんが楽しそうに空中でクルクル回っている!唖然呆然。
…からの、「KINGDOM」、「TWINKLE STAR」とコンセプトアルバムの曲順通りのセトリでガシッと観客を宇宙旅行の世界にとりこんでから、以前の曲(「LIVE」とか「NYARO」など)を挟んで、またアルバム曲に戻る、みたいな感じで、終始世界観を壊すことなくいろいろな曲を聴ける構成になってました。
盛りだくさんなのにまとまっていて、じつによくできたセトリ。
いろいろ書きたいのだけど散漫になりそうなので、私の好きな曲ベスト5に関してだけ覚え書きを。

 

「JUMP AROUND」
増田さんプロデュースのめちゃくちゃカッコいい曲。日常的にヘビロテしてます。テゴマスの磐石ボーカル&コヤシゲのノリノリバックダンサーぶりが超ステキ。期待以上に素敵な演出で魅せられました。
いやーホントにこの曲はカッコいい!


チャンカパーナ
「6人のNEWS?なにそれ?」な私にとって、この曲はNEWSのデビュー曲。トンデモ内容だけどとても好きな曲です。NEWSらしさをフルに出せる曲だと思ってる。
今回の演出はまさにそこのツボをしっかり押さえており、実に楽しいものでした。
ぐるぐる回るカメラマイクを囲んだ4人がわちゃわちゃしながら順繰りに歌う、という演出なんだけど、そこが順繰りにならずに、コヤマが歌わせてもらえなかったり、テゴシが独り占めしたり、一カ所にみんながごちゃっと集まったり、ヘン顔したりw
毎回これ、公演ごとに違う表情ややりとりが見られるわけ。全部まとめてDVDに入れて欲しいなぁー。


「Thunder」
増田さんのソロ曲。意味深な歌詞に超難関なボーカルの譜割り。これをライブでどう処理するのか?と興味津々でした。
なんともはや素晴らしい出来栄えでした!
少し荒れた感じのボーカルも切羽詰った臨場感を醸し出していて、感無量。
増田さんの表現力の深さに言葉を失いました。さすがだねぇ。これが聴きたかった!


「UFO」
異星人のカワイイちゃんたちが出てきてわちゃわちゃした後に4人が登場。振りは往年のピンクレディの「UFO」へのオマージュか?可愛い振り付けでした。
この曲はシゲちゃんの「もっと俺が欲しいんだろう」で毎回爆笑してしまうのよ。なんでこんなに可笑しいのシゲちゃん!
シゲちゃんのお笑いキャラ(オチ担)ぶりは、最近ますます加速してますね。変顔連発に、天然ボケ、いじられキャラ、イケメンなのにおっさん臭いとこ…ああ、ホントにもう愛らしいったらないですよ。
6人時代は「一番目立たない子」的な言われようだったのに、いまやNEWSのマスコットです(!)
お嬢も私もシゲちゃんが大好き。可愛くて優しくて頭が良くて面白くて…私はお嬢の旦那さんには絶対シゲちゃんがいいと思ってる……のにウチワは買わない、っていうね(汗)。ゴメン、シゲちゃん。こんなとこでもオチ担。


AVALONアバロン)」
今回、一番聴きたかったのがこの曲。
今年の春はまんまこの曲のイメージです。素晴らしい名曲。
クライマックスで無数の桜の花びらが舞いました。涙。
桜吹雪の中熱唱する増田さんの姿に、何かものすごく刹那的で儚い光を見た気がします。
現在(いま)を生き続けることの連続で過ぎてゆくプロフェッショナルとしての彼の人生のこととか、そこに心を寄せる無数のファンのせつなさとか。どうにもならない触れることのできない憧れとか、幻のように消え去る日々とか、それでも残り続けて行く想いとか…
この曲はなぜか私の中では増田さんのソロ曲みたいな感じ。他のメンバーの姿が見えないのです。桜吹雪の中佇む増田さんを目の前で見たのでさらにその感が強まり、今では完全に増田ソロ曲と化しました(爆)。
この時の花びらをひとひらでも持って帰らなかったのが今回唯一の心残りです。
帰る時、会場の隅にゴミのようにたくさん吹き溜まって放置されてて、好きなだけ持って帰れる状態だったのに、気持ち的にできなかった。そうできなかった自分の想いが、今回のコンサートの一番の記憶です。


とても楽しいコンサートだったんですが、「みんなで手をつないで」とか、「声を合わせて歌って」っていう演出は私は個人的にかなり苦手。ツラいものがありました。
なんでそう「一体化」を求めるのだろう?と思うのだけど、まぁ、アイドルのコンサートってのはそういうもんなのかな?今までアイドルのファンをやった事が無いのでよくわからないです。
エレカシのライブと違って、わだかまりなくペンライト振って盛り上がったりすることはできるんですけど、どうもどっかしらでいちいちライブに対する拒絶反応が顔を出す。ほとんど持病の域w
ペンライトの演出システムも、購入前提なのがなんだか腑に落ちない。必要ならチケット代に込みでつけるとかしたほうがいいじゃないのかな。
1,800円っていう微妙な値段で当日買わされる(べつに買うのは義務じゃないけど、そのライトでないと演出に参加できない部分がある)、ってのはなんだかな、と思う。
他の人の意見では、今回最後に風船がたくさん落ちてくる演出があったんだけど、それは地方公演の時にはなかったみたいなのね。そういう「格差」を残念に思う声もあります。
「平等に」夢を見させなくてはならないんだね、アイドルって。差別があると一気にブーイングに変わる。それと、誰かが特別にいち早く情報を入手してたり、ってのもすごく嫌がられる。
今回、15周年のライブの告知があったんだけど、それずっと前からネットではネタバレしてて。ホントなのかどうか半信半疑だった人たちも、今回の告知でホントだったってことがわかって、NEWSに対して不信感つのらせてる人もいるみたいです。NEWSは第三者からのネタバレがすごく多いので、「またか」っていうのは確かにある。メンバーだかスタッフだか、妙に口が軽い人がいるのね。
せっかく素敵なステージを見せてくれているのに、こんな些細なことで感じ悪くなっちゃうのも残念なので、そういうところは今後ちょっと気をつかったほうがいいかもです。緘口令の徹底を!

ちなみに私たちが見た公演(最終日昼公演)がDVD化されるようです。
カメラすごく入ってるなーと思ったらそういうことらしい。お嬢がガッカリしてました。(DVDでは自分が見てない公演を見たいからね)
私はささやかながらDVD共演できたことがちょっと嬉しかったりするけど←TVカメラに写り込みたがる子ども的発想w


こちら戦利品です。(お嬢のと合わせて。てか、ほぼお嬢のもの)

 

f:id:freaky47:20180521215821j:plain

 
タオル、カレンダー、パンフ、ウチワ、ファイル、キーホルダー、ペンラ。(演出の銀テープと風船も)
「個人ファイルの増田さんの横顔が美しすぎる!」(お嬢談)…だそうです。

Tシャツのサイズ展開の無さは小柄なお嬢には致命的。こんなにグッズが売れるのに、なんでサイズ展開も無しなの??謎。

 


◆今日のグルテンフリー(51日目)


【朝】おにぎり、ぶり照り焼き、里芋の煮ころがし、きんぴらごぼう
【昼】ソイジョイクリスピー
【夜】お寿司
【間食】エクレア、チーズスフレ、マカロン(全てグルテンフリー)、コーヒー、コンブチャ

 

ライブで一日外に出ていたので、食事はテキトー。
夜はお寿司を買って帰りました。(他の家族は「さぼてん」のトンカツ弁当)

ジンジャーシロップ糸井流

「ほぼ日」で糸井さんが作っていたジンジャーシロップを作ってみました。
まず、生姜をオーブンで乾燥させるところから始めます。

f:id:freaky47:20180520232853j:plain

これを香辛料と大量の砂糖(黒糖と甜菜糖を半々にしました)で煮詰める…というか、生姜のエキスを抽出するんですな。蓋をしてトロトロと煮るのです。最初に入れた水の量と出来上がりの量はさほど変わってないくらいの煮詰め方で。
できあがったのがこちら。

f:id:freaky47:20180520232846j:plain

ペットボトルに100均のワンプッシュ蓋をつけると、すぐに出せて便利ですよ!(見た目貧乏くさいけど(^^;、実用第一!)
5倍希釈くらいでペリエを入れて飲んでいます。
ちょっと甘味が強いかな~。砂糖はもうちょっと少なめでも良さそう(あまり減らすと持ちが悪くなるのかな)。香辛料はお好みですが、私はもっと多くても好きかも。
でも、じっくり煮込んだだけあって生姜のエキスがよく出て美味しいです。バテバテの夏にのむと良さそうよ。

www.1101.com


◆今日のグルテンフリー(50日目)


【朝】玄米パン、ぶり照り焼き
【昼】十割蕎麦、筍とセリのかき揚げ、ぶり照り焼き、里芋の煮ころがし、きんぴら
【夜】茄子とベーコンのトマトパスタ、グリルチキンのサラダ
【間食】チョコレート、ジンジャエール、マカロン、エクレア(どちらもグルテンフリー)、塩せんべい

 

f:id:freaky47:20180520233018j:plain


今日のグリルチキンのサラダは力作ですよ!どう力作かというと、個人的にとてもニガテなパクチーナンプラーをごっちゃり使ったサラダに挑戦するという、心理的障壁を乗り越える試みだったからです!

 

f:id:freaky47:20180520233021j:plain


なぜこれを作ろうと思ったかというと、「おかずのクッキング」で、土井善晴先生が「すごく美味しくてとまらなくなる」とおっしゃっていたからです!「本当に美味しいですよ」と。
敬愛する土井先生がそこまで言うなら、食べてみたい…苦手なものがあっても、料理の仕方で食べられるようになってるかも?という好奇心がムクムクとわいたのです。
まぁ、結果から言うと、やっぱりパクチーは苦手でした(汗)。
でも!ナンプラーはいけた!初めていけたかも。レモンとレッドペッパーがいい塩梅に混じって、ナンプラーの臭みを和らげているのが良かったんでしょうね。
チャレンジした甲斐がありました。ひとつ壁を乗り越えられたよ!

おかずのクッキング「グリルチキンサラダ」のレシピby土井善晴 5月12日 | おさらいキッチン

 

f:id:freaky47:20180520232903j:plain


こちらは静岡県焼津市ふるさと納税の返礼品です。
本枯節ドドーーンと1キロ届きました!!圧巻ですねー
お出汁がたっぷりとれますよ~。ワクワク(*´艸`*)
最近はもうだしパックは一切使っていないのです。毎日ちゃんと鰹節を削って昆布と合わせて出汁をとってます。ちゃんととった出汁は本当に美味しくて身体に沁みわたります。

ベストレシピ


今日の料理からベスト100レシピのムック本が出ました。

books.rakuten.co.jp


なんと!第1位は野崎洋光先生のぶり照り焼きでした!
私がいつも作ってるお気に入りレシピよ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
やっぱりねぇって納得の1位。
先日ここにも載せた土井善晴先生の唐揚げも7位にランクインしてました!
私のベスト3(単純に「作る頻度」でのベスト3ですよ)を選ぶとすれば、ワンツーはこれできまりですが、第3位は松本忠子先生のミートローフです!

www.kyounoryouri.jp

ベスト100には入っていませんでしたが、これは私の偏愛レシピです。ホントーーによく作るわ、これ。とても手軽で絶品なんですよ!
切って小分けして冷凍しておくと、お弁当にとても重宝します。何もかけずにこのまま食べて美味しいの。冷めても美味しい。ブランデーがポイントで、心持ち多めに入れるといい。無かったら台無しってくらいブランデーが大事。
焼くときはオーブンプレートに2列作って焼くとお弁当サイズが作りやすいです。お試しあれ。

 

◆今日のグルテンフリー(49日目)


【朝】玄米パンゴーヤチャンプルー、甘夏
【昼】グルテンフリーパスタ(ボロネーゼ)
【夜】ごはん、チンジャオロースー、中華風春雨サラダ、蕗の煮びたし、茄子とピーマンの鍋しぎ、キムチ、お魚揚げととろろ昆布の味噌汁
【間食】ぶどうジュース、信玄餅、チョコレート、コンブチャ

 

f:id:freaky47:20180520232900j:plain


チンジャオロースーは陳建一先生のレシピです。さすがの美味しさでした!

www.kyounoryouri.jp

蕗の煮びたしは苦労した割に家族から不人気でした(;´д`)トホホ。
いや、とっても美味しくできたんですよ。でも、そもそも蕗を味わうっていう嗜好がないんだよね。私は好きなんだけども。そういや、つくしも家族で私しか食べないなぁ。山菜ってのは嗜好品ぽくてなかなかポピュラーにはなりにくいのかも。