読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髪型ひとつで

NEWS

ときどき(っていうか、わりとしばしば)私は自分のことが信じられなくなり、自分のことさえこんなにわからんもんなのに他人なんか信用できるわけないぜ?な気持ちになるのですが、またもやそんな事態が発生して軽くやさぐれています。
先週あたりから、エブりでの慶ちゃんの様子が変わりました。
髪型が変わったのは一目瞭然なんですが、その変化と同時に、滑舌も怪しくなり(噛んだり、曖昧だったりする)、佇まいが非常--にチャラく見える。ホストみたいなの。今までのイケてたキャスターさんはいったいどこに??
加えて、やっとのこと和装の慶ちゃんを見ることができた番組でも、和装にピアスのチャラ慶姿で出てきやがるわけで…
(;´Д`)ええええーーーって感じ。
ガッカリ感マックス。
これじゃないんだよなぁ。キミ、これじゃないんだよ。
そうこうしているうちになんだか急速に気持ちが冷めてしまい、出ている番組もあまり見なくなっちゃってます。
こんな慶ちゃん、嫌いだわ……レベルに落ち込んでる。

で、気がつきました。
私にとって慶ちゃんは、マジでキティちゃんだったのだと(もののたとえです。ぼんやりと「キャラクター」ってな意味ね)。
エブリのキャスター姿という不動のビジュアル(=基本形)があってこそだったのだと。
アイドルやってても必ずその「基本形」に戻ってくるからよかったのに、基本形が崩れたら、私はそもそもアイドルの慶ちゃんに惹かれたわけではないのだから、迷ってしまうのは当然なのかも。
でもさ、半年もの間あんなにムチュウだった存在に対して、ここまであっさりと冷めてしまうというのはいったいどういうことなんだろう?と思うわけですよ。
なんだろう、この感情の振り幅のデカさは。更年期障害の一種かこれ?って、自分でも不安になる。
ただ髪型が変わっただけで、キラキラしてたアイドルが一気に色あせて見えてしまうなんてことがホントにあるんだろうか?あったわけだが。
それっぱかしのファン(もどき)だったってことなんだろうけども、そうとは自分自身思ってなかったからびっくりです。
むしろ私、慶ちゃんに対しては自意識が介在しないライトなファンだからずっと楽しく好きでいられると思ってたんだもん。ああ、なんて素敵なアイドルに出会えたんだろう、って。
でも、そこにはまさかのビジュアル縛りがあったわけです。
見たくれだけだけだったとは思いたくないけど、実際問題見たくれでこんなにトーンダウンするんだもんね……我ながらとんでもないや、って感じですよ。こんなファン、いらんよなぁって思うわ。
よく慶ちゃんのファンブログでも「二重瞼の慶ちゃんがイヤダ」という意見があって、ああそういうのもわかるなーって思って(私も一重の慶ちゃんが好きだから)、でもそこまで気にならなかったのだけど、私の場合のツボみたいなのが瞼より髪型にあった、ってだけの同類だったんだなぁって気づいた。

でもまぁ、以前の(ビジュアルの)慶ちゃんは相変わらず好きなので、NEWSの曲を聴いたりとかは今まで通り普通にやってます。あの上ずった声が大好きだし、そもそもNEWSの曲は名曲揃いで、聴いてて楽しいですし。きっとこれからも聴き続けますよ。
慶ちゃんのロメオのカッコよさは不動だし、新曲のEMMAのビジュアルもめっちゃカッコいいもんね!
でも、一番好きだった「エブリの慶ちゃん」を見る楽しみは、もう無くなっちゃった。
毎日すごく楽しみにしてたのに、今や帯録予約切っちゃったもんね(-_-;)
だって見たくないんだもん。
今の慶ちゃんは、私の好きだった慶ちゃんじゃない。
EMMAだって、メイキング撮った時点ではカッコいいけど、今の(エブりでの)ビジュアルで歌ったら台無しだと思ってしまう。見たくないなぁ、って。

で、じゃあエブリの慶ちゃんが元通りになれば私の気持ちも元通りになるかというと、それも自信がないわけです。一度冷や水浴びてトーンダウンしちゃった気持ちがどうなるかは自分でもわからない。

すごく勝手なことを書いているというのはわかっているけれど、こういうファンもいるし、ファンとはつくづく勝手なものだなぁと思います。
勝手に好きになって勝手に冷める。ホント自己中。
そりゃ、そうでないファンもたくさんいますよ。一生ついてゆくような誠実なファンの人たちもね。
でもそういう幸せな出会いは、そういくつもないんだろうと思う。
ファンとタレントとはいえ、一生ものの愛を傾けられる相手との絆は宝物ですよ。
その宝の前にはどうでもいい烏合の衆がザクザク群がってるんだね。娯楽を消費してまたたくまに去ってゆく者たちの群れがぶわーーっと続いてる。
誰がホンモノかどうかはわからない。でも、いつかわかる。
私はすぐわかった。ホントに雑魚ファンだった。ごめんね、頼りなくて(汗)。
でも、この半年、めちゃくちゃ楽しかった!!その事実は変わらない。
で、これからもNEWSのファンとして応援してく。TVに出てるアイドルの中ではそりゃダントツに好きだし。
でも、自分が髪型ひとつでドッチラケになってしまうファンだという自覚は忘れずに持っていたい。自分自身への理解としてね。ある意味チャラ慶よりよっぽどチャラい、っていう(汗)。

春渡祭

今日は二荒山神社の「おたりや(春渡祭)」でした。
古いお札を奉納して神様にお礼をする日。
寒い寒い日でしたが、この日はどことなく春の気配を感じます。

 

f:id:freaky47:20170115225509j:plain

 

f:id:freaky47:20170115225506j:plain


鹿沼の古峰神社から、正月早々受け取りを忘れてしまった御朱印帳が送られてきました(汗)。

 

f:id:freaky47:20170115225510j:plain


今年の御朱印は、カラス天狗さんの絵入りでした。

ぐるぐるおメメが可愛らしい!
カラス天狗さんは勝運・厄除けの神様として古峰神社に祀られてます。
今年はちょっと「攻め」の姿勢で行こう!と思っているところだったので、なんだか神様にも背中を押してもらったような気がしますよ。頑張れそう!

初市

昨日(1月11日)は初市(だるまさんや縁起物を売る市)でした。

ボクちゃんと二人でだるまを買いにそぞろ歩き。

f:id:freaky47:20170112235642j:plain

f:id:freaky47:20170112235644j:plain

f:id:freaky47:20170112235643j:plain

今年は赤い福だるまさんにしました。

家内安全身体健康心願成就の祈りを込めて、しっかりおめめを書いてから神棚におさめます。どうか見守っていてね。

f:id:freaky47:20170112235641j:plain

今年のスノボは白馬だそうです。

Ayue

阿嶽が今、日本に来てるようです。
今年は(も?)白馬ですね。
一昨年までは「ニセコ大好き!」だったのに、なぜか去年から白馬ー野沢温泉コースになってるのはなぜだろう?

野沢温泉の方が日本的な鄙びた感じがあるからか?


いついかなる時も自撮り大好きなヒトw 

f:id:freaky47:20170107000444j:plain


イイ表情!
嬉しいのだね!ヨカッタ \(^o^)/今年も日本へようこそ。


んーーでも、いつも気になるのは滑りながら自撮りしてることね。アレは危ないよ。
危機管理ユルい。なんかあったらどうすんの。


昨年の阿嶽は、私の大嫌いな兄弟本色のユニットだけやって終わったので(そのバンドはあえて見たくもないので)、活動を注視することもなくフェイスブックのチェックだけしてた過ぎた一年でした。
エレカシやらNEWSやら、他のヒトにもハマってたし、久々に阿嶽から離れられた感がある。
おかげで一時期はどうしようかと思うほど煮詰まってた阿嶽への想いが、わりと扱いやすい軽さになったのが良かったです。
あのままじゃ自家中毒起こすからね。つくづくココロとは、とらえ方考え方一つでどうにでも変わる。人間ってチョロイのかもな。

 

確かに昔ほどの熱狂はないけれども、今でも阿嶽を好きな気持ちは変わらないです。思い入れの深さみたいなものが違うんだろうな。一朝一夕には崩れないものがあるんだよねぇ。他の誰にハマっても、他の誰の音楽を拠り所としていても、阿嶽は永遠に別格。
ただ一人の「いつか出会って、誉めてもらいたいヒト」。

それは漠然とした夢のようなものだけど、その憧れはどこかで私を確実に支えてる。
とはいえ、出会う手段も、何を誉めてもらえばいいのかもわからなくて、五里霧中で彷徨い続けているうちに、ますます私から自信や希望が消えてゆく。自分の無能ばかりに打ちのめされる。
要するに「憧れを知るもののみ、我が悩みを知らめ」ってやつですよ。

でもこの感覚が、ある意味非日常の精神的支柱なのです。

「明日も頑張ろう!」っていう文脈とは全然別の。どっちかっていうと「いつか王子様が」的な。