夏の終わりの東北旅行 その3

宿を出てさらに南下し、福島県会津にある「大内宿」へ行きました。
ぐんぐんと山を分け入ったその先の、深い山あいに突如として現れる江戸時代の宿場町の町並みが、まるでワンダーランドです。

ouchi-juku.com


行く途中、気持ちの良さそうな渓流がありました。

 

f:id:freaky47:20170901002036j:plain

 

思わず川辺に降りて行ってマイナスイオンを浴びてきましたが、戻ってきたら「危険!」の看板が立っているのに気づきました。あちゃー。この辺り鉄砲水が出て危ないので、むやみに川に降りないようにとのことです(汗)。

 

f:id:freaky47:20170901002028j:plain


大内宿。
思った以上に人出が多い!車を停めるのにも渋滞です。大人気観光地なのですね。

 

f:id:freaky47:20170901002032j:plain


道の両側にある家々はそれぞれみんなお店や食事処をやってます。
一軒一軒覗いて回るのが楽しい!

 

f:id:freaky47:20170903005922j:plain


途中、大きな鳥居がありました。
鳥居の両脇に社号標が建っているのだけれど、左のものは古峰神社、右のものは高倉神社と書いてある。
え??
なんで古峰神社の社号標がここにあるの?!ビックリ!!
古峰神社は栃木県鹿沼にある神社で、(ブログでも何度も書いておりますが)我が家の崇敬神社なのです。会津にある大内宿とどんな関係があるのだろう?高倉神社との関係も気になる。ってことで、速攻ウェブ検索したのだけれど、全然わかりませんでした。謎。
でも、遠い旅先の地で思いがけず我が家の守り神様がひょっこり顔を出してくれたことが、すごく嬉しい。終始見守られている感がありました。

 

この鳥居は高倉神社のもので、これが一の鳥居。二の鳥居は、少し先のこんもりとした林の中にありました。

 

f:id:freaky47:20170901003941j:plain

 

道の右側にある鳥居がそれです。
そのさらに先の鬱蒼とした森の中に高倉神社があります。

 

f:id:freaky47:20170903010452j:plain


高倉神社の御祭神は高倉宮以仁親王後白河天皇の第三皇子)です。
高倉天皇(こちらは第7皇子。以仁親王の腹違いの弟ですね)ではないので要注意!
大河ドラマ「清盛」では、以仁親王柿澤勇人が、高倉天皇千葉雄大が演じてましたね。(俳優の顔で覚えるとイメージつかみやすい(^^;)
いずれも気の毒な皇子たちですが、天皇にもなれず、清盛に対してクーデターを起こして討たれた以仁親王は輪をかけて悲劇の皇子というイメージ。平家が皇子を討ったことを隠ぺいしたために落人伝説が各所にあって、ここ大内宿も皇子が逃げてきた場所だと言い伝えられているそうです。

 

f:id:freaky47:20170903005927j:plain


神社の裏手に御神木がありました。樹齢800年の大杉です。
荘厳な「気」が満ちているのをありありと感じました。


参拝を終えて再び大内宿のお店巡りです。
ここはお腹を空かせていくべきところですね。食べ歩きが楽しめるので!
旅館の朝ごはんでお腹いっぱいだったのですが、食べてみたいものがあちこちで売っているので、ついつい手が伸び…じゅうねん味噌を使った棒付き焼きおにぎりみたいな「しんごろう」を食べたり、あんこの入った焼き餅を食べたり、ラムネ飲んだり、栃の実煎餅を買ったりしました。

 

f:id:freaky47:20170901003937j:plain

 

こちらは本家玉屋さんの黒米入りきんつばです。これがめちゃくちゃ美味かった!マクロビ的な味わいです。100円という安さのわりにはすごくボリュームがあって満足の食べごたえ。
この玉屋さん、建物は築400年以上で、その昔には以仁王が草鞋(わらじ)を脱いだとされる伝承があるんだそうですよ。以仁王の落人伝説ここにもあり、ですね。

 

f:id:freaky47:20170901003945j:plain


お昼は「三澤屋」さんで、名物の高遠そば(ねぎそば)を食べました。
これ、長ネギをお箸代わりにして食べるお蕎麦です。っても、ちゃんとお箸も付いてきますので、食べにくいなーーと思ったらお箸にチェンジすることもできます。
右側のはそばがきです。おそばは大根おろしが、そばがきは生姜が効いててすごく美味しかった!

 

ランチ後、高速を使わずにのんびりと山道ドライブを楽しみながら家まで帰りました。
1泊2日の小旅行でしたが、旅館もお風呂も食べたものも大満足の、楽しい旅でした。

夏の終わりの東北旅行 その2

仙台から南下して、遠刈田温泉に移動。
「かっぱのお宿 三治郎」というお宿に泊まりました。

http://www.sanjirou.co.jp/

とても丁寧で、居心地の良い素晴らしい旅館です。

f:id:freaky47:20170901001842j:plain

エントランス。
仙台の大きな七夕飾りが迫力満点。
ウエルカムコーナーでお茶とお茶請けをいただきました。

f:id:freaky47:20170901001835j:plain


お部屋。
スッキリしたいいお部屋です。
水回りやトイレの設備が新しくてキレイなのが嬉しい。

f:id:freaky47:20170901001829j:plain

お部屋からの眺め。
遠刈田温泉郷の風景です。
眺めていてちょっと気になるものが……

f:id:freaky47:20170901072842j:plain


これ。
巨大な天狗?のようなものがあるんですよ……
すっごく気になったので、実際にそこの場所まで歩いて行ってみました。

 

f:id:freaky47:20170901001824j:plain

なんとコンビニ(デイリーヤマザキ)でしたw

クセがすごいんじゃぁ~

f:id:freaky47:20170901001819j:plain


「三治郎」のお夕食。
すっごく盛りだくさん!そしてどれもとても美味しかったです。

f:id:freaky47:20170901001929j:plain

鹿肉のお刺身。
ジビエを食べるのはちょっとドキドキします。

f:id:freaky47:20170901001924j:plain

デザートはトマトのコンポート。
とろとろで美味しい!スルスルっと食べられちゃう。

 

お給仕してもらって、ご馳走食べて、お布団敷いてもらって、温泉入っちゃダラダラして……
温泉旅館ってな~んにもしなくていいんだもんホント優雅ですねぇ。

 

f:id:freaky47:20170901001916j:plain

 

 

その夜は丁度日テレで24時間テレビを放送していたので、それを見ながらのんびり過ごしました。
コヤマサン、2年続けてのメインパーソナリティですからね。なんだかんだとツッコミながらチラ見するのもまた楽しw
阿久悠のドラマも面白かった。圭が愛らしい役やってました。


翌朝、早起きして朝風呂。朝の露天風呂は最高です。なんだか空気が秋の気配。
お湯に浸かって清々しい空を眺めているうちに、新しい季節に向けて沸々とヤル気が湧いてきましたよ。

f:id:freaky47:20170901001920j:plain

こちらは朝食。
朝からたっぷりのご馳走でした。

 

続きます。

夏の終わりの東北旅行 その1

先週末、夏休みの最後の土日に家族で東北小旅行に出かけました。

移動はマイカーなので、ゆるっとリラックスした旅です。

車窓から見る空模様。

f:id:freaky47:20170831235739j:plain

出発した時は、いつ雨に降られてもおかしくないような空でしたが、存外お天気に恵まれて、ホッとしました。


まずは宮城県仙台市の「仙台うみの杜水族館」へ。

f:id:freaky47:20170831235715j:plain

f:id:freaky47:20170831235728j:plain

大きい水槽の中ではイワシの魚群が曲に合わせてダンスするパフォーマンスが見られました。

f:id:freaky47:20170831235821j:plain

マンボウ

フラフラと漂っていて、なんだか元気がないみたい……?

マンボウってそもそもがこんな感じなのかな?

f:id:freaky47:20170831235721j:plain

アナゴは穴に入るからアナゴなんだ!と、納得した図。

小さな土管みたいな穴にギュウギュウに入り込んでます。可愛い!

 

f:id:freaky47:20170831235815j:plain

水族館に来るとなぜかカエルを撮ってしまう。

なんだかケナゲで可愛らしく、何かじっと考えていそうな佇まいが好きです。


水族館を見た後、近隣の三井アウトレットパーク仙台港で買い物&ランチ。
ぴょんぴょん舎」の冷麺食べましたー。

乗っかってるカクテキがめちゃウマ。

 

f:id:freaky47:20170831235709j:plain

続きます。

これで本当に最後か?

解散した兄弟本色が、解散後にゲーム「天下3D」の主題曲として発表した新曲「Got your back」のMVができてました。

www.youtube.com

もうね…わかっちゃいるけどシンドイわ。
毎度毎度こういう世界観。

だはーーーーきっつい!

兄弟本色である限り、ずっとこのトーンなわけでね。
もうマジでイヤだわ。この喧嘩上等なノリがさ。どこまでヤンキー押しよ。なんでこうなるかなぁ。
終わってホッとしたのに、ダメ押しみたいにまたこうやって新曲出してくるんだもん油断ならないわ。
ホントにこれで最後か?ぜひそうして欲しいなぁ。


 とかなんとか言いつつ兄弟本色のアルバムは毎日ヘビロテだったり(汗)。ノリがイイんだよね。ついつい聴いちゃってる。やっぱり阿嶽の声だし。(しかも、複数の声の中に阿嶽の声が入っているという、私の大好物のパターン…)
MVの映像やメンバのビジュアルさえ無ければ好意的に聴けるんだよね。曲自体は好きだったりするんだもん。

この新曲も曲だけ聴く分には悪くもない(良くもないが(爆))。

MV&ビジュアルなしの楽曲だけで、イイ感じの曲があるので貼っておきます。

これ、大好き!初っ端から阿嶽のボーカルだし(´∀`*)

www.youtube.com

誕生日

何回目かの誕生日かは、まぁ、置いといて(汗)。
めでたく今年もお誕生日を迎えることができました。

f:id:freaky47:20170818230137j:plain


旦那がケーキを買ってきてくれました!
大好きなヒガノ(@栃木県壬生町)の桃のケーキ。まるごとのフレッシュな桃が激ウマなのだ~。至福。

 

最近はブログから離れがちですが、なんとか元気でやっています。
誕生日だし、これを機にまたブログをちゃんと更新しようと思ってみたりもするんですが、できるかどうかわからないことを宣言するのもアレなので、そういう思いもあるんだけどねーくらいの話にしておきます。
何事も、ボチボチとやっていこうと思う今日この頃。

 

近況を少し。
連休中は帰省したりレジャーに行ったりってのは何もありませんでした。
盆には、夏の祓えに古峰神社に行ってきました。

f:id:freaky47:20170818230148j:plain


涼しく気持ちの良い空気に包まれて、気持ちが洗われるようでした。
この時期はお祓いも空いているので、祝詞もじっくりとあげてもらえて嬉しい限りです。
御朱印もいただいてきました。

f:id:freaky47:20170818230144j:plain

これであと4か月、年末まで頑張りましょー!


昨日はサマースクールで、地元の国立大学に歴史の講義を受けに行ってきました。
久々に大学で授業を受けて、しかも大好きな古事記の話だったもんだから、嬉しくってハイになり、イケイケで発言したりしてたら思いっきりボクちゃんに引かれちゃいました(汗)。ボクちゃんの友達やそのお母さんたちもいる前だったので恥ずかしかったようです(^^; 
でも、大学って楽しいなぁ~と、しみじみと感じました。また通いたくなっちゃった。もうちょっと歳をとってから、もう一度チャレンジしてみようかなぁ。

やってみたい勉強はいろいろあるけれど、一番興味あるのは日本とアジアの近現代史(明治後期~終戦まで)です。日治時代の台湾や満州のこと。台湾原住民や、湾生(台湾で生まれた日本人)たちのこと。その頃の文学、思想、芸術史など。

自分一人でいろんな本を読んでいくのも楽しいけれど、ちゃんと専門の先生の講義も受けてみたいなぁ。聴講生みたいな形でもいいから、いつか叶えたい夢のひとつ、ですね。

藤子・F・不二雄ミュージアム

仕事ついでにパパに車で送ってもらって、お嬢とボクちゃんと3人で、川崎の藤子F先生のミュージアムに行ってきました!
なんと5年ぶりです。
うわー……もうそんなに経つか。

 

freakyflower.hatenablog.com

 

前回行った時のブログを掘り起こしてみて、ジーンとキちゃいました。
こういう時、ブログ書いてて良かったなぁ~って思うね。
小さかったボクちゃんと二人で楽しく過ごしたあの日の記憶が鮮明に蘇ってくる。
あー。ブログちゃんと書こう。自分のためなんだね、これは本当に。それ以外の何物でもない気がするわ。
閑話休題

 

今回の企画展は「ドラえもん×コロコロ40周年記念展」。

 

f:id:freaky47:20170802015035j:plain


漫画家志望のボクちゃんが、最近ではコロコロ誌に作品の投稿をするまでになりました。まだまだ道のりは遠いですが、着々と腕を上げているのを感じます。とにかく、日々創作をする楽しさや情熱がひしひしと伝わってくるんですよ。夢中になっている姿を見ていると、本当に羨ましいのです。
そんなわけで、F先生の生原稿を見る熱心さも5年前とは段違い。
「ガッツリ見るからね!3時間は見るから!」と、意気込みがスゴイので、まず行ってすぐ、早めのお昼を食べてから展示室に入る、という逆走方式で回ることにしました。
この作戦が功を奏して、かなり余裕をもって見ることができましたよ。来訪3回目にしてやっとコツを掴んだ感。

 

f:id:freaky47:20170802015039j:plain


カフェメニューから、ドラちゃんのラテ。

f:id:freaky47:20170802015053j:plain


「ウソ800(エイト・オー・オー)」というこちらのメニューはハーブティ。混ぜると色が…って仕掛け。向こうに見えるのは企画展限定メニューの「のび太の海底鬼岩城 ポセイドン 冷やしまぜ翡翠めん」。
早めにレストランに入ったおかげで、11時までの限定シークレットメニュー「先生の朝食」を食べることができました!シークレットなので画像は載せられませんが……いや、実に、朝食でした(汗)。


私は漫画の技法に特別な興味があるわけでもないので、展示は毎回「偉大なる藤子F先生の人生を辿る」という方向のアプローチで見るのですが……ホント、圧倒されますよ。その才能、集中、努力、情熱。
オノレのすべてを使い尽した天才の人生には、きっと誰しもグッとくるでしょう。
比較して、自分の足りなさばかりを感じたりもしますが……天才と比べてもしょうがない。そこはもう純粋に、自分の生き方のヒントになるものを教えてもらうつもりで…ってイイトシしてヒントなんて言ってるのがもうね、お察し(苦笑)。

 

f:id:freaky47:20170802015045j:plain


中庭に先生がいました(前回来たときには無かった。生誕80周年記念の像らしい)。
先生が生み出したたくさんのキャラクターたちに囲まれてる。キャラクター達の笑顔がとても幸せそうで、可愛くて……もっともっとたくさんの時間を先生と過ごしたかっただろうにな…と思わせる像です。

私の台湾。「BPUTUS」やってみた!

雑誌「BRUTUS(ブルータス)」今月号の台湾特集の表紙が、現地台湾で話題になっているようです。
「これ(台南にある普通の下町)が台湾を代表する風景なの?」という主に不満(?)を抱いた論調から、「私だったらこういう表紙にする!」「台湾といったらこれでしょ」という、自分推しの台湾(の風景)を発表する方向へと盛り上がり、インスタで「BPUTUS(ブプータス)」(「BRUTUS(ブルータス)」のパロディね)を作って披露する人が続出しているとのこと。


もとになった「BRUTUS(ブルータス)」

 

BRUTUS(ブルータス) 2017年 8/1号[台湾で見る、買う、食べる、101のこと。]
 

 

皆さんがそれぞれに作った妄想表紙「BPUTUS」いろいろ。

#bputus • Instagram photos and videos


ってことで、調子にのって、私も「私の台湾」ベストショットを「BPUTUS」の表紙にしてみました!
これ↓

 

f:id:freaky47:20170721144526j:plain


九份から望む、基隆湾です。
すごーーくありがちなんだけど(汗)、これが私にとって「台湾と言ったらココ!」という、愛しくトキメキ溢れる最高の風景なのです。
これは私が最初に台湾を好きになるきっかけになった映画「悲情城市」の冒頭に出てくる風景です。この、俯瞰の基隆湾を眺めていると、日台の長い歴史に想いを馳せて、問答無用に胸がキュンとなっちゃう。大好きな文清さん(偉仔が演じてた聾唖の青年)が眼前に蘇ります。
この画像は、九份にある「阿妹茶酒館」の窓辺から撮ったものです。長い間憧れていて、やっと実際に行ったときの感動を今でもはっきり覚えてる。ヲタのロケ地巡りってのは、ただの旅行とは違う思い入れがあるからね。そのトキメキは一生の宝です。

 

画像を入れるだけで「BPUTUS」を簡単に作れちゃうサイトがあるので、ご興味のある方はお試しをw
いろんな人の「私の台湾」を見るのが楽しい!

twstreet.spotlights.news