Freaky Flower

100のお題SSマラソン挑戦中!

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」

kazoku-tsuraiyo.jp

山田監督の新作、見てきました!
いつものメンバー、いつもの舞台…という、安心設定の中で繰り広げられる、些細な、けれど本人たちにとっては大問題な揉め事。
今回は主婦の不満をごそっとすくい取ったエピソードでした。私も主婦なので、あるあるネタがテンコ盛りです。
会場にもお年を召した主婦層が大勢来ておりました(ほぼ年配者ばっかり)。ちらほらと感想を囁き合っているのも耳に入りましたが、その多くが「どこも同じよねぇ」「あるある。よくあることよ」という共感の声。
主婦の仕事への評価の低さとか、やってあたりまえ感とか、ご飯は自然と湧いて出てくると思ってる家族とか、無神経な旦那とか、もう私の青春は終わったのか?とか、社会に取り残されているのではないか?とか、誰も私を見てくれていない、このままどんどん老いてゆくのか?とか…
もう、ほぼ普遍のテーマですね。こういうの悩んだことない人なんかいないんじゃないの。
だけど、「こんなに虚しいのはアタシだけだわ」…って思ってる、すでにそこがコメディなんでしょうね。幸せに気づかず、本人は真面目に悩んでいる。一言で言えば平和。
家族がいて、みんな元気で、ちゃんとしたお家に住んでいて、可愛い子どもたちにも恵まれ、外に働きに行かなくても生活できて、毎日バタバタ忙しく家事をしている…この奥さんがいかに恵まれているかよくわかる。
コメディというのは、まず基本的安心感の枠組を作っておかないと笑えないわけで、その意味ではこの設定でいいと思うのですが、やはり山田監督は上流の人だから、そこの視点がちょっとブレてるんですよね、いつものように。
そもそもこの主婦は「普通以上に恵まれている」もんね、今の世の中では。「普通」を描いているつもりでも、「どこにもない普通」=ファンタジーになってる。
あ、もしかしたら昭和の40年代あたりはホントに普通だったのかもしれない。だから私の母親世代には、ファンタジーというより、ノスタルジーでウケがイイのかも、とも思いますが。
この、山田監督らしい浮世離れ感は今回も揺るぎません。このほんの僅かな乖離があるから楽しめる。

 

小林稔侍と鶴瓶は毎回役柄が変わる、ってことは既定路線のようですね。3作目にして(東京家族を入れたら4作目か)やっとそれを確信しましたw
「この2人、次はどんな役だろう?」「どこに出てくるかな?」という楽しみがあるよ、ってことなのね。
いろんなところで見どころを仕込んでいくのもシリーズ物の楽しさですね。
必ず店屋物の鰻(しかもいいヤツ)を注文する、ってのもそう。こんな些細なことなのに楽しみなんですよ。「鰻、どのシーンで頼むのかな」って。で、ウチもたまには鰻食べたいなぁって思うの。特上頼んだら美味いだろうなぁ…とか。平和的な、実に平和的な妄想をしばし楽しむ。
わからない人にはたぶん一生わからないかもしれないけれど、こういうところが山田監督の映画の良さなのです。
私は寅さん映画を観ていた頃、ずっと、「柴又の川千家さん(お魚料理のお店)の娘として生まれたかったなぁ…」と思っていました。平和でのんびりして変わりのない毎日の中に、お料理のいい香りが漂っている。特別な日にお食事に行くお店として川千家さんがあるんですよ。憧れでしたねぇ。
日々美味しいものを求めてお客さんがやって来てくれて、賑やかなお店で忙しく立ち働いている中に「生活」がある。そういうのが、サラリーマン核家族育ちの私には憧れだったのです。この「憧れ」はなかなか言語化できないのだけど、山田監督の映画には必ずこの感覚が出てくるのです。
この作品でも優ちゃんとブキ君のシーンで柴又帝釈天がロケ地になってて、ちらっと川千家さんも出てきました。懐かしかった!寅さん思い出してウルッときました。

 

今回はラストシーンが斬新で印象的でした。
あのまま終わってたらちょっと素っ頓狂な感じにだったかもですが、その後のエンドロールで家族の何気ない日常が描かれていたので、ラストシーンの話の続きは次回なのだな、と納得して幸せな気分で見終えることができました。
次回、またひと騒動起きそうな感じねw今から楽しみ。
山田監督には元気で長生きしていただいて(出演者の皆さんも元気で長生きしていただいて!)、年イチペースでこのシリーズ撮って欲しいです。心からそう願っています。久しぶりに楽しみなシリーズ物ができて嬉しいです!


予告編

www.youtube.com


◆今日のグルテンフリー(62日目)


【朝】わかめおにぎり、かぼちゃスープ
【昼】ごはん、ヒレカツ、茄子とピーマンの鍋しぎ、きんぴらごぼう紫芋の茶巾、ズッキーニのハーブ炒め
【夜】ごはん、グルテンフリー餃子、麻婆豆腐、舞茸とシシトウと甘夏の炒め物、トマトと椎茸と卵の中華風スープ
【間食】コーヒー、グルテンフリークッキー

 

f:id:freaky47:20180531233217j:plain


米粉でできている餃子の皮を入手したので、嬉々として餃子を作りました!
久しぶりの餃子。嬉しかったなぁ(´∀`*)