読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表紙!!!!

Miyaji


「Talking Rock!」8月号が出ました!



ひゃっほーーー表紙ーーヽ(・∀・)ノ
髪の毛切りたて(自分で切ったらしい。某所で自画自賛してた!)の宮本先生でありますよ。
インタビューはイイ感じに饒舌で、今の気持ちがストレートに出てて(きっと聞き役の吉川さんの人柄だわね)とても面白い記事になってました。
ミヤジもゴキゲンでね。楽しそうでなにより。
でも!!!!
インタビュー中、休暇に奈良旅行に行った話が延々と続いて、”宮本浩次監修の「奈良の本」を出せそうな勢い”だったらしいのに、その部分まるっと省略!!
……って!
えーーーー( ´д`)ーーーー聞きたいのはそこなんだけどなぁぁ。
……ってのが残念ポイント(?)でした。
奈良に憧れてて「奈良に行くなら万葉集全部覚えていくくらいの気持ちでないと!」と無駄にハードル上げちゃうミヤジに、ものすごく親近感覚えました。
私もよくそんなことを思います。
そう思いつつも、結局は準備不足で予想以上の丸腰で出かけることになっちゃう…という不甲斐なさだったりするんですよね。
で、「自分はなんて半可通なんだ…」と内心忸怩たる思いを抱えちゃうところも、きっとあるんだろうな、と。
この「あるある」感が好きなんですよ。
ミヤジがそういうヒトであるのが嬉しい。なんかホッとする。
50にもなったので、もうカッコつけるの止めようと思ってる云々…などとおっしゃってますが、ミヤジは素のままの方がだいぶカッコいいので(カッコ悪いのはむしろカッコつけてる部分だと、私は個人的に感じているので)安心して素直に自分をさらけ出していけばいいんじゃないですかね。
んー、でもいつまでも恥ずかしがってカッコつけてる50男ってのもそれはそれでアリなのかもなw
どうでもいいか、そんなこた。
全部ひっくるめて珠玉の曲が生まれてくるのだから。
健康であればもうそれだけでイイです。
同じ歳なもんだから、ミヤジがどんなにパワフルだかはわかってるけど(あのステージこなすんだから驚異的!)そうそう無理もできないお年頃ですからね。


新譜の発売は8月3日です!
もう予約しました。早く聴きたいひー。
広告代理店の人にダメ出しされて(エレカシほどのミュージシャンでもダメ出しされちゃったりするんだ?!ってビックリしちゃったけど、それだけ代理店の人にとっても真剣勝負の仕事だということなんですね)15曲も曲を作った中から選びに選んだ曲、ということで、すごく楽しみです!
気合の入ったタイアップ新曲が2曲と、大阪新春ライブのDVD付き(初回限定)。
買うしかねぇ。


こちら詳細。

夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)

夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)