読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるわしきロンハー


ポタ最終章まで1週間を切りました。てなわけで昨夜はお嬢と「死の秘宝パート1」を復習再鑑賞。
っても私は4度目。もはやモノを食いながら、絶えずチャチャを入れつつ観る、というね。
どうにもこうにもハリーへのダメ出しが多くなる私ら。「バカだ」「ノロマだ」「ボーっとしてる」と言いたい放題。もちろん嫌いで言ってるわけではなくてよ。好意あるツッコミです(え?)。
お嬢はロンにもダメ出しするんですけど(お嬢は小さな頃からロンの頼りなさにイラついてる)私はいつだって、「ロンはいいんだよ、これで。だってロンだから!」と言い張るのダ。私は最初からずーっとロンが大好きですからね。
で、二人で「ハー子さんはエライね。しっかりしてる」と感心する。
ホントにこのトリオはハー子さんいなかったら何一つできゃしませんからね(そしてそのことを自覚しているロンの可愛らしさ!)。
策もない、能力もない、機転も利かない男二人を導き続ける聡明なハー子さんのなんとケナゲなこと。このトリオバランスがなんともいえずイイんですよね。時折、ハリーが置き去りになってるのも可笑しい。平等主義のハー子さんも自らの恋心には油断しちゃうからカワイイのだ。
てか、最初からハー子さんはずっとロンに恋をしていて、ハリーには忠誠的友情を持っている。どちらも大事だけれどまったく別のものだという、その立ち位置が確固としてブレない。
女一人と男二人という危うい構成なのに、邪心の入り込む隙をまるで与えない、すがすがしいまでに真っ直ぐなハー子さんの心根が見事なトリオバランスを生み出しているの。


やはり公開前の復習再鑑賞及び原作再読は欠かせませんね。
いったんポタの世界に入ると、やっぱりもう、ものすごい勢いで戻る。気持ちがガッと入りますからね。
新作を前にしてこういう気持ちになれるかなれないかというのはもの凄い重要。
一つの作品を楽しめる濃度の差は、そのまま人生における豊かさの差のような気もする(大袈裟?)
とにかく、おかげさまで新作が観たくて観たくて悶絶!という状態まで気持ちをもってゆくことができました。そういや今週末だ!と思うだけで嬉しくてたまらない。あのバトル全開の予告編を見ても、へこたれなくなった…かな?


本国では一昨日、トラファルガー広場にてワールドプレミアが開催されました。
いろんなニュースサイトにその様子がUPされています。
すっっごいよ!ホントに盛大なお祭りです。てか、豪華!
シリーズもこれで最後ですからオールスターが勢揃いなのです。なので観客の人出もものすっっごい多い。
マジ愉しそうですよ。いいなーー。
シューリスもリックマンも役を離れるとダンディだなぁ〜とあらためて思うね。
(短めで雰囲気がよくわかるVを載せておきます↓)



こういうの見てると、あーーもう終わっちゃうんだなぁーとしみじみしちゃう。
挨拶のスピーチではハー子さんもローリングさんも涙、涙。
でね、スピーチ映像を見ていたら、なんかもう垂涎のシーンがありましたのでキャプってみました。



ローリングさんの演説シーンなんですが、それはおいといて。
その後ろのロンハーに注目だ。
むっきゃーー!なにこのラブラブっぷり!!!イイーーー(n‘∀‘)η
全世界のRomioneの歓喜の声が聞こえてきそう…
…あ、ちょっと涙が。
って、べつにエマちゃんとルパート君がどうなろうが知ったこっちゃないんですよ(実際、二人がイイ仲だったらそりゃ嬉しいけれど、そうではなさそうだ)。
こういうプレミア会場で、作品のテイストを壊さない…というか、夢を見させてくれる彼らの行為が嬉しいのです。
って、そんなのもこっちの妄想ですけどね。でも、物語というのは、妄想の集合体なのですから。なによりも大事な妄想世界を壊さないでいてくれるのはありがたい。


こんな可愛いロンハー見ちゃったもんだから、またもや嬉しくて眠れなくなり、一晩中チューブで妄想動画を漁ってしまった(汗)
自分でも不思議なものの一つに、「自分、なんでこんなにもロンハーに萌えるのか?」ってのがあるのだけれど、これはホントに説明しがたい。
他人のシュミでも時々、「あの人、なんであんな子どもっぽいものが好きなのだろう?謎。」と思うことがあるけれど、自分でも自分のロンハー好きは謎なのです。ああ、なんて幼稚な…と思うのだけど、そう思っている自分をどこかで「わかってないな」とも感じてる。
きっと、私の中のものすごく「少女」の部分が反応しているのだろうな。
私の中の少女(これは厳密に言うと、私であって私ではない)は、物語の中にいるロン・ウィーズリーという赤毛の少年に恋をしているのです。で、その想いをハー子さん(これまた私であって私ではない)に仮託している。
……のかもしれない。とにかく、よくわかんない。わかんないので最近はもう分析しようとはしないことにした。


ラス直前、「ロンハー愛の奇跡・総集編」ってな感じのを一つ載せておきます。
未公開のラブラブ「石投げ」(萌えシーン。なぜカットされたのじゃー(涙))も使ってあるのをチョイスしてみました。
曲がイマイチなのがあれだけど、名シーン集まってます。
ただただ可愛くて可愛くて嬉しくなる。最初と最後、声が入ってるシーンもいいねぇ。泣くね。10年かけて二人を見守ってきた身としては感無量。