げっそり


今日はねー
ひどかったっすよ。
今はもう笑って話せることなんですけど、夕方の余震(あれが”余震”なんだからイヤになるね!)は、本震に匹敵する恐さでした。
ってか、地震にまきこまれた時のアタシの状況が個人的にめちゃめちゃ恐かった、ってことなんですけどね。


地震がおこる少し前、宇都宮は豪雨でした。
風がゴーゴー雨がザーザー、ゴロゴロピシャーッと雷が荒れ狂い(宇都宮は別名「雷都(らいと)」と言うくらい、雷が多い)。
しかも、直径7ミリの大粒の雹がドシャパーーーッと降っていました。
それだけでももういいかげん恐怖だったわけです。
そんな状態だったので、私はお嬢を学校に(車で)迎えに行かなくちゃならなくなったわけです。自転車で帰るのはムリな天候ですからね。
学校は2キロ先だし、ほんのちょっとの時間なので、ボクちゃんに留守番させて(ムダに放射能交じりの雨にあてたくなかったので)サクッと迎えに行くはずでした。
出掛けになんだか嫌な予感がしたの。こんな時に地震とかあったりしてーなんて。
私は先月の地震以来ずーっとボクちゃんとくっついていて、ちょっとだけでも一人にするのはあの日以来初めてだったのです。不安な感じがするのはそのせいだと思っていました。
でも、家を出て間もなく、もうこれ以上の間の悪さがどこにあるんか?ってくらいの間の悪さで地震がきました。
ラジオから流れる不吉な地震警戒速報の不協和音に血の気が引きました。
警報と同時にめちゃくちゃ強い揺れがやってきた。車体が弾むように揺れる。
恐い!
家にはボクちゃんが一人でいる!どうしよう!どうしよう!
手はぶるぶる震えるし、呼吸がうまくできない。いてもたってもいられない。
もう、パニック寸前ですよ。
携帯電話がなかなか取り出せず、取り出せたと思ったらまるで通じず(爆)。
何度かけても家にもお嬢にもどこにも通じないんだからイヤんなる。
昨日のエントリは前言撤回ですよ!ソフトバンクは使い物にならん!孫さん、義援金もいいけど設備投資ちゃんとやってくれや(怒)
戻ろうにも渋滞で前にも後ろにも進めず、おまけに信号がやたら赤だ(気が焦っているからそう見えただけ?)。
電線は狂ったようにうねり、目に入るあらゆるモノが揺れている。地震と、雷と、豪雨と強風で揺れている。
その時ですよ。なんと!進む道の先で、高い石垣が雪崩のようにドガーーッと崩れてきて道を塞いだのです。
恐怖!!!!
泣きそう。もう、足ガクガク。
2台前の車に瓦礫が当たっていました。ちょっと先を走ってたら直撃受けてたかもしれない。
上から、ってよりも横から(下から?)って感じの崩れ方だったので、当たっても車が傷つくくらいだったろうけど……
それにしたってショックでぼう然です。今回の一連の地震で、「倒壊」の現場を目撃した初めての瞬間でした。
何度も戻りたい気持ちを抑えて(ボクちゃんはとりあえずマンションの中にいる限り大丈夫だ、と自分に言い聞かせ)急いでお嬢を拾って、半泣きで帰りました。
帰ったら行き違いで旦那も帰っていて、ボクちゃんはニコニコしてました。
ホッとしたーーー(涙)。
ボクちゃんをぎゅうーーーっと抱きしめて泣いたね。
地震があったときはボクちゃん一人でベッドにつかまって耐えたそうです。
落ち着いたらすぐにNHKをつけて、状況をチェックしたとのこと。…慣れてますな(^^;)
もうね、毎日毎日グラグラ揺れてますから慣れるわ。
この地震の震度は5弱でした。3・11以来一番大きかったです。
奇しくも今日はあの地震から1ヶ月。短くも長い一ヶ月。
でもまだまだ何も終わってない。
いつまでこんなのが続くんだよ。疲れちゃうなぁ。


あー、そういえばもはやすっかり忘れてましたが昨日の選挙。
地元では、みんなの党が、議席数を倍以上取って自民に続く第2党になりました(^-^)
栃木はみんなの党の地盤です。ウチももちろん応援してます。
栃木から日本を変えていこう!という気概をもって頑張って欲しいです。
…なんて言いながら、無理感漂うのが否めませんが(爆)
ダイジョブなんかなぁ。
全国で見れば共産党よりも議席が少ない弱小政党ですからねぇ…。
それでも自民や民主ではできないことをできるのが、こういった新しい政党のヤル気のある政治家なのだと期待してます。頑張って!