読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「怪盗グルーの月泥棒」



ボクちゃんが観たいというのでお付き合いで観にいきました。
こんなつまんなそーなものをなんで観たいんだか・・・と内心思いつつ(汗)
それでも行ってみたらほぼ満席。
前日にインターネット予約をしていたので良い席で見ることができましたが、けっこう人気があるんですね(^^;)
お友達にもばったり会って盛り上がったりしました。
全く期待していなかったせいか、予想外に(?)面白く見ることができたかな。
最初の挿入歌で大好きな「スウィート・ホーム・アラバマ」が流れたのも良かったね〜。一気にノリノリになった♪


実にアメリカらしい予定調和の平和なハートウォームコメディでした。
3D映画の楽しさも満載。
巨大ロケット、空中戦、ジェットコースター・・・など、3Dならではの動きが楽しめる仕掛けがたくさん出てきます。
子どもたちを思いっきりドキドキさせたり楽しませたりしよう、という明確な意図がはっきりと形になっていて清々しいです。
そしてストーリーは怖い怪盗が優しいお父さんになる心温まる話(笑)。子どもたちを傷つけません。
そりゃもうつっこみどころは満載なんですが、いちいちつっこむ気にもならない。
楽しかったからいいや!で終わり。こういうのも悪くないです。
休日に子どもと一緒に気軽に出かけるにはピッタリかも。
ただ、日本語吹き替えのキャスティングにはちょっとモニョったなぁ。
主人公のグルーね。鶴瓶がやってるんだけど、どうもあの関西弁がイヤだわ。
鶴瓶が嫌いなわけでもないし上手くやってたとも思うのですが、アメリカ的物語世界に関西弁はやっぱ勘弁だなぁ。
芦田まなちゃんの声は可愛いかったよー。
私、今日本で一番”見ていたい”タレントってまなちゃんかもしれない(^0^)
見るたびメロメロになっちゃう。ホント可愛いすぎる!
まなちゃん、ウチのボクちゃんと同じ年なんですよ。あんな可愛い子がお嫁さんにきたらいいなぁ〜なんてな(笑)



あ、そうそう。ハリポタの予告編が観られるのを楽しみにしていたんですが、ありませんでした(哀)。
3Dの映画の予告には3Dのものしかやらないのね・・・(今回のハリポタは3D化に頓挫して2Dで上映となってます。3Dにする必要なんて無いくらい映像がいいのだから2Dのままで十分なんですけど)


公式サイト