授賞式の”揺滾雅痞”

蒙牛酸酸乳*1主催の音楽新人賞の授賞式に出席した阿嶽



縦貫線super bandが模範ミュージシャン賞(?・・・みたいなやつ。大衆賞みたいな扱い?)を受賞したんですが、出席できるメンバーが阿嶽だけだったそうです。・・・やっぱそこは末っ子らしいな仕事量とかがw
記事によると、阿嶽はいつもの普段着でやってきて、笑顔も見せず、無口で、淡々とした様子で舞台上に上がった模様。トロフィーを渡されるときには少しはにかんでいたそうです。
スピーチの内容は、ちょっと辛口。
「このような新人賞には興味がないけれど、若いソングライターには期待しています。本当に実力と才能がある新人がでてくるチャンスが今後の音楽界にあってしかるべきなのに、いまだにそういう音楽賞がないのが残念。」と。
暗にこういったアイドル中心の音楽賞を批判しているのかも・・・と記者は書いてました。
ま、そうだろうね。
それにしてもこの場でこの言動・・・阿嶽はいつまでも青いところがあるなぁ。もうこのヒト36ですよ・・・そんなに突っ張ってなくても、と思いますが、ヘンなトコ真面目なんでしょうね。その青い硬さが魅力、ってのもわかってますが。
最近、阿嶽のキャッチフレーズによく使われているのが「雅痞」ってのです。上品なゴロツキ、優雅な不良、ってほどの意味かな。
いいねーこのニュアンス。ユエ坊は単なるゴロツキじゃなくってよ。ふふふ。
ハタからはどう見ても普段着に見えるこの格好だってめちゃめちゃこだわって選んだガチのスタイルなんっすからね!そらもう細やかさは予想外だぞw

*1:これを見て「お!蒙牛乳業」と思った私。最近中国株をはじめてからこの名前を知ったので。ここ、有望株として投資家の間で頻繁に名前が挙がってる企業なんですよね。「なんで牛乳屋が?(しかもメラミン問題もあったとこ)」と不思議だったんですが、かなりの成長企業らしいです。とにかくシェアがすごく、今後も増え続ける見込みだとのこと。音楽賞なんかも主催してんのね。華やかなことで。お金あるヒトは投資してみるのもいいかも?!