沖縄旅行(2)


二日目です。
高速を使って那覇から100キロほども離れた(遠いっ!(汗))本部半島の「美ら海水族館」へ行き、その後、そば街道で食事、さらにヤンバルに入りお茶をしてから西海岸を下る・・・という予定。



沖縄美ら海水族館」はお嬢がとても楽しみにしていたところです。
大きなジンベイザメが有名なところらしいですが、マンタやマナティなども見ることができて楽しいです(^-^)。
午前10時前から巨大水槽の前はたくさんの観光客でいっぱいでした。
みなさん、遠くまでご苦労様です・・・・ってな感じ(^^;;)。



大きな水槽の前に観光客が鈴なりです〜。



パパの肩車に乗ってお魚を見るボクちゃん。
ボクちゃんはカメラをぶら下げて撮影に一生懸命で、ろくに魚を見ていませんでしたけどねー。



戸外施設の周りには色とりどりの花々が。
花も木も海も色鮮やかで、生命の輝きに溢れています。
暑いです!
リゾートっぽく、椰子の実ジュースなども飲んでみました。
初体験。かなりあっさり味で、爽やかなんですねー。


那覇から離れたこの場所にこの施設を作ったことによる経済効果は素晴らしいものがあるなぁ〜と、しみじみ感じます。発案した人はスゴイね。
ここができたからレンタカーを借りる人も増えたし、ツアーも増えた。近辺のホテルの需要も増しているでしょうし、観光客が足を伸ばせばいろんな場所でお金を落として行く。水族館の集客力はとにかく強烈ですから。


那覇から水族館への行き帰りの通り道に許田の「道の駅」ってのがあるのですが、そこもすごく混んでいました。
「美ら海」帰りにここで物産の買い物をする人が多いのですが(私ももちろん寄って買い物しましたさ)、ここの物価がビミョウに高い。
1000円で買ったおもちゃは同じものが那覇市内の土産物屋では360円だったし、タンカンも那覇市内の市場の3割増し。
極めつけは、ここで1050円出して買ったソーキそばのセットと同じものが、わが地元・宇都宮のよく行くフツーの大型スーパーで610円で売っていたのを発見!・・・という後日談w 
んもーーこれ、二つも買ったのに・・・orz
まぁ、観光地の鑑ともいうべき場所でしょうね。それはそれでいいんだろうなとは思うけどさ(^^;;)。


水族館の周りには海洋博公園があって遊べる施設やスポットがいろいろあります。
全部遊ぼうと思ったら丸一日過ごせるでしょうね。
浜にも出られるようになっていますが、これがまた、とってもきれいな浜です(遊泳は禁止ですが)。
波も無く、海の水もとてもきれいで、手を入れると温かです。
アオサの若々しい緑が浜辺に揺れていてとてもきれい。
天気もよく、イイ感じにそよ風もあったのでとっても気持ちよかったです。
穏やかな海に癒されました。





続きます。