Freaky Flower

グルテンフリー生活実践中!

ワイドショー三昧

めっちゃ世の中の流れに乗っちゃってますが(汗)、藤井四段の快進撃を見るのが最近の楽しみです。
もうね、勝負のあった翌日は朝からずーーっとワイドショー見ちゃう。
モーニングショー→ミヤネ屋→エブリのはしごですよ。
「今日の勝負メシはどこだ?みろく庵で麺類だ!」とか、「出た!ひふみんアイ!」とか、「クリアファイル売り切れましたー」とかで、いちいち盛り上がる。
昨夜29連勝の記録を打ち立てたのを受けて、今日のワイドショーはどれも見応えありました。
モーニングショーではとうとう盤面図が出てきたし(解説は中村太地六段。わかりやすかった!いつもの田中寅彦九段もすごく面白くて好きです)、ミヤネ屋では29連勝の勝負メシ一覧のパネルが出てきましたよ!そして今日もひふみんはダブルブッキングもありの大忙しw気を回すことなく言いたいことを言うひふみんの解説は、極端なところも含めて面白いです。

楽しいーーー!!

とはいえ私は、将棋のことなどわからないんです(初心者向きの解説聞いてやっと、「ほー!そういうことか!」と理解するレベル)。だから、ホントにただのミーハーで、藤井くんの快進撃と周りのフィーバーと、それに伴って見えてきた棋士の皆さんの個性豊かな濃いキャラっぷりを見るのが楽しいの。これで将棋の勝負上のあれこれが好きで理解できてたらもっと楽しいのでしょうがそこまではムリだなぁ。これが麻雀だったらねぇ…ドハマリなんだけれども。

昨日の増田四段との一戦は、ラスト2時間、アベマTVでリアタイしました。
「まっすー」(増田四段をウチではこう呼んでいる。ありがちw)は19歳。10代対決です。若い二人にはどっちも頑張って欲しい!……でもどうしても藤井くんの連勝記録達成を願ってしまうなぁ…うーーん、藤井くんに肩入れをしてしまうのはしょうがない。まっすーゴメンね!…などと勝手な思いを抱きつつ、勝負のなんちゃらもわかっちゃいないのになぜか手に汗を握り、時々ちょろちょろ隣の麻雀チャンネルをチラ見しながら(汗)、勝利の瞬間まで見届けました!
勝負付くちょっと前からNHKでは特番を組んでて、師匠の杉本七段とひふみんを迎えてスタンばっておりました。今か今かとワクワクしてたんですが、いざ勝負が終わって取材!って段階になったら、NHKのカメラがメチャクチャ遅れをとっていて、唖然とするほど絵面(えづら)がヒドイ!!やっと入ったと思ったら、藤井くんの後ろ姿しかとらえられず。ガッツリ正面にまっすー。まっすー勝ったのか?ってな絵が映る不甲斐なさでありました。
「カメラさん、入るの遅い!!」「しかもポジション逆!!」と大盛り上がりしました。こういうのもいちいち面白いw
何よりも、こんなすごい中学生がいることで、日本全体の意識が底上げされるような気がして嬉しいですね。同年代の若い子はもちろん、子育て世代も、ベテラン組も、いろんな部分でイイ刺激を受ける気がします。藤井くんの存在はまさに「僥倖」ですよ。
才能豊かな天才を見ているのはすごくエキサイティングで楽しいものですね!

 

次の対戦は22歳のイケメン棋士佐々木勇気五段です。佐々木五段、昨日の藤井くんの勝負を生で見に来てましたね。そういうこと(対戦相手の試合を実際に見に来ること)は、あまりないそうで…いろんなところで想定外が起こっているようです。
テリー伊藤曰く「”巌流島の戦い”になる」となw(どんな意味や?)
決戦は7月2日。楽しみです!