読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業式

ボクちゃんが小学校を卒業しました。
6年前の入学式は、東日本大震災の余震がまだ毎日続いてた頃でした。
式の最中も大きな揺れが何度もあって、古い体育館の中でひやひやしたものです。

あの時の体育館も建て替えられて、新しい体育館で迎えた卒業式。
当時、被災地の福島から避難して来てこの学校に入学した数名の子たちのうち何人かは、卒業を機に故郷へ帰るということです。
長いようで、あっという間の6年でした。
幼稚園の時から一緒だった仲間たちも、それぞれ別々の中学に進学するので離れ離れとなります。
卒業式の後、みんなで幼稚園まで遊びに行って感傷に浸ってきたようです。
オトナでもなく、コドモでもなく、シシュンキでもなく。
「児童」と「生徒」の境目にいる子どもたちは、不思議な純粋さの中にいるような気がします。
見ていてとても楽しいのです。
もう少し、この楽しい時間が続くといいな。

 

今日は私にとっても、すごく嬉しいことがありました。ボクちゃんのおかげで。
すごくすごく嬉しくて、ホントにもう、いろんなことが報われたような気分になってます。感謝感激。
ボクちゃんの卒業と相まって、一気に心の中に春がやって来た感じです。
この勢いに乗って私も頑張ろう!ってテンション上がってきました。今度は私の番!ってね。更年期だからとかショボショボしてる場合じゃないぞー。

f:id:freaky47:20170318003513j:plain