読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトバをカタチに


いろんなことを考えている。
あらゆる言葉が頭の中を飛び回っている。
毎日毎日、私は何をしている?
ただひたすら言葉を頭の中でグルグル回している。
言葉はいつだって胸の中にある。
確実に。溢れるようにある。


けれど言葉はあまりに儚い。
片っ端から消えてゆく。
「文字」にしなければ、どこかに書き留めておかなければ、全部消えてしまう。
書かれなかった言葉は、「無かったこと」となってゆくのか。
まるで最初から、思うことも考えることも経験も時間も何もかもがなかったかのように。
ヒトの記憶などまるであやふやで、そのうち自分が誰だったのかも忘れてしまうかもしれない。


自分の意識を、この世界に、言葉で留める。留める。留め続ける。
ここにいる自分、生きている今を、言葉を書くことで実感したい。



【今日の言葉】


だから胸を張って!そう、だから胸を張って!そうさ、だから胸を張ってさ!だから胸を張ってさ、そう!


「ガストロンジャー」エレファントカシマシ


昨日のエントリで書いた「武蔵野」という曲は、エレカシディスコグラフィの中でも異色と言われてる「good morning」というアルバムに収録されています。
収録曲のほとんどをミヤジが一人でコンピュータの打ち込みを駆使して作ったアルバムで、エレカシなんだけどちょっとだけエレカシじゃないという…ミヤジのソロ活動っぽいアルバム。
最近このアルバムがやけに好きで、ヘビロテしています。
そのアルバムの中の最初の曲で、メインソング的な位置にあるのが「ガストロンジャー」。
今日の言葉はその一節。
畳みかけるような「胸を張って!」に鼓舞されて、聴いているうちにどんどん高揚してくる。
元気が出ない時も、くじけそうな時も、メソメソしないで胸を張っていこうぜエビバデ!