読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらさんぽ

diary


街なかに用があり出かけるついでに、ちょっとした散策をしました。
暑い中、汗だくでねぇ(^^;


市内にある古刹「祥雲寺」というところに初めて訪れてみました。
オフィシャルサイト
門前を通るたびに気になっていたんだけど、今まで一度も中に入ったことがなかったお寺。
どうやらここは石仏さんで有名なところらしいです。
境内には至る所に石仏さんが佇んでおりました。



シーサーみたいなペットを可愛がってる風の仏さんもいる!
可愛い!



石仏さんの中には西国三十三番の観音像が祀られていて、現地に行かずともお参りできるようにもなってます。


羅漢渓にはいろんな表情をした羅漢さんたちが大集結しております。



喜怒哀楽を素直に表現したたくさんの羅漢さんたち。
人の世の縮図を見るようです。
その表情や仕草があまりにも生き生きとしていて、圧倒的な生命力を感じました。
豊かで、俗っぽくて、暖かい。
何か自然と優しい気持ちになるような思いがします。


祥雲寺を出た後、歩き疲れたので、県庁のカフェでひと休み。



栃木県庁15階(最上階)からの眺めです。東京方面。
眼下の緑の道はマロニエの並木道。
まっすぐ前の高層建物は市役所です。
すごく晴れた日には東京スカイツリーが見えますw



クリームソーダを飲みました。
何年ぶりだろう〜。
暑くてへとへとだったのですごく美味しかった。



帰り道、「チーズガーデン」のフロマージュブランを買って帰りました。
オフィシャルサイト
うーん、相変わらず美味しい。大好きなのです、これ。


【今日の言葉】


そこもここも岩の上には仏さま


種田山頭火


福岡県にある高座石寺の羅漢さんを詠んだとされる山頭火の句。
実際の羅漢さんを見て詠んだ中に、この世の縮図もにじませているのが上手い。
普段は気づかないけれど、あっちにもこっちにも仏さまのような人がいるよ。この世は捨てたもんじゃないよ、というような。