読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロッチライブ

diary


地元のデパートにロッチが来てお笑いライブをやるっていうので、観に行きました。
SNSにのせてもイイよ〜」って言われたので、画像UPしまーす。
(せっかくなのになんでかメッチャ写りが粗いな(汗))





ロッチクラスでも地方営業あるのね。
そうちゃんなんていまや視聴率ナンバーワン番組(イッテQ!)のレギュラーで海外ロケもたくさんあって忙しいだろうに。
ライブ会場はデパートの屋上の吹きっさらしのおんぼろステージです。
ザ・地方営業!みたいな。
でも、お客さんもたくさん来て、ロッチの二人もすごくフレンドリーで、ユルっと気楽で楽しいステージでした。
30分のライブで、トークとコント2本、サイン色紙をめぐるクイズやじゃんけん、写真撮影タイムまで作ってくれて(会場側のアナウンスでは写真撮影禁止、スマホかざしたらダメですよ、と言われてたんだけどね)、無料のライブとしてはすごく充実してました。
スターさんなのに、こんなとこまで来てくれてありがとうね。


コントは10回ゲームからの車にはねられるヤツと、手品のネタを教えろと狂暴になる男のヤツ。
どっちも定番です。見慣れたいつものロッチでした。
コントの合間にコカドくんが「なんか、ごま油の匂いがする。なんで?誰かごま油流してるん?」って言ってるのが可笑しかった。
そりゃ餃子を焼く匂いだよー。
会場のすぐ近くに餃子のお店あるからね。
なんつったってここは宇都宮。駅降りるともうどこかしらからごま油の匂いが漂ってきたりすんのです。


ロッチのライブは今まで3回見てるけど全部地元です。
いちばん最初に見たのもショッピングモールの無料ライブ。
今から7年前です。
その時の写真がこちら↓↓
ボクちゃんが一緒に写った貴重な一枚。



コカドくんは全然変わらないね。
そうちゃんは痩せてたなぁ。で、今よりもおとなしかった。
まだ「キング」のオーラはありませんでしたねぇ。
この時はボクちゃんはまだ幼稚園の年少さんでした。
ご指名うけてステージに上がって、ロッチに絡んでもらいました。
「好きな芸人を大きな声で言ってみよう!」って促されて、思いっきり「小島よしおっっ!」って叫んだボクちゃんw
コカドくんに「こういう時はロッチ!っていわなくちゃー」ってツッコまれて「あ!」みたいな顔してたのが可笑しかったです。


今日も小さい子がステージに上がってロッチにいじられてました。
コカドくんは相変わらず子どもと絡むのが上手いね。
というか、子どもが来てくれた方がやりやすいって感じかな。
その、”ちょっとオトナにビビってる感”、ってのも彼らの持ち味だからねw
もう若手じゃないのに、なんだかずっと若手っぽいというか。
芸人さんは生き残っていくのが大変で、努力すればいいってもんでもなくて、先の予想もまるでたたないものだけれど、「ヒトを笑わせる」というのはとんでもなく難しくて、カッコ良くて、凄い仕事です。
その場その場の”消えモノ”だし、笑わせた記録はどこにも残らない。
たまにナマでステージの芸人さん見ると、その「刹那に生きる」みたいな部分に、感じ入ってしまう。


コカドくん、そうちゃん、これからもユルユルとしぶとく生き残っていっておくれ。
そうちゃんの「Qチューブ」、怪我に気を付けてね。
危なっかしくていつもハラハラしながら見てますよ(^^;