読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾で地震


遅く起きた朝、寝ぼけまなこで居間に行くと、「台湾で大きな地震があったみたいだよ!」と教えられました。
慌ててネットを見ると、「台湾南部・高雄で6日午前3時57分(日本時間同4時57分)、マグニチュード6・4の地震」との報道があり、めちゃめちゃに崩壊したビルの写真が!
これはヒドイ…
どうしようどうしようとオロオロしながら、震源地近くの高雄に住んでる友人にメールをしました。
届くかな、無理だろうな、どうせネットは通じないのだろうし…と思いつつ(東北震災の時メールとか全然ダメだったからね)。
が、予想に反してすぐにお返事が来て無事を確認できました!よかった〜。
ネット環境だけでなく生活インフラ(電気や水道)も無事だとのことで、一安心です。
震源地は高雄よりももうちょっと台南寄りのようで、直下型だったので広範囲に及ぶ被害というわけではないようですね。


阿嶽は、朝の9時過ぎにフェイスブック
「要回花蓮過年了,ok的。」
という短い書き込みがありました。
お正月ですから里帰り中なのね。(っつても最近は台北よりも花蓮にいることが多いけど)
ひとまず無事なようで、ホッとしました。
その後「朝方はニュースを見なかったのだけど、午後になってから被害が大きかったのを知った。被災者の救出が順調に行われますように。怪我をされた方々が無事でありますように」との書き込みがありました。


時間が経つにつれて被害の状況も伝わってきていますが、崩壊ビルに関しては違法建築の疑いありと、ちょっと地震だけが原因ではないような報道もされていますね。あの壊れ方は確かに尋常じゃない…
亡くなった方もいらっしゃるので、天災か人災かでは今後の動向も変わってくることでしょう。
まだ余震などの危険もあるかもしれませんので、現地の方々はどうかお気をつけて。被害が広がらないことをお祈りします。
希望一切安好!