読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い珈琲エッセイ

Mattan


AGFさんのブレンディ・ボトルコーヒーで、マッタンのエッセイが載っている特製ボトルというのが出ています。夏に第1弾が出たのですが、今はバージョン違いの第2弾がまた出てるのです。
これが9本入った(エッセイは全9種類ある。それがまとめて全部読めるという)「限定コンプリートボックス」ってのがあるのですが、AGFさんの懸賞でそれが当たりました!



嬉しい〜〜〜( ´∀` )
ドカッとマッタンのコーヒーがやって来たよぅ♪
オリジナルボックス入りで、ブックカバーも付いてます。


エッセイのラインナップは「母と飲む珈琲。」「父と飲む珈琲。」「相方と飲む珈琲。」「好きな人と飲む珈琲。」「姉たちと飲む珈琲。」「後輩と飲む珈琲。」「姪たちと飲む珈琲。」「祖母と飲む珈琲。」「手紙を書きながら飲む珈琲。」の9本です。
マッタンの周りにいる親しい人たちとのちょっとしたエピソードが書いてあるごく短いエッセイですが、登場する人たちの表情が見えるような、生き生きとした優しい文章です。
ファンとしてはマッタンの人生が垣間見れるのも嬉しい。
優しくて強いお姉ちゃんたちの話が特に好きです。


AGFさんはマッタンが芥川賞作家になるずっと前から、AGF全体の商品に関わるCMキャラクターとして使ってくれてました。
ピースではなくてマッタンだけのオファーだったのは、文学系キャラとしての扱いだったからでしょう。文章家としてのマッタンの才能を生かした企画なんかもあってすごく嬉しかった。(以前ブログにも書いた。こちら
いいところに目をつけてる。AGFさん、実に先見の明がある企業です!


CMって言っても、ギフトシリーズ以外は、ほぼ見たことないヤツばかりだと思います。
カネかけずに作ってる感じのシリーズですが、そのチープ感もマッタンらしくほのぼのしてる。
お金をかけた打ちっぱなしのタレントCMではなく、お金をかけないからずっと起用できてるんだな、と感じます。きっと社内で広報に関わる誰かがマッタンのファンで、どうしても手放したくなかったんだろうなぁ……なんて妄想w
いまや売れっ子大先生ですから、プッシュしてきた社員さんも鼻が高いだろうと思います。


マッタンのCM集がAGFさんのサイト内にあるのでリンクしておきますね。

こちら
http://www.agf.jp/gallery/cm/hotto.php


気に入ってるCMをひとつ載せときます。
いつになくちょっと色っぽい又吉先生デス!
お着物、(・∀・)イイ!!ーー