読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謹賀新年

diary Mattan Miyaji



あけましておめでとうございます!


お天気も良く穏やかでいいお正月ですね。
今年こそはミニマリストを目指そう!と、我が家のお正月飾りもシンプルにキメてみました。


昨夜は、紅白→ゆく年くる年→生さだ、と毎年恒例のTVを見て過ごしました。
(もちろん裏番組もガッツリ録画の上です)
紅白はピースが二人揃って出ていて嬉しかった!
マッタンが審査員をすることは知ってたんですが、べーちゃんがどうなるのかわからなくて心配してたのです。
楽屋待機じゃ可哀想だなぁ、とかって言ってたの。
でも、NHKさんはちゃんとベーちゃんの出番を美味しい形で用意してくれてて、最高に可愛らしいピースのコンビネーションを見ることができました!
これはね、年の終わりにホントにいいものを見た!という幸せ感に包まれました。大満足です。
私は最近、ピースをTVで見るたびにシアワセになるんですよ。
以前はマッタンがピンで出ているのを見るのが好きでしたが、今は二人揃っている方が好き。可愛くて可愛くて「キャー」って言いながら見てるw
今年は”会場にピースがいる”っていうだけで見ている間中ずっと嬉しくて、興味ない歌手の時に他チャンネルに移動する、ってこともなかったです。
マッタンは金爆のターンで相撲を取るっていう演出もありました。「ああ、先生は芸人だったのだ!」と感じた一幕でありました。
紅白もいろいろと様変わりしましたね。
いわゆる「演歌タイム」ってのも無くなってます。演歌に興味ない層も見ざるを得ないような工夫が凝らされてる。
曲順が早めだったり、バックでアイドルが踊ったり。
特別出演でラスボス出てくるし。
なかなか面白い演出だったと思います。


続く「生さだ」。
これは毎月の放送も欠かさず見てます。
特にさだファンってわけでもないのだけど、あのラジオの構成みたいなノリが好きなんですよね。番組のファンです。
それにしてもさださんは凄い。
あの年で(失礼!)、あの時間(ド深夜)に超難曲の「風に立つライオン」を熱唱するんだもんね。
すっごい高いハードルをらくらく超えてく。天才だなぁ。凄いものを見た感。


ひと眠りして元旦。
エレカシから年賀状が


キタ――(゚∀゚)――!!



ミヤジのビジュアルに反応するようなファンじゃないつもりなんだけど、このミヤジは可愛くって、嬉しくなっちゃいました。このコート、可愛すぎるわ。
石くんせいちゃんトミもいつもより若々しい。全然オッサン臭くない!全員オッサンなのに!
いい年賀をいただきました。
嬉しいです+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚


今年は初売りに乗り遅れ、欲しかったものをことごとく買えず、「ああ、これは神様が”ミニマリストになる言うてまだなんか買おうとしてるんか?ダメじゃん”と言ってるのだな」、と解釈しましたw
よく考えると、欲しかったと思ったこと自体が錯覚だったような気がします。
無駄な買い物をしなくてよかった。
タリーズの福袋は予約して大正解でした。お店に行ったらやっぱり売り切れてたからね。
今年の初売り(福袋)は、これだけで満足ですわ。
新年早々美味しいコーヒーが飲めるシアワセ!


初詣は例年通り、地元の八坂さんにお参りしました。
今年も一年、家内安全、健康で平穏無事で楽しく過ごせますように。
願わくば、夢に一歩でも近づけますように。
元気に進める自分でありますように。
皆さまも心楽しき一年でありますように。
そして世界が平和でありますように!
今年もよろしくお願いします。