読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M1グランプリ

TV

ウチの子らはお笑いフリークなので、昨日は朝からM1グランプリの話でもちきりでした。
いつもはクリスマスあたりに開催されるのですが、なぜか今年は早めの開催。
午後の敗者復活戦からリアタイしてました。敗者復活は一般の投票で決まるという方式なので、見てるこちらも真剣になります。
敗者復活の投票は「総意」ってことで、票をまとめるためにも皆で話し合って同じコンビに票を入れました(3組だけ投票できる)。
家じゅうの端末を使って投票しました。
お嬢は三四郎が好きなので、ネタを見る前には三四郎に応援票を入れるつもりと言っていたけど、ネタがイマイチだったので、そこは(ファン投票とは違うということで)シビアに判断してチョイスから外していました。小宮くん、ごめんよ。
最終的に投票したのはマヂカルラブリー、学天即、インディアンスの3組。
中でもイチオシはマヂカルラブリー
マジ面白くって、大爆笑でした。呼吸ができないくらい笑ったよ~。思い出しても吹きだすわ。
あれは新しいパターンの漫才ですね。ただひたすらにもう一度ネタが見たいという純粋な願いで投票しました……が、結果は落選。残念だ……(哀)。
決勝進出は和牛でした。

 

放送中、ちょこちょこ過去のM1王者のVが出るんですが、何度見てもサンドイッチマンの優勝シーンは萌えるね。激萌え。
優勝決まった瞬間、富澤くんが伊達ちゃんをぎゅーーっと抱きしめるところがねーーカッコよすぎて眩暈するわ。何度見ても「んがー!」とか「みゃー!」など意味不明の奇声を発してしまう。
熊みたいな富澤くんにぎゅーってされてる時の伊達ちゃんはもはや乙女にしか見えない。
あの秀逸なネタを、パッと見ボーッとしてる富澤くんが全部書いてて、見た目いかにもデキそうな伊達ちゃんがえらいポンコツだってのがこのコンビのツボです。
オードリーの二人の可愛らしさやアンタッチャブル柴田の天才ぶりも懐かしく見ました。
若ちゃんはキャワワでしたねぇ。ウチのお嬢はこの時からのドリヲタです。あれから7年…今も変わらぬ情熱を注いでおります(´-`).。oO


つい去年チャンピオンになったトレエンはすっごく成長しましたよね。
ネタ番組はよく見るけど、トレエンはいつも違うネタ持ってきてて、この忙しい時に(この1年、休みは1日もなかったそうです)ものすごくアグレッシブに笑いを追求してるのがスゴイと常々思っています。
斎藤さん、真面目なんだろうなー。それを重く受け止めてなさそうなタカシのユルイところもイイ感じなんですよね。

 

最終決戦の結果、今年は銀シャリがチャンピオンでした。
もうね、これは順当!ネットの事前予想でもダントツで1位でしたし。
順当すぎるほど順当で、心から「おめでとう!よかったねーーー」って拍手したくなるような結果でした。ここまで来るのにわりと手こずった感あるからねぇ。報われて良かったです。
浮き沈みの激しい世界を、笑いながら飄々と渡っていけますように。
ちなみに銀シャリの橋本くんはジャニヲタなんだよねw(V6の岡田くん推しだとか)ジャニーズ漫談ってのがあるらしいよ。み、見たい!!!