読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい手帳、新しい気持ち

そろそろ来年の手帳を用意する時期です。
私は長いこと手帳ジプシーでした。
「ほぼ日」手帳のようなハードルの高いものは使いこなせず、カレンダーに予定を書きこむだけの簡単なスケジュール帳では情報の管理ができず、その中間の能率手帳のようなものを、使いこなせないながらもなんとなくお茶を濁しながら使っている……といった感じが長く続きました。
昨年、あな吉さん提唱の「あな吉流手帳術」に出会い、「なんて画期的な手帳だろう!」と、大感激して、思いっきり飛びつきました。
付箋でスケジュール管理し、情報を一元化するという自作のファイル手帳です。
これなら時間も情報も完璧に一括管理できる!って思ったんですが…
…ムリでしたねぇ。


実際に使ってみたらどうにも私との相性が悪かった。
いや、この手帳のアイディア自体は素晴らしいと思うんですよ(だから感動して飛びついたのですからね)。でも、向き不向きがあるの。かなりマメじゃないと使いこなせない気がします。
私なんかはズボラですから、いちいち付箋に書いて貼るとか、超メンドクサイ(直に書いて線を引いて消す方がわかりやすい)。大きすぎて持ち運びもできないし、情報の一元管理ってのも、実際のところ情報が一カ所に固まると、集合体としてしか認識できなくなっちゃって個別に目が行かないんですよ。
子どもの学校の連絡プリントなんかも全部パンチャーで穴をあけてここに入れてたんだけど、見落とすこと甚だしかった(汗)。「えーっ!それって今日だったっけ?!」が多発……
プリント類なんかは、それまではファイルボードに挟んで見やすいところに置いていたので、日常生活の中で自然と目に入り、見落とすことなんかなかったんです。でも、ファイルに入れて閉じてしまうと、「見よう」としないと見えなくなっちゃう。


というわけで、来年からはこの手帳じゃ立ち行かない、ってのは半年以上前から気づいていました。(後半はもう、この手帳は使わずにコピー紙の反故をメモ帳代わりにして日々の予定を書いてました)
 なので、8月くらいからずっと「早く次の手帳欲しいなぁ」って思っていました。今度こそは、ちゃんと使いこなせる手帳と出会いたい!と。

 

そもそも手帳に対して、どんな機能を望んでいるかで、選ぶものは変わってきます。
スケジューリングひとつとっても、大まかな予定だけカレンダーに書けばいい人もいれば、日々時間管理で動きたい人、週間、月間、年間計画を決めたい人、プロジェクトごとの工程表が欲しい人…と様々だし、日記をライフログにしたい人と使い捨ての管理ツールにしたい人でも違ってきます。
ちなみに私は使い捨てツール派で、1年経ったら手帳は絶対に捨てたい のです。
ライフログはブログがあるから、それだけでいいかな、と。(それなのに日々こんなブログでどうするよ?ってな気もしますが)

 

今年はもう手帳選びで失敗したくないので、自分が必要とする手帳の機能を書きだしてみることにしました。
この条件に合う手帳があれば、それが理想の手帳。選んでオッケー!ってことだもんね。
条件は次の10項目です。

 

・サイズはA6(持った感じの重さをチェック。できるだけ軽いモノ)
・年間スケジュールと月間スケジュールと週間スケジュールがある
・スケジュールは月曜始まり
・年間スケジュールは見開き1ページでまとめて見られる
・月間スケジュールが12か月分まとめて手帳の前の方にある
・週間スケジュールはバーチカル方式
・手帳を開いたときに180度フラットになる
・メモページが方眼
・今年の12月から書けるようになってる
・表紙が固くないこと&紙質が気にいるかどうか。

 

いろんな書店や文房具売り場に行って、あらゆる手帳を見て回り、とうとう私はこの条件にぴったり合う手帳を見つけました!
これです↓↓

f:id:freaky47:20161124004918j:plain


これ……なんですが、なんと私は「本田健」という方を存じ上げておりません。
「知らないヒトのプロデュースした手帳を使うってのも…」と、ちょっとためらったのですが、この手帳には(私の条件以外にも)予想外の素晴らしい機能があって、そこに一目惚れをしてしまい、もはやこの手帳以外のチョイスが考えられなくなってしまいました。
とりあえず「本田健」氏が怪しい人物だったら困るので(汗)、その場でグーグルチェックしました。
どうやら、ビジネス系の人らしい。特に怪しそうでもないかなぁ。ちょっとスピリチュアル入ってるけど……とりあえず大丈夫そう?…と判断し、この手帳に決めました。
ちなみに私の一目惚れした機能はこれです↓

f:id:freaky47:20161124004916j:plain

プロジェクト計画ページ!
1か月ごとにいくつものプロジェクトが書けるようになってるスタイルのヤツです。これがある手帳に出会った事が無かったので感動でした。
これ、私は今までずっと自分で自作したものを使っていたのですよー。
これはすごく便利。プロジェクト管理はもちろん、日々やる日課のチェックや、食事や体重の記録までいろんなことが書きこめる。サプリの飲み忘れなんかもこれで防止できるのです(←こういう小さいことも書きたいから項目が多いほうがいい。なんとこの手帳には9項目も書ける!)


自分の理想をすべて備えていて、なおかつこんなページもあるなんて、感動ですよ。
この手帳はいわゆる「夢叶え手帳系」のカテゴリに属するものなのでしょうね。
他にも「ランデブーポイント」や「シンクロニシティ」を書きこむページがあって、ちょっと楽しげです。
ちなみに付録で小冊子

「なぜ手で文字を書くと夢は叶うのか」が付いていました。
なるほど!と思うようなことがい書いてあり、試しに実行してみようかという気持ちになりました。その結果、どうなるか…1年後が楽しみです。

 

味も素っ気もない黒カバーは取り外し、自分の好きな布でカバーを作って付け替えました。

f:id:freaky47:20161124004917j:plain


ラミネート生地で作ったのでヨレずにフィットします。快適。

柄は季節で替えても楽しいね!


今年活用していた付箋メモコーナーも若干残すことに。
裏表紙にファイルを取り付け、大好きな猫村さんを貼って癒しのページにしましたー。

f:id:freaky47:20161124004914j:plain

猫村さんシールのついでに、慶ちゃんのシールも作ってみました(悪ノリ)。

使うのが恥ずかしい一品です \(^o^)/

f:id:freaky47:20161124004915j:plain