読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ウチのエースストライカー」と「一回捕まってるでしょ」の間にあるものは

いやー。水曜日は小山祭りでありました!

眼福眼福。
まず、エブリ復帰!
お帰りなさい \(^o^)/
少しほっそりしたかな?って感じの慶ちゃん。
声はややかすれ気味ですが、元気そうでなによりでした。
てか、隣の藤井さんが嬉しそうに前のめりになっちゃってるのが可笑しかったー!
「ウチのエースストライカー」呼ばわりですからね!!
慶ちゃんのこと、ホントに大事に思ってくれてるんだなぁ(´∀`*)
……なーーんてほのぼのした話として解釈するほどこっちはウブじゃないんですよ残念ながら。
ワタシとお嬢の間では只今「小山、オヤジ転がし説」を日々検証しているのですが、このシーンもそれを裏付ける貴重な資料と相成りましたw
慶ちゃんの周りってやたらとオヤジが多いんだよね。多岐に渡るギョーカイのオヤジとやたら親しくしてる雰囲気。で、異様に可愛がられてる感満載。
そりゃアナタ、可愛いだろうけどもさw

f:id:freaky47:20161118020554j:plain

コイツ、可愛くないわけないだろうよ……

 

慶ちゃんの復帰挨拶の時も、藤井さん「羽鳥アナとのチカラ歌では力を抜くかも…」とか、ここであえて言わんでもな話をいきなりブッ込んできましたが、こういう藤井さん&羽鳥アナの、慶ちゃんを巡っての妙な対抗心がチラチラ見えるのを観察するのもまた面白いんですよ。
オヤジ転がしの小山は「僕は藤井さん派」なんぞとヌカしながら、最近のドル誌情報では、炊飯器も精米機も羽鳥アナからもらってるようですよ>藤井さん、ヤバイっすよ。敵は食から攻めてきてる模様ですw
そのうち慶ちゃんから「これは藤井さんから頂いた○○ですー」ってな話が聞けるのかどうなのか?と、期待しております(ワクワク)。

 

f:id:freaky47:20161118020555j:plain


見てコレ藤井さんのデレッとした嬉しそうな顔!
スルッと懐に入り込む小山の転がしテクが効いているよねぇ。
てか、慶ちゃん、芽生ちゃんにも少しは優しく接してあげてくださいよー。無視しないでー。
そりゃジャニタレですから女子アナに馴れ馴れしくすると逆にその女子アナが叩かれたりして可哀想だから…という配慮が効いているのはわかりますけど、それにしても素っ気なさ過ぎじゃないかなぁ…っていつも思うのです。
慶ちゃんと芽生ちゃんが並んでる図って、私すごく好きなのよ。お雛様みたいで。ヨメはもう、芽生ちゃんで!って思うくらい(こういうことをイチ視聴者が言うだけで芽生ちゃんに迷惑がかかったら困るけど…単なる妄想だってばよ)


そして、少年倶楽部プレミアム。
先先代MCだった国分くんとのトークが、なかなか深くて面白かったです。
NEWSメンバーの過去のトークを検証するコーナーでは、チャラ慶の登場でありました!

f:id:freaky47:20161118020553j:plain

うわー……絶句
国分くんも「あれはヤバいよね」の連発w

「あの見た目はヤバイよ」と。
そして放った笑撃の一言がこちら。

 

f:id:freaky47:20161118020556j:plain

あの見た目は絶対一回捕まってる(っていうくらいヤバイ雰囲気)となw
わかる!!
ありゃダメでしょ。胡散臭すぎるわーームリーー。
もうね、エブリのキャスター姿でハマった私には、ほんっっとに信じられなかったからね、チャラ慶ビジュアルは!
最初にチャラ慶を見た時、あまりの衝撃に眩暈しましたから。
「こーーれーーはーー無い!無いわーー」って。
この時の慶ちゃんの存在知ってたら、たぶん今の慶ちゃんは好きになってなかったと思う。先入観が悪すぎて。
出逢いの順序って大事だ。

デビュー時のテゴちゃんも、暗めのおとなしい感じの子で、今の彼から想像するとたどり着けないくらい違うキャラですよね。ものすごい変わった。
でも、テゴちゃんの場合は、最年少という立場もあってあの時は本領発揮できてなかっただけだったのだろうな、とわかるんですよ。苦労したね、って。

でも、慶ちゃんの場合はどっちがホントの彼なのか、なにが「本領」なのかがわからない。てかどっちもホントなんだろうよ。
チャラ慶時代なんて、まったくもってナチュラルにアレだもん。全然ブレてないもん。
わかるのは”ものすっごい振り幅がある”ってこと。
まぁ、私が小山惚れしてるのはほぼギャップ萌えなので、これも大いなるチャームポイントなんですよ。「これも」ってか「これこそが」だね。
つまりチャラ慶もまた、今となっては、なくてはならない存在なのです。
あのビジュアル、大っっっ嫌いなんだけど、この振り幅が大っっっ好きなんだよねぇ(^^;

 

プレミアムショーではなんと!!コヤシゲの「チラリズム」歌いました。
これまたチャラッチャラな時代のチャラッチャラな曲!
今の知的でオトナでちょっとマヌケなコヤシゲコンビが歌うと、これまた絶妙な味わいがあって素晴らしかったです。
なんだろう、チャラッチャラの頃に歌ってたのよりも、この歌、今の方が絶対魅力的だわ。
まともなオトナが「パンツ見たい」的なことを遠回しに言ってるのが異様にエロイしw
てか、慶ちゃんはちゃんとチャラくなるから全然違和感ないんだけど、シゲwww
シゲがねー。もう、なんとも言い難い魅力があるのだよ。
「シゲwwww」って、草はやすしか表現しようがない妙味のようなものを常に身にまとっているというか。
好きだわー。

シゲはこういっちゃなんだけど、見ているとすごく、すごく面白いのです。

負けん気が強いところも、何でも本音が出ちゃうところも、間が抜けてるところも、異様な運動音痴ぶりも、ヘンな声も、過剰なノリも……めちゃくちゃチャーミングなヒトなんですよね。
じわじわクる。その魅力が。

雑誌のインタビューなんかは、真っ先にシゲのを読みますからね。何かまた面白いこと言ってるかも、っていう興味があって。