読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論題:なぜ「小山はあざとい」と言われるのか。

ちょっと前に、Kちゃんラジオで「小山くんは”あざとい”と友人が言ってる」というメールが紹介されました。
あざとい、ってのは簡単に言うとわざとらしい、ってことかな。
本当はそうじゃないのに、ってニュアンスも入るかも。
似たようなことはネットでもちょこちょこ目にします。
小山あざとい疑惑でよく言われてるのが、「すぐ泣く」「すぐ脱ぐ」「ぶりっ子」「メンバに絡んでわちゃわちゃ感を出している」「仲良いアピール」「リーダー気取り」「キャスター気取り」…などですかね。こう書くと悪口のオンパレードだなぁ。
でもね、そういう意見を聞いても、「なきにしもあらずだな」と感じなくはない。
まぁまぁ、確かにね、そういうところもあるかもね、って、ニワカの私でもわかる気がする。
でも私は慶ちゃんのそういうところを否定的には全くとらえていなくって、それって、アイドルだからやってる”当然のこと”だと思っているし、むしろ微笑ましく感じているんですよね。頑張ってるなぁーって。

アイドルってのはわざとらしいものじゃん、そもそもが。
「小山あざとい」意見を受けて、慶ちゃんは「あざとさ」も込みで見せている部分がある、というようなことを言ってました。
多少のあざとさも計算のうちで、計算だから間違うこともあるけど、それなしではこの仕事は成り立たないと思う、と。
まぁ、基本アイドル家業ってそういうもんでしょうしね。妥当なお答え。
でもその「計算」が、わかりやすい人とそうでない人がいるのも確かで。
息をするようにアイドルやれちゃう人もいれば、一生懸命さが滲み出ちゃうヒトとか、不器用そうなヒトもいる。
慶ちゃんは、そこがわりかしわかりやすい人なんだと思う。
あんまり演技派じゃないっていうか、よく言えば嘘がつけないタイプ?
要するにいわゆる”いい意味で”の「あざとさ」は慶ちゃんのキャラであって、キャスターやってようが、なかろうが、あんまり関係ないような気がする。
そういう仕事上の「振り幅」の問題ではなくて、慶ちゃん自身がもともとそういうタイプなのかなぁ、って思うの。
なぜなら、ずっと前の、まだNEWSが8人だの6人だの居た頃のVなんかを見ても、慶ちゃんは今と変わらないある種の「あざとさ(わざとらしさ)」があるからです。

10年以上前の慶ちゃんは、(今とはまるで違う)歌舞伎町のホストみたいなチャラチャラのビジュアルを見せつつも、今と同じように口を開けばしっかり者で、気遣いのヒトで、見た目の印象とはちょっと違うイメージでした(この時点ですでに見せ方があざとい=見せたい自分と持ち前の雰囲気が乖離してる感じ)。
MC係なんてものを割り振られてて、軽くこなしているように見せてはいるのだけど、わりといっぱいいっぱいで……場を盛り上げたりメンバーをまとめるために、「わざと」ノリのイイこと言ったり、「わざと」ピエロになったり、「わざと」火に薪をくべるような役割をやってたりする。わりと捨て身で。
これはね…見てるとちょっと泣けてくるレベルです。
ケナゲ、というに尽きる。
最初から立ってるだけでありがたがられる中央ポジションにいるスターさんな人たちとは一線を画す、ド根性な縁の下の力持ち。
いつも笑顔で、でも必死で。
若さゆえに、上手く回せなかったり、滑ってもいるからなおさら痛々しい。
時に、隣のシゲにすがろうとパスを放てど、さらにアイドル家業がヘタクソなシゲにそのパスが拾えるはずもなく…という悪循環。(でも、こういうの見てるとめちゃ萌える。当時からコヤシゲは絶妙なコンビだったのね!と感動……シゲはいまだに不器用であるが(^^;)
ジャニーズなのに、チャラい見た目なのに、このコはずっとなんでもないような顔をしながらみんなの後ろ側でコツコツ頑張ってきたんだなーってひしひしと感じるのです。
胸を打たれる。
今になって、きっと、あの頃の経験が生きてる。
だからこそ、毎日の生放送だって、どんな所への取材だって、しっかりできる人になってるんだと思います。オトナの世界で生きていけるアイドルに立派に成長してる。
果報者ですよ、慶ちゃんは。
あの時があって、今がある。
NEWSのメンバーは苦労しているだけあって、個々人の奮闘努力が著しいんですよね。
皆がケナゲだ(というのが、見えやすいというか)。

 

話は冒頭に戻りますが、ラジオで「小山くんは”あざとい”と友人が言ってる」ってメールを紹介した時に、まっすーが放った、
「小山のこと”あざとい”っていったヒト、ちょっと性格悪いね」
っていう一言が忘れられません。
…んっ?!って感じでしたよ、これ聞いたとき。
まっすーが「性格悪い」って指摘してるの、ファンの子に対してだからね。
それに気づいたのか、すぐに「小山と同じくらい性格悪い!うそうそw」って続けてたところが、増田さんらしくホロリとするほど気遣いのヒトでありました。
メンバーへの愛も、リスナーへの優しさも忘れないまっすー、最高ッス。
でも、あの一言を放った時のまっすーは絶対にムカッとしてたね。つい本音が出た感。
こういうまっすーの一本気なところ、イイなぁ~って思うわ。真っ直ぐでさ。
この一言で、慶ちゃんには十分だったんではないかな。きっと嬉しかったと思う。

 

わかるヒトにだけわかればいい。
アイドルなんて、そう思わないと絶対やってられない。
膨大な人たちの感情が渦巻く世界に、丸腰で身を晒すような仕事ですよ。
想像を絶する。
だからいちいち誰かの言うことを真に受けて動揺してはいられない。ブレない軸が不可欠だと思います。でも、自分だけでそれを維持するのはもの凄く大変で…そこはやっぱり、メンバーだよね。
究極、メンバーさえわかっててくれたら、もうそれで大丈夫なのかも、って思います。逆に、そこが上手くいってないと、なによりキツイでしょうね。
メンバー同士の仲がいいのが何より。
そういう意味でも今のNEWSはものすごくいい形になってると感じます。
って、こんな書き方をするとなんか含みがあるようで嫌なんだけど。…実際ちょっと含みはあるしw

 

私はにわかですから以前のNEWSのことは全然知りません。
これからも特に掘り下げることはしないつもり(4人になってからのNEWSの新規ファンとして先だけを見て行こうと思っている)ですが、小山ヒストリーを追っていけばどうしたって昔のNEWSに行き当たるし、昔の慶ちゃんも見たいもんだから、過去を探るようなこともしちゃうのです。
で、感じるのはやっぱりあからさまなグループ内格差みたいなもので、ご本人たちが述懐するように今の4人は「イチゴのないショートケーキ」「具のないおでん」と言われるのもむべなるかな、という感じなんですよね。
本人たちの魅力や実力がどうこうよりも、扱いの問題が大きいわけだけど。
不当に扱われてる感がハンパ無いわけよ。
まぁ、後追いでそういう時代のものを見るこっちもツライの。

 

私が夢中になってるNEWSは最初から、4人で立派なショートケーキなんですよ。
シゲに「スポンジケーキうめぇから!」言われたって、全然ピンときませんよ。
私は、クリームもイチゴもないスポンジを拾って食べてるのと違うんだよ。
めっちゃ豪華なショートケーキを、めっちゃ甘くて美味しいショートケーキを、シアワセいっぱいな気持ちで食べてるんだからね!勘違いしてもらっちゃー困るよ。
もちろん、ツラい時期を支えてきた素晴らしいファンでもないし、昨日今日の「あそこの店のケーキ、めちゃウマだよ!」って情報につられてやって来た完全なるご新規さんですよ。
でも、新参者だからわかることだってある。
いろんなところにハマり倒してきた私が、とうとうジャニタレにオチた。このハードルはきっと高いはず。それを楽々飛び越えるほど、今のNEWSは魅力的ってことです。
誰もが昔のNEWSを知っているわけではないし、NEWSは今のままで充分完成しているのだから、もう昔の話は(自分の中では)いいかな、関係ないかなって思っています。
具体的に言うと、「チャンカパーナ」以前のCDも聴かないし、「美恋」以前のライブのDVDも見ない。見たくなったらそりゃ見るけど、それ見てないからファンとして不完全だとは思わない、ということです。
感情のしこりがあってそうするのではなくて、単に時間も興味もないからそこんとこは「割愛」です。割愛。カッツ・アイ(@LIFE)。
割愛するけど、ちゃんとNEWSファンなんだよ、って名乗りたい、名乗らせろ!ってことですw
ただでさえ情報量が多くて処理しきれないから、私はもう「4人のNEWS」がNEWS!ってことに、自分の中で決めました。

 

てか、長いな(汗)

えーと……ところで、私は何を話そうとしてたんだっけ??
論題から随分ずれちゃってるなぁ(汗)。ヘタクソ論文か。
いや、あまりにもね、話したいことが多すぎて、逆にうまく話せないんですよ。
まとまらない!
あれもこれも語りたくて、とっちらかっちゃう!
ぐだぐだこんなことを書いているだけでシアワセなので、いいか(´∀`*)

 

ところで、久々に歌番組の出演が決まりましたよぅぅ!嬉しいー。
31日月曜日

TBS「ハロウィン音楽祭2016」

です。
ハロウィンらしく、仮装をして歌う……?ってコンセプトらしいよ。
ってことは……うってつけの曲があるじゃ~ないかーーヽ(・∀・)ノ
歌ってほしいなぁ~「チュムチュム」!
これ↓大好き!!! インドコスプレでチュムチュムプリーズ!

www.youmaker.com