読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初ジャニショ

NEWS

ジャニーズショップ(略してジャニショ)の話を書いておこうと思います。
昨日のブログに書きましたが、先週の金曜日に初めてジャニショに行ってきました。
休日やコンサート前後には近くの公園に列ができて整理券が配られるほど混雑するようですが、私が訪れたのはなんにもないド平日の夕方でしたから、お客さんもまばらで、フツーに入ってゆっくりお買物ができました。


ジャニーズショップ、なんて名前からすると、まんだらけ(ジャニグッズのある店はそこしか行ったことが無いので比べるところがわからない)のジャニーズコーナーみたいに、CD、DVD、生写、ポスター、コンサートの物販品、レアもの、古雑誌…などなどの様々なジャニグッズが売っているようなイメージですが
なんとジャニショでは生写真しか売っていません。
しかも、品数が多いわけでもない。
やけにあっさりとしていて、拍子抜けする感じ。
原宿の駅前という好立地だから、もっと商品ラインナップを揃えたら飛ぶように売れると思うのに、そうしないのは何故なんでしょう。
ちょっといくとすぐ竹下通りなので、近くにはパチモンのアイドルショップ(闇ショ)が軒を連ねています。
闇ショの方が断然品揃えが豊かでディープなのよ。
原宿なんて、言ってみりゃジャニーズのお膝元なのに、明らかに正規品でないグッズが平気で売られているのが謎です。しかも闇ショは一件や二件じゃないですからね。あっちにもこっちにもある。
こういうのも、持ちつ持たれつ、ってことなのかな。
数えきれないくらいのファンのニーズを正規店だけで賄うことは土台無理ですから、暗黙の了解の上で共存しているのかもね。
閑話休題

 

ジャニショでは地下が商品スペースとなっていて、1Fに上がってきてお会計するというシステムをとっています。
地下に降りると入り口に用紙とペンが置いてある。
部屋中にパーテーションボードが並んでいて、グループごとに写真が貼ってあり、番号がついてます。
用紙にグループ名を書き(1グループにつき用紙は1枚)、欲しい写真の番号にチェックをして精算窓口に持ってゆく…という修学旅行の写真購入時によくある流れ。
それを1Fの会計カウンターにいる店員さんに渡すと、奥から写真を出してきてくれるのですが…この時に店員さんが「確認をお願いしまーす」といって、購入した写真を一枚一枚ずらっとカウンターに並べて見せるのですよ。
どひゃー(汗)
反射的に「アハハーー」と笑って誤魔化しましたが、こーれは恥ずかしい!
私はちょっとしか買わなかったので、この恥辱プレイも一瞬で終わりましたが、枚数が多いとそれだけ時間がかかります。長々と開示されているお客さんもいました。

まぁ、あそこに行くのはジャニヲタだけだから恥ずかしくもないんでしょうね。同じ穴のムジナだもんさ(^^; 私が慣れてなかっただけか。


てなわけで、さんざんあれこれ悩んだあげく、大人買いをすることもなく(←腰が引けてる)、絞りに絞って買った4枚がこちらですー。

f:id:freaky47:20161018141426j:plain

左から、「黄金の右斜め」「ロメオ」「キラキラ王子」「ちょいチャラ慶」というラインナップ。
ギャーー \(^o^)/ーース!
いいじゃんいいじゃん(^^♪
特にお気に入りがコレ。

f:id:freaky47:20161018141424j:plain


キラキラ王子! (勝手に命名)
慶ちゃんらしい優しい雰囲気にほっこりする一枚だわようぅぅかわいぃぃ。


お値段は1枚160円と、わりと駄菓子屋設定の良心的価格。
で、レシートなんだけど、これがまた可笑しいの。

f:id:freaky47:20161018141425j:plain


コヤマケイイチロウ、って連打されてますw
フルネーム印字されてるのギャッ!ってなるわー←なにげに嬉しい。
SNSなんかではジャニショのお買い物レシート画像をUPしてる子がたくさんいるけど、気持ちわかる。
しっかり自担推しやってる!って目に見える感じがイイですね、これ。


たくさんある写真がどれもイケてるように思えるしそうでもないようにも思える(もちろん慶ちゃんに限らずですよ、念のため!)……ってのが、生写真の不思議なところです。
グラビアみたいに完璧にカッコいい生写真って、そうそう出会えないと思いません?
どこか間の抜けた奇妙な佇まいのものが多くて、なかなかチョイスに迷うのですが、この「迷い」が何を隠そう生写買いの醍醐味です。
あーだこーだ考えながら、あっちがいいのかこっちがいいのか吟味しながら、その時間ずっと好きなアイドルの顔を見続けているわけで。嬉しさがひしひしとこみあげてくる。
生写を買うなんて行為、香港明星迷だった時(しかもハマりたて)以来です。
何年ぶりだろう、こういうの。18年ぶりとかの勢いですよ。
その昔、香港の北角に、凄い品揃えの生写真屋があってね。嬉しさで過呼吸になってしまいそうなお店でした。夢のような場所だったなぁ。
あの時の興奮に比べたら、もっとずっとマッタリしたハマリではありますが、ジャニショはなかなか楽しかったです。久しぶりのトキメキでした。
写真のラインナップは、グループのイベントごとに(CD発売やコンサート後など)変わるようなので、またいつか折を見て行ってみようと思います。