読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5日ぶりのエブリ

やっとあえたー慶ちゃーん \(^o^)/
あいたかったーーー待ちくたびれたーーー
今日もシュッとしててステキでしたっ!
グレースーツにストライプシャツ&ドットネクタイ。
ストライプにドット?!

ってゆーパンチの効いたコーデもスマートに着こなしちゃうんだからニクイね慶ちゃん。

 

f:id:freaky47:20161012005507j:plain

「明日へのキボウ」は熊本取材でした。
益城町はまだまだ地震当時のまま残された建物がそのままに放置されていたりして、復興はあまり進んでいない様子です。
慶ちゃんは震災当時に取材した方たちに再び逢いに行ってました。
仮設住宅を訪問したり、震災当時妊娠中だったお母さんに逢いに行って、生まれた赤ちゃんにご対面したり。

f:id:freaky47:20161017162037j:plain

赤ちゃんを抱っこする慶ちゃんにきゅんきゅん……しながら、ハラハラ(汗)。
赤ちゃんが無事にお母さんの腕に返ってホッとしました~(^^;。
ぶっちゃけ慣れてないヒトに新生児抱っこさせるのって心臓に悪いもんね。

 

慶ちゃんの取材には、アイドルがレポするからこそ伝わるもの、キャスターとしての目線だから伝わるものの両面があるのを感じます。
庶民的な親しみのある雰囲気の中で、深刻になりすぎずに、そこにあることをしっかり見て伝えてゆく、というような。

視聴者も、たぶん取材を受ける側も、きっちりした報道よりも心構えがカジュアルな感じになるだろうから、取材対象になるできごとも身近に思えて感情移入もしやすいのではないかな。
慶ちゃんのしゃべり方や声、物腰は、いつだって柔らかく優しいのです。相手に寄り添う感じがする。
だからエブりでいろんなところに取材に行っても、ふわっと丸い雰囲気でその場を和やかにしちゃう。そんなところがすごく好きです。

「コミュニケーションの天才」って誰かが言ってたけど、ホントそれ。
レポートの技術などのスキル以前に、この持ち前の能力がずいぶん活きている。
この立ち位置の慶ちゃんだからできること。他の誰にもできないこと。
毎度毎度、実にイイ仕事ぶりを見せていただいておりますよ。

日テレにはホント感謝してる。
エブリよ、ありがとう。
明日は水曜日!
慶ちゃん3時間出ずっぱの日じゃー \(^o^)/