読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ顔が見られる嬉しさ

髪をヘナ染めしたら、ついウトウトして昼寝に入っちゃったらしい。(ヘナは眠くなるんですよ…そういう作用がある)
その時に夢を見た。

10人以上の人たちと、みんなでワイワイ食事してた。たぶん大学生くらいの感じ。(私自身もねw)
隣の席に慶ちゃんがいて、私が作ったお料理を食べてる。
周りにいる私の友達が、「yonaちゃんって料理うまいんだよね~」
「そうそうマジ、美味いよね」
「こないだ作ってきたアレも超うまかったー」とか話してる。
それ聞きながら私が、
「もっと言ってもっと言ってw、それぜーーんぶ慶ちゃんに聞かせてやって!」
ってみんなを煽ると、慶ちゃんが笑いながら、「聞いてる聞いてる、全部耳に入っちゃってるよーん」
って返してくれたんだよねぇ。

ぷひゃーー+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

何だこの幸せ感。
で、アタシは友達つかまえて
「なんかさぁ、アタシすっごい楽しいんだけど。小山がいるとめっちゃ楽しいんだよ。不思議だねぇ」なんて、バカ丸出しなこと言ってんのね。
ちょうどその時、ハッ( ゚д゚ )!…と目が覚めて……
つけっぱなしだったTVから、慶ちゃんの声が聞こえた。エブリのオープニングで、慶ちゃんが映ってました。
基本、金曜日は休み(月イチしか出演しない)だから、すっかり油断してたんだけど、つい今しがた夢の中にいた人が、ライブ中継でTVの中にいたもんだから、現実と夢が地続きになったみたいで、またもや嬉しくって一人でにへらにへらしてしまった(災害地からのロケだったので、嬉しがるのも申し訳ないんですけど…(汗)。中継の岩手・岩泉町の台風での水害の様子をレポする慶ちゃんなのでした)。


先日「アイドルって”顔が見たい”って思える存在なんだ!それだけで全然オッケーなんだ」って気がついて、もの凄く目からウロコでした。今更だけど。
これは言葉ヅラが似てるけど、「顔が好き」ってことではないのよ、紛らわしいけど全然違うの。
ただ「顔が見たい」ってことでいいのだ、って意味ね。
要するに「顔が好き」とか「作品が好き」とか「生き方が好き」とか、性格や癖やセンスや……ありとあらゆるその人のパーツから、「好き」の理由を探して挙げていかなくたって、理由なんて何もわかんなくたって、「見たい」「好き」という気持ちは生まれてくるし、それを自分で認めよう、と思えたのです。
こういう感覚って気分次第だから、逆にどこか正直なんですよね。
誰かを好きになる理由って、結局は自分の内面を探る旅になっちゃうわけで……どこかで正当性を見出そうとしてしまうんですよ、私の場合。
でも、そういうの今はちょっと疲れちゃうんだ。
だからもう、感覚主義でしばらく楽しんでみようと思ってんの。
理由は、探さない。
理由なんか考えなくてもいいなら、こんな楽しいことはない。(でもホントは理由が明確にあるものが好きなので、こういった感覚派のままで私は絶対に生きていけないのだけど。あくまでも一過性のものなんだけど。)


なんで慶ちゃんが好きなのか、NEWSが好きなのか、今さらジャニタレにハマってんのか、イイトシしてどうしたのか……云々、今はとりあえず何も考えない。
こんなところで”自分探し”はしない。
で、このままもし飽きても、ふらっとまた離れるだけ。忠誠も誓わない。申し訳ないとも思わないことにする。
「顔が見たくてたまらない」ってだけで、もう全部だわ、それ以上でも以下でもないわ、ってのでいいやって思うの。
てか、私はずいぶん追っかけ人生だったけれど、これまで、ただ「顔が見たい」対象なんて、いなかったような…

いたっけ?
いたか。偉仔か!(トニー・レオンさんですよ)
……って思い出したら、納得です。それはそれはただひたすら楽しい世界でありました。
でもって、単体じゃなくって周りとの絡みもまたえらく楽しくて、単体以上にそういうのを見るのが好きだったのも、同じです。

久しぶりに今、私、バカみたいに楽しいんですよw

例えば、こういうV↓↓を見るのがたまらなく好き。ほぼ主食。
NEWSさんたちのバーベキューロケなんですが……自分の食べかけをごく自然にシゲちゃんの口に入れてあげるコヤシゲモード全開の小山さんにクラクラ~からの、テゴちゃんにキレるシゲの可愛さ大爆発です。
慶ちゃんのシャツのセンスがアレなのが唯一の欠点か。

www.youtube.com