読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルというお仕事

NEWS

お嬢が急に「アタシもNEWSのコンサに行きたーい」というので(それまでは「ママが行くならつきあってもいいよ」って程度のノリだったのに)、どうしたのかと思ったら、若林がラジオでNEWSのコンサに行った話をしたんだそうです。まっすーに招待されたとのこと。
若林曰く、「まっすーってスゴイんだよ。俺らいつもいじってるけど、あのヒトは俺らがいじっていいようなヒトじゃないんだよ」だってw
あまりのスターっぷりに、コンサでは「まっすーがこっち見てくれた!」って(実際は見ちゃいないんだけど、そう思い込んで)テンションが上がっちゃった、なんてことを言ってたそうです。
ウチのお嬢さんは若林ヲタで、モロに影響受けるんだよねぇ。チョロイw
とりあえず若ちゃんありがとう!おかげで母娘でNEWSのコンサ行けそうよ。
……って、行くんかい!>自分


NEWSをきっかけにジャニタレの話題が耳に入るようになった今日この頃。
世の中はこんなにもジャニタレで溢れていたのか!?とあらためて感じております。
TV雑誌なんかほぼジャニタレしか載ってない勢いなのね。
そんな中、なんだか最近噂の多いじゃんぷさん(ウチの姪っ子がモーレツ山田担)でまた週刊誌ネタがでましたね。シンガポールでAV女優と云々…ってやつ。
ジャニってこういうの(デートパパラッチ)多い感じがする。
アイドルのはずなのに、わりかし野放しな感じがしちゃうのはどういうことだろう。特にジャニタレに詳しくない私でもいろいろ知ってるぞ…
事務所には年頃の男の子がわんさかいるから、タレント同士で影響を受けあってしまうってのもあるのだろうな。先輩の紹介してくれた店でーとか、先輩に合コン誘われてーとかで、関係筋ができあがってくみたいな。
いのおくんの件で事務所が言うには、二人は以前から知り合いで、知り合うきっかけが「友人との食事会」ってんだからねぇ。
アイドルとAV女優が食事会って…ただの食事会のわけないじゃん?……という妄想がどうしても涌いちゃう。これ事実だってんなら、ファン、卒倒するぞ。
これが公式発表だからね?管理されてなさすぎで逆にびっくりだわ。事実はどうあれせめてそういう情報だけでも事務所は管理するもんじゃないの?
ジャニの子にスキャンダルが多いのは事務所の管理体制も影響してるのかね。
最初期のNEWSの連続3人脱退騒動も(いずれも未成年飲酒喫煙)ユルさココに極まれり、って感じだけど、そのくらいの管理(いわば絶対必要な社員教育だ)ができないはずはないと思うんだよねぇ。
まぁ、そういうところで自己管理できない人間が淘汰されてゆくのが社会の縮図でもあるけれど。


私が思うに、基本、アイドルは普通のヒトとして生きることを諦めるのがスジなんじゃないでしょうかね。(あくまでも「スジ」ね。気持ちの問題)
それに見合うだけの膨大なカネと感情が動いてるんだから。
ものすごい多くの人の人生を、その心や生活や夢や希望まで、その肩に背負っちゃってることに気づいていることが大事。
ファンの子らが少ないこづかいや、汗水流して働いたお金を、なぜ自分に落としてくれているのかを感じ取れる感性ね。理屈や常識じゃなくて、この「感性」が大事だと思う。
目につくバカなファンだけ見てると、「そっちが好きでカネ落としてんだろ」って思ってしまうかもしれないけれど、それはあまりにも想像力が無さ過ぎるの。

 

そりゃアイドルだって人間なんだから恋もするでしょう。それはとめられない。でも”ちゃんとした恋”をするだけの誠実さくらいは持って欲しい。
”ちゃんとした恋”なら、ちゃんとした手続き取れるはずだし、適切な発表時期なんかを待つこともできるはず。何年かかろうが、少しずつ認知させていこうという覚悟も持てるはず。それまでは絶対にバレないようにするという注意もできるはず。
たとえ週刊誌に撮られちゃったとしても、そういった男気や誠実さがあれば、いずれ許されると思うんですよ。ファンだって鬼じゃないんだし、基本、アイドル本人の幸せを願ってるはずだから。
でもただ遊びたいってチャラチャラした考えは、そりゃ許されないよ。
「仕事頑張ってるんだから、オフで遊んだっていいじゃん」ってのは、どっかの勤め人が言うセリフであって、アイドルにそれはナシだわ。
オフでもなんでもキミはキミなんだから。
売り物は「夢」なんですから。
「お仕事」だけでわりきれるはずもないわけよ。
その「夢」はステージで歌ったり踊ったりを見せること(=お仕事)だけじゃなくて、それ以前にキミの存在そのものなんだよ、ということです。キミがそこに在ることに意味があるの。オンオフなんてあるわけない。
もはや生き方問われるレベル。
偶像としての自分を俯瞰で観られるような、メタ認知の発達してるヒトじゃないとアイドルは向かないだろうね。

 

いのおくんのファンの呟きで印象的なのがありました。

 

そこにあるのはただの現実。現実は私たちの作り上げてきたものをいとも簡単に壊す。

 

夢を売るのって難しいね。

ただ売るだけじゃないんだよ。パーツを売って、ファンが形作ってくという面もある。いわば共同作業だ。
どこからが現実でどこからが夢なのか……どこを売ればいいのか、それでどんなものが作れるのか。

そういうのがなんというか、本能的にわかってないとなわけ。
とんでもなく難しいから誰にでもできることじゃないし、とてもキツイ世界なんだと思う。
でも、だからこそアイドルは輝いてるんだよね。
きれいな星空見るようなもんよ。
星なんて実際は宇宙に漂うクズの塊だからね。それが現実。
でも、見えているのは輝く夜空。現実なんか見えないからこそ美しい。
さすが「明星」とはよく言ったもんです。

 

って書きながら、でも私にとって「明星」は、それこそスキャンダル(っても犯罪系じゃなしに、あくまでも女性関係ね)あってこその部分もあるんだよなぁ…っていう、「スキャンダルって萌えじゃん?」的な、今まで書いてきたのは何だったん?な想いもあるのだけど、それに関しては長くなるのでいつかまた(^^;。