読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mステウルトラフェス

10時間生放送(タモさんお疲れさまです…)のウルトラフェスを、NEWSとヒッキー目的で観ました。
だいたい主だったアイドル系の皆さんは、デビュー曲と代表曲って感じで、2曲歌うって感じだったので、NEWSは何を歌うのかなぁ…と気になってました。

デビュー曲、ったって今の彼らはもともとのデビュー時の彼らとは文脈が違うし。
私は新規のファンですが、今の4人のNEWSがホントのNEWSだと思ってますからね。
6人や8人9人の頃のNEWSなんて、全然知らないし、好きでもないし、とりあえずベツモノなのです。
ニシキドくんや山Pがいたんだよ、って言われても「ビートルズにはピートとスチュがいたじゃない」みたいな話であって、その頃からのファンだったらともかく、「ビートルズはジョン、ポール、ジョージ、リンゴに決まってるじゃん!」くらいの勢いで、今のNEWSは揺るぎないグループとしての黄金バランスを持っていると私は思ってるから。
紆余曲折を悩みながら乗り越えて辿り着いた今の4人の彼らを「始まり」であり「最終形態」だと思っていたい。

だいたいさ、東西南北って意味のグループ名なんだから、最初から4人組なのが自然なんですよ。紆余曲折も運命っていうかね。産みの苦しみってやつよ。
って、熱く語ってしまっているけど私NEWS好きになってまだたったの1か月なんだよね(汗)。

サーチと研究に費やした濃厚な1ヵ月だけども(^^;。
まぁ、そういうわけで、私の中ではNEWSのデビュー曲はもう勝手に「チャンカパーナ」で決まりなんですけど…やっぱり歌ったのは13年前のデビュー曲「希望〜Yell〜」でしたねぇ。
うーん……微妙。
いつまで彼らはかつてのNEWSをひきうけてゆかにゃならんのかなぁ。
でもこの曲の最中にコヤシゲの絡みがあったので許しましょうw
眼福眼福。コヤシゲ大好きヽ(・∀・)ノ
で、2曲目は「ONE -for the win-」でした!

やっとホントのNEWSが来た!って感じ。
これは今のNEWSの魅力が伝わるいい選曲。私も大好きな曲です♪
ちょっとみんな声がうわずっててヤバイ感じでしたが、そこはほら、NEWSにはまっすーがいるから!

まっすーのソロ部分は安定のカッコ良さでした。やーいつ聴いてもホレボレ。アレで全体が引き締まってイイ感じになりました。テゴちゃんが思いっきり音を外してもご愛嬌だ!(テゴちゃんは何をやってもご愛嬌になってしまうという得なヒトw)

 

そして実に8年ぶりのTV出演となる宇多田ヒカル嬢。
少しオトナっぽくなって落ち着いた感じになってました。TVに出るとちょっと舞い上がった感じになってたかつての雰囲気はもうなかったですねぇ。
姫(ヒッキーのことね。私の歌姫なので、こう呼んでた)はやはり凄い人でした。
どんなに休んでいたって、どんなに他のことをしていたって、姫は存在自体が歌を作って歌うヒトなので、歌声を発していること自体にもう何か逃れようがない宿命を感じます。

職業ではなく属性がそうであるのはもちろんのこと、そのレベルが破格に高い。知性や、表現力や、人生というものを捉える目線が、相変わらずとても深いのを感じます。
姫の歌は、だから、聴くのがシンドイ。
ものすごく寂しくなったり、果てしなく孤独を感じたりする。
でも、それこそが彼女の魅力で、それは一篇の小説を読む時のように、心の襞に染み入るものなのです。その感覚が忘れられず、寂しくなるのをわかっていても、また彼女の歌を聴く。
ブランクを経て(年齢も重ねたこともあってか)さらに表現に磨きがかかり、歌声はまた一層魅力的になっていました。
ああ、早く新しいアルバムが聴きたい!

 

誰かを好きになる、誰かの作品を好きになる…そういうエモーションって宝物だなぁとしみじみと思いますね。
そういう気持ちがあると、たかがTV番組がこんなにも楽しくなる。
スーパーマーケットの雑誌ラックがお宝だらけだ!と感じることもできるんですから驚きよ。←ジャニタレ満載の雑誌がたくさん並んでるんでねw今まで視界に入ったこともなかった雑誌をことごとくチェックするようになりました…ギャー恥ずかしいいぃ~
で、どさくさにまぎれてカテゴリ作りました。へへへ(脱力)。


まっすーのソロがイケてる「ONE -for the win-」を貼っておこう!
すごく上手く作ってある、きれいなPVです。
これ見るたびに、ケナゲで一途で一生懸命な4人が可愛くて可愛くてたまらなくなる。アイドルなんてもうNEWS一択じゃん?!って思うわー

vimeo.com