読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ロッキングオンジャパン」1月号

Miyaji


買ってきましたーー!



ロキノンのインタビューは相変わらずインタビュアーがやたらしゃべるっていうパターンだけど、ミヤジ(単独インタビューです)は、すごくフラットに正直なところを話してる気がしました。
特に予想外のことも言ってないし、新譜絡みの他誌のインタビューとそれほど差はない。アルバムが生まれる経緯を語る、的な。
ていうか、やっぱり「RAINBOW」は凄い曲だけに、もう言葉なんかいらない。
なんかしゃべればしゃべるほど逆に妙な情報が入ってきて陳腐化する気がするから私はできればもう読みたくない、ってのが本音。
あの曲はもうただそこにあるだけで完璧だもん。
それでもインタビュー読んじゃうのはミヤジがなんかしゃべってるなら聞きたい、なんらかのエレカシエピが知りたいというファン心理ですね(^^;


写真はどれも良かったです!
地味な色あいながらも、おじさんたちの和やかなショット。
仲が良さそうな感じが今までになく出ていて、寄り添ってる感がありました。
歳を重ねてきっとこれからさらに結束が固くなっていく、というような感じがしますね。イイ感じ。
最後の4人揃った写真が特に好き。
ミヤジの笑顔がすごく子どもっぽい安心感に包まれてる。
あるいは3人の騎士(ナイト)に守られている王子のような。
普段は王子が旗を思いっきり振り回してるイメージだから、こういうのも新鮮で素敵ですね!
どうでもいいけど、ミヤジの靴がスゲエのねwマンガみたい。
めっちゃバンプが長くて反ってるの。
よく歩くヒトらしいけど、あの靴だとサクサク歩けそうな気もする。地面、蹴る幅広いから。でもヘタすると足ひっかけて転びそうでもある(^^;


圧巻なのはディスコグラフィです。
なぜだか全アルバムの紹介が載ってた。
エレカシ初心者の私のような者(ったって、全アルバムをiphonに入れてヘビロテしてるから、ハマって半年とはいえもはや初心者ではないですが)にもわかりやすいキャッチーな企画ですね。
編集部総力挙げての編集だそうで、ここのレビューにはなかなかいいものがありました(アタシの方がまともに書けるぞ、てのもあったけどw)。
こうしてアルバムとその曲が一覧になっているのを眺めていると、ホントに私はエレカシの曲が好きだなぁ…というのを実感します。


そんでもって、付録のカレンダー!
載ってましたよー。
5月でした。私が1年でいちばん好きな5月!
でもあの写真は……ちょっと飾るのムリかも(汗)。恥ずかしいです。
(ちなみに白百合のお花を持ったミヤジ単独の写真です(^^;以前グラビアに載ったヤツ。)
こういうのを求めてるファンが多いってのは、ある意味心強いかもしれません、この歳で。オッサンなのに王子様w
それもミヤジのチャームの賜物ですよね。人間的に可愛いんだからしょうがないのだー。