読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姉弟共演

diary


さて、11月。
銀杏の葉も少しずつ色づいて、秋めいてきました。



ボクちゃんのバイオリンの発表会がありました。
今回は伴奏をお嬢が担当し、初の姉弟共演とあいなりました。
まぁ、ボクちゃんのバイオリンの技量がアレレなのでね…語るようなことはほぼ、ないですw
「カップ麺もできねぇような短い時間しか演奏しないんだから緊張すんなや」
とお嬢に笑われていましたが(汗)、それでも緊張してたのか、今まで一度も間違ったことがない出だしの2音目で音を外すというズッコケ。
でもまぁ、ね。こうして姉弟で同じステージに立って演奏すること自体が素晴らしく嬉しい事なので、もうそれだけでいいわ(^^;。
曲はリュリのガボット。3年以上やっててまだこの曲、ってので推して知るべしなんすけどね。
でも、「(バイオリンのレッスン)やめるかい?べつに好きでイイんだよ?」って聞いても「続けたい」って言うんだよね。のほほんとのんびりやってる感じです。
コツコツ続けてれば見えてくるものもあるでしょう。



(No.11)