読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集中豪雨


今日は朝からTVつけるなりウチの地元の川が映ってたりなんかして、大雨と河川の増水で大騒ぎでした。ボクちゃんの学校からは朝の4時に携帯メールが来て、休校のお知らせがありました。
…が、実際、家にいる限りでは近所の道に水が溢れているわけでもないし、大雨というわけでもないし、ごくフツーの雨の日といった感覚でした。
TVで放送している様子と、実感が全然一致しないのですごく不思議な気分でした。
まぁ、ここは市街地ですからね。ちょっと街はずれの方に行くと大変なところもあったようです。
川は確かにヤバかった!
深夜の時間帯には橋の底ぎりぎりまで水が来ていて、氾濫寸前でしたからね。
「ミヤネ屋」見てたら、取材班がウチのすぐ後ろの堤防に来て取材してました(^^;
でもそれも午後には持ち直し、雨が上がって子どもたちと買い物に出かけた夕方頃にはかなり水位が下がっていました。
その時の川の様子 ↓



水量は多いですが、水位は落ち着いてます。もう大丈夫。
深夜にはこの両脇の河岸の木々の外側の石段ギリギリまで水が来てましたからね。
50年に一度の大雨だそうで(局によっては「栃木県始まって以来の…」って言ってましたが、そりゃ廃藩置県からか?ってツッコんじゃいましたよw)。今後50年くらいは見ることもない光景だったのかもしれません。
ここよりも下流域の茨城県の方が被害が大きくて大変です。
災害地の皆さんが一日も早く普通の日々を取り戻せますように!