カウントダウン6日


職場のすぐ近くに鉄塔がある。
仕事が終わって外に出て、空を見上げるといつもその鉄塔が目に入る。
その風景を見ながらエレカシの「武蔵野」を聴く。
その瞬間がめちゃ好きだ。ぞくぞくするほど。


仕事終わりの解放感や、休日がやってくる時の喜びや、家族の前で愚痴言って慰めてもらう時や、冷たいビールの美味しさや、この仕事辞めたらやりたいことを考える楽しさや…。
みんな好きな時間だ。
楽しいひととき。
思えば、仕事やってるからこそこういうシアワセも感じることができたんだよね。
イヤなことばかりではないんだ。今まで知らなかった種類の喜びもそこにはあった。
ツラいのと喜びとは表裏一体のようなもので、そういった「苦あれば楽あり」みたいな苦労ってのは、むしろ人生における糧なのだろうな。



今日は何を貼ろうかなw
これにしよう。



これは朝よく聴く曲。
ミヤジが若い!!!
ミヤジが相手のことを「オマエ」じゃなくて「キミ」って歌ってる。そこが好き。
恋人のこと「オマエ」呼ばわりするヤツって嫌いなんだよ。バディならいいよね。グッとくるw
ミヤジは「オマエ」が多いんだよ。べつに恋人目線で聴いてないのでイイんだけど。で、自分のことは「俺」がデフォ。「オマエ」と「俺」……「同期の桜」かっつー。
その「俺」が時々「ボク」って歌う。それがたまらない。好き。いきなり文学青年が顔を出す、みたいな感じで。
「流れ星のやうな人生」でのフレーズ「神さまボクを見て」を聴くたびにグッときちゃうもんね。
閑話休題
ホントはライブの映像で好きなのいっぱいあるんだけど、いくらチューブにあるからって、それを貼るのはやっぱマズイので自粛してます(^^; 
PVはね、プロモーション用だからいいだろ。この曲、私さんざんチューブ見た後でもアップルストアで買ったし。
ふと思ったけど、私仕事辞めたらエレカシ聴かなくなるのかな…
だってあまりにも今の日々の風景にガッツリ溶け込みすぎてるんだもん。どうなるかわからなくてちょっと不安だ(汗) 
ずっと好きでいられたらいいな。
自分が好きなモノさえ、私は自分でコントロールできないんですよ。
なんだろね?あまりにも無力w