読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい手帳を作ってみよう


私は手帳使いがどうも苦手です。
手帳に何かを「書き込む」ってのがダメなんですよ。書き込むことの全てにカッコつけちゃうのでめちゃめちゃ疲れちゃうんです(意味不明?要するに「まとめよう」「きれいに書こう」って思いすぎて何も書けなくなるの)。
「ほぼ日」手帳なんかのスゴイ濃い手帳マスターの作品(?)を見るとめっちゃ感心するし、その能力に羨望を覚えますが、自分には絶対に無理。
てか、最低限のメモもろくにできないんですよ(汗)。
今はペラっとした月予定のカレンダーに家族の予定を書いてるだけ。
日々のToDoはRHODIAのブロックメモ12番を使ってます(ずっと変わらない私のこだわり。てか偏愛の域w)。
これは一日が終わったら握りつぶしていくので、記録は何も残らない。
スッキリしますが、記録がないってのはいろんなことも忘れていきます。
創作のアイディアなどもこのブロックメモを使って、メモしては箱に入れる的なことをしてますが、なんだか時系列もわからなくてまとまりが悪いんですよね…かといってノートに書くのはその「時系列」が固定されてしまうのが嫌でできない。
スマホのスケジューラーみたいなのも使い勝手が悪い。そもそもいちいち起動しなくてはならない電子機器に予定を入れるのは苦手です。


そんなこんなで、ずっと前から予定や情報、ToDoの一元化ができたら頭スッキリして行動もスムーズになるだろうになぁ…私にもできる手帳の使い方ってなんかないかなぁー?って探していたのです。
そこで見つけたのがこれ。


あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)


この「あな吉」さんの手帳術は、B5ファイルに全部の情報をまとめちゃう、って方式。
ToDoは付箋メモで片っ端から付けていくので、手帳(自体)に何かを書き込む作業が苦手な私にもハードルが低そうです。
立ち読みしてたらなんだか無性にこの手帳を作ってみたくなってきたので、買ってきました。
季節はちょうど新年度前。
新しい手帳を使いはじめるにはグッドタイミングですね!
まぁ、なんだかんだ言ってもRHODIAの12番は手放せませんけどねw