Freaky Flower

グルテンフリー生活実践中!

発表会


今日はボクちゃんのバイオリンの発表会でした。



午前中のリハを終えてから、お弁当をもって八幡山公園へお花見に。
桜は半分ほどを残しているといった状態でしたが、やっとお花見ができましたー。
ギリセーフって感じ。
まだ屋台なども並んでいたし、かなりの人出がありましたが、今週が最後の花見時でしょうね。


午後からはコンサート本番。
ボクちゃんは「緊張する〜〜〜」って浮き足立ってましたが、堂々と普段通りの演奏ができました。
終了後には「結構、本番に強いタイプだったね」なんて、ちょっと自慢げに言ってたからねw
自信がもてたようで良かった。
こういうのを「楽しい」って思ってくれたら、それでオッケー。



お教室の生徒さんたちは年季を積んだ子ほどどんどん上手になっていってるんですが、そういった技術とは別に、プラスアルファっていうのかな…すごく人を惹きつける演奏をする子っていうのがいるんですよね。
なんかもう、どこがどうって言えないんですが魅力的なの。
これが「才能」ってやつなんだろうなぁ。
毎回、その子の演奏を聴くのが楽しみです。今年もまた一段と魅力的になってました。
大人の部の人たちは趣味で始めた人が多いせいか、みなさんわりとたどたどしかったりするんですが、いくつになっても楽しみで音楽を始められるんだという姿勢には、早くから演奏を学んでる子どもたちとは違った文脈の楽しさとかチャレンジ精神があって、これもまたいいものでした。なんだか羨ましかったり…。
私は楽器の演奏に憧れつつ、ちょっと齧ってはすぐ投げ出し…ってのを何度も繰り返した挙句、今ではもう自分には無理だと諦めてますからね。
だからこそ、楽器が演奏できる人ってやっぱすごいと思っちゃうし、それだけで一目置いてしまうんですよ。