読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見るアプリ

mono


ウェザーニュース(ってカッコよく言ってみたけど要するに天気予報ね)が大好きなお嬢に、アイフォンの新しい天気アプリがめちゃくちゃ素敵だよーと聞いて以来、ハマってます。
これね、何が凄いってそのデザインセンスなんですよ!
晴れた陽射し、流れる雲、しとしと雨、さらさらと降る雪、雷、星の夜……刻々と変わる空の様子のアニメーションなんですが、どれもが臨場感があってとってもステキなの!
ホントにロマンチックで、開くたびにうっとりする。
一日に何度も開いてはうっとり。
中でも、夜、ベッドの中で見る時が一番うっとり。
時々流れ星にも出会えるんですよ!ステキです!


シアワセになる理由はもうひとつ。
私はそのアプリをこんな設定にしているからですw



台北と宜蘭(阿嶽の故郷ね。ホントは宜蘭県のもっと南部、花蓮寄りの田舎町なのですが、細かいことはまぁいいってことでw)の天気が同時にわかるようにしてあるの。
だからアプリを開くたびに、かの地へ思いを馳せるのです。



こういう画面をうっとり眺めながら、
ああ、今日は雨だったんだなぁーとか、今夜は満天の星空なのね、とか。
その空の下にいるはずの阿嶽を想うと、なんだか胸がいっぱいになる。
早朝6時ごろ(現地では5時ごろだよね)の空を見ると、阿嶽も今頃こうしてこの空を見て海に出られるかどうかを決めているんだろうなーなんて思うの。
もうね、不思議と空模様ってすごい勢いで妄想が沸き起こるんだよね。
同じ空を違う場所から眺めてる。もうそれだけで十分だわ、って思う。
同時代に生きているシアワセをしみじみと感じます。
どんなに恋しくても手が届かない遠い人だけど、それでもそこにいてくれることが本当に嬉しいの。
……ってーことを今日、お嬢に話しながら、不覚にも涙ぐんでしまい(爆)、ホントにバカ丸出しでした。
恥ずかしいねぇ。中学生じゃあるまいし。
いいトシしたオバサンが芸能人にマジ惚れした挙句、自分の妄想に酔ってうっとりして泣く、っていう…w
ウチのお嬢もファン体質ですから(私によく似てる)こういう話にもすごく共感してくれるんで助かるんだけど、キャーキャー言いながらミーハーなことやってるのはともかく、想いをこじらせちゃって妙な方向にイっちゃってる母親の姿なんざーメンドクサクて見たくないだろうなぁーと思うわ(汗)。
まぁ、こういうこともあるんだよ、ってことでね。
にんげんだもの
二次元キャラに恋する人だっている世の中ですよ。妄想ってのはキリがないくらい面白いんだぞw