読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

又吉、もう家帰れ


CXの27時間テレビ、ひどかったね。
深夜でもない時間帯から驚きの下ネタオンパレード。
嫌いなTV局ぶっちぎりナンバーワンに選ばれて、タガが外れたか?
あまりの下品さに呆然。これはいくらなんでも家族揃って茶の間で見られる内容じゃないよ。
(私はこうなることを見越して後から一人で見られるようにしといたんで事なきを得ましたがw)
不愉快さマックスを耐えてこんな番組を見た理由は、ただそこにマッタンが出ていたからです。
しかもダラダラ出演です。いつでてくるかわかんない。
こういうのすっごく嫌だけど、芸人のファンなんかになるとこのパターンはやたら多い。
オードリーの雛壇仕事の多かったこと!全部見たからね〜当時(爆)。
HDD録画がなければ到底無理な作業ですよ。


最初はいくらマッタンが出てても番組自体が好きじゃないので見るつもりは全くなかったんですが、オープニングをちょろっと見たら、大勢の水着ギャルに囲まれて不安そうに張り付いたような笑顔を作っている様子が目に入ってしまい、どうにも気になり、これは見届けないと、と思い、見る羽目になりました(汗)。
だってどう見てもポロリ現場に立ち会わされる役目だもんねw
いかにも波乱がありそうな現場にナマで出られちゃそりゃ気になるよ。
でもまぁ、案の定、ひどい番組構成の中でもひたすら淡々と空気のような仕事ぶりをするのみでしたねぇ。
そのわりに目なんか血走っちゃって必死感がいっぱいで、なんかもうどうにもこうにも…って感じ。
放送中は2ちゃんの実況見てたんですが、そこでも一切話題に出てなくて幽霊ぶりが手に取るようにわかりました。
実況中にその画面にいるのに言及されないって…とりあえずいる意味ないだろ、っていうねw
一言「又吉、もう家帰れ」って書き込みがあったんですけど、それが見てる者のおおむねの感想だろうな、と。
アシスタント役をこなせてないとかっていうことよりも(いや、こなせてないんだけどw)、要するに全然キャラじゃないんですよ。
痛々しくって見ちゃいられない。
べーやんはいいよ、ああいうこと(水着のギャルのナマ胸を見るってのね)するために生まれてきたような人だもんw
でもねマッタンはダメだ。あのノリからは遥かに遠い。


ピースってコンビのキャラが真反対だから純粋に舞台でコントをやる以外ではあんまり一緒の番組とかって出ないほうがいいような気がする。
必ずどっちかの空気が合わないんだもんね。
コントの時は絶妙なコントラストになって功を奏する二人の真反対ぶりも、バラエティでは不協和音になる。
こういうバカ騒ぎバラエティだとマッタンは幽霊になるし、「NexT」みたいな情報バラエティ(教養系)だとべーやんがお荷物になる。
そして二人は絶対にフォローしあわない。
フォローまで辿り着けない、といったほうがいいか。
そこがタカトシくりーむしちゅーと違うところ。
これらのコンビのバランスの良さ(仲の良さ、ともいえる。幼馴染の強み、かな)は、ピースにはない。
だから彼らのようにバラエティの司会をコンビでやる、なんてポジションは望むべくもない、と思う。
コントや漫才は一緒にコンビでやるけれど、バラエティは別、というのが理想かな。
そうなるとマッタンは一人でもやっていけると思うけど、べーやんの先行きを考えると不安がある。
実際はべーやんのぴん仕事の方が今は多いけど、ただのいじられ役で誰かが相手にならないとどうにも成り立たない感じがする。
べーやんは可愛がられてなんぼの人なんですよね。可愛がられなくなったら一人ではもう立てないような危うさがある。
意外と進行役もホスト役も板についてて一人で立っていられるのはマッタンの方。見かけによらず。
難しいね。
人気が出たからって安心していられない、って感じのポジションだよねぇ。課題が多いのをひしひし感じる。
コンビ仕事にしろピンにしろ、うまい活路が見いだせるといいのだけれど……なーんて、思わずピースの先行きまで思いを馳せてしまう27時間TVの夜であります(汗)。


追記:でも、朝方の雛壇仕事では二人ともめちゃ楽しそうでしたから、いいんだろうな。好きな世界で生きてるヒトの顔。
のぶこぶの吉村が前に言ってた言葉をフト思い出した。
「俺たちは勝ち組」ってのw
彼らも今を生きてる。
先の事をあれこれ考えてもしゃあないわな。
所詮芸人。調子に乗ってなんぼだ、と思えれば気にもならない。
でも、私はマッタンを芸人として好きになったパターンじゃないわけでね。好きになった人がたまたま芸人だったくらいの勢いなんで、そこにズレがあるんだろうな。