読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおつらえ

Books Mattan


マッタンが和装のモデルをやってる、ってのでどうしても入手したかったテキスタイルメーカーの限定スタイリングブックをやっと入手しました。
やっと、ってのは、これを手に入れるまでいろいろと紆余曲折があったんですよ。
そもそも、これってそのブランドプロジェクトの関係する指定の店舗でしか売ってないものなのです。
新宿の伊勢丹、渋谷のパルコ、京都の和装「ひなや」さん(企画元はここです)など…
最初はお嬢に頼んで(毎日東京まで通学してるのでね)、伊勢丹の和装売り場まで買いに行ってもらったんです。が、すでに売り切れとのことでした。
次の日、渋谷パルコ内のショップに電話をかけて在庫があると確認してから買いに行ってもらって
「ゲットしたよー!やったねー」
なんて電話までもらってワクワク待ってたんですが、帰りの電車で爆睡したお嬢が肝心のブツを車中に置き忘れてきてしまうというアクシデント発生(汗)。
JRの遺失物窓口に何度も電話しましたがとうとう見つからず…
炎天下に二度もおつかいに行かされた挙句無駄骨に終わったお嬢には(先日の文庫フェアのポップも結局手に入れられなかったことまで含めて)
「ママはマッタンに縁がないんだよ」
とまで言われる始末(涙)。
それでもあきらめきれず、企画元である京都のメーカーの担当者にメールをして、通販で売ってもらえないでしょうかとお伺いをたててみたところ、
「ちょうど昨日から恵文社さんで通販していただいてるんですよ」
という連絡をいただき、やっと京都の恵文社さんから通販で買うことができたのです。


道のり長かったのなんの!!
マッタンの和装モデル姿が見たいばっかりにこの情熱……
なんだこれ?って勢いですが、要するに後に引けなくなっちゃったんですよね。
見られない、と思うとさらに見たくなるんでしょうな、ヒトの心理として。
よく考えるとそれほどのものでもない気がするんだけど(汗)。
これがそのブツです。



包みを開けると、中は綴じてある本ではなく、厚紙のカード状の写真集になってます。
一枚一枚がけっこう分厚い。
全部で12枚あって、そのうちマッタンがモデルをつとめているのは3枚あります。



(とりあえずネットでも見られる画像だけ出して撮ってみました。後の2枚はもうちょっと大きく写っててワイルドな雰囲気です。気になる方はぜひご購入の上お楽しみくだされ)
個人的に、腕が出てる和装スタイルにラブずっきゅんでした。
マッタンってひ弱軟弱風味を装っているんだけど、やっぱり元がスポーツマンだから手足がやたら男っぽいんですよね。そのギャップにやられる的な。


スタイルはどれもコンサバな和装ではなくて、いわゆるモード系、ってやつです。
個人的にはモード系だとマッタンの場合あまり意外性がないんで、どっちかっていうとコンサバ系が見たかった、ってのはあるかもしんないけど…まぁ、普段から和服を着慣れてるせいか、どっちだって上手く着こなしちゃう感じ。
かなり奇抜なスタイルですが、着せられてる感、まるでないですからね。
スタイリングもしゃれてるし写真もいいです。
体裁も立派なので飾っておいてもいいくらいなんですが、マッタンを飾る……ってのもちょっと違うんで、しまって持っときます。


今回、思いがけず収穫だったのは恵文社一乗寺店さんが通販サイトをやってるってのを知ったことです。
ここ、かなり人気のある話題の本屋さんなので、一度は行ってみたくて、今年の春の京都旅行の際に行きたい場所として希望を出したんですが、皆と意見が合わず(ちょっとはずれの方にあるのでね)、結局行けなかったんですよ。それが心残りだったの。
でも、通販サイトがあるならちょっと行った気になれるかもしれない。
オリジナル商品なんかも買えますしね、覗いてみるだけでも楽しいです。


こちら