読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリレオ!


福山@ガリレオの新シリーズ、始まりましたねぇ。
普段あのチャンネルのものはほとんど見ないんですが、これは楽しみにしてます(古畑が復活したら、それも同様…だけど、こっちはもう無いかな)
初回は拡大版で、それに見合う事件でしたね。王道!って感じ。
そこで屋根に数式書くんかい!ってのもお約束でw
実に面白かったです。
またいつものメンバーに会えると思いきや、今シリーズから柴咲@内海がいなくなって吉高ちゃんにバトンタッチ、ってのがちょっと「?」ですけどね。
なんで内海さんいなくなっちゃうのー?
初回はちゃんと今までどおり出てたし、違和感も無かったんですけど、アメリカに出向…だそうで。
原作ではそのまんま(だよね?)のメインキャラがドラマ版だけ交代するって、ちょっと唐突ですよね。
芸能界的な事情を思わせちゃう感じ。
まぁ、吉高ちゃんもかなりいい味出してて良かったんですけど(特にいっけいさんとのやりとりがw)、ガリレオに対峙して似合うのはどうしたって柴咲@内海だわ。
ちなみに(そもそもガリレオシリーズを見る最初の動機であり、その短い出演時間をめっちゃ楽しみにしてる)一輝@草薙の髪型がとんでもなくイケてないです!!
イヤ!!
初っ端から「ナニコレ!」レベルのヘンな髪型。
がっかりだわー。
一輝は常にステキなわけではなくてヘンなときが多いけど(爆)。今回はハズレ。
私基準で最もイケてる一輝は今でも「夏パパ(ひと夏のパパへ)」のシンペイちゃんなのです。めっちゃ短髪のアニキ。最近、あんまり見ないなぁ。夏に向かって切ってみるってのどうよ>北村さん


東野さんのガリレオシリーズ原作は第5弾の「聖女の救済」までしか読んでいないので、今回のドラマの元になる話はどれも知りません。
ドラマを見る上ではラッキー(?)
ガリレオシリーズじゃないけど、こないだ出たばっかの新刊を読みました。


夢幻花(むげんばな)

夢幻花(むげんばな)


これ、10年も前に(しかも歴史雑誌に)連載されたものの単行本化なんですよね。
面白いのに、なんでこんなに遅れたんだろう?地味な作品だからかな。
私には好きなタイプのストーリーでした。時代も場所も違ったところで描かれる人たちが、核心に向かって次第に収斂してゆくっていうね。過去の事件から繋がってる系の。
東野さんの小説はキャッチで読むかどうか決めちゃうところがあるんだけど、これは惹かれた。
「黄色いアサガオだけは追いかけるな。」
っての。
謎めいてて奇抜だけれど無理なく納得、という題材。
こういうネタ探してきて、違和感無く事件に仕立て上げちゃうんだからスゴイなぁ。