Freaky Flower

100のお題SSマラソン挑戦中!

大納会


今年の大納会、霊長類最強女子の吉田嬢が鐘を突きましたね〜。
実に適役です。勢いがあって縁起がいい感じw


今日で今年一年の相場が終わりました〜。
ああーーー終わったーーーっ。
すっかり脱力。フヌケ状態です。
最後の最後、昨日ストップ安手前まで暴落した持ち株がものすごい健闘してプラス転換でひけました。
しかも、激しい値動きの中、底で買い増し、最高値で売り抜けるというデキの良さ!
いつもタイミングを外しまくる私としては、こりゃもうキセキに近い。
実にこの激動の一年にふさわしい劇的な幕切れでした。


今年一年を文字で表すとしたら、「株」でキマリだ、ってくらい、私はこの一年、年がら年中相場のことばかり気にして過ごしてきました。
完全に「相場依存症」ってやつですね。
毎朝8時30分にボードを開いて気配値を見る時が、実に至福で。
ザラ場を見ながら情報収集し、場が閉じた後にヤフコメや2ちゃんもチェックして明日の対策をたてるのも実に楽しく。
それは持ち株がどうにもならないくらい下落していたときでさえ、変わりませんでした。
(単なるギャンブラーだという話もありますが(汗))


それまでも株主優待目当てだったりでのんびりと長期目線で株を買っていましたが、今年の3月にあるきっかけから、スィング・トレーダーの道をひた走るようになりました。
奇跡の株に出会ったことで、開眼してしまったんです(汗)。
その株(PSCという医療システム・インフラの会社です)は、たった1ヶ月で興奮して夜も眠れないくらい高騰し、その後3ヶ月かけて気落ちで何も手につかないほど暴落しました。
今まで手にしたこともない金額が、いきなり手に入り、ことごとく消えたのです(爆)。
天国と地獄を見た、ってやつですね。
完全なる仕手株なわけですが、みごとに翻弄された。
うかれまくった春、どん底の夏、しょぼくれた秋を過ごし、冬になる頃にようやく「普通の」精神状態をもったトレーダーとして落ち着きを取り戻したという感じです。
怒涛の一年でした。
ものすごく勉強になりました。
どこでも教わることの無かったいろんなことを体験とともに一気に学んだ感じ。「目覚め」に近いモノがあったよ。
相場そのものに関しても、株や経済、企業のこと、資産運用のこと、お金の意味、労働とは何かということも。
こんなに新聞やニュースをチェックしたことも今まで無かったです。
この歳で知るべき大切なことを学ぶことができたのは、ある意味で財産です。
膨大な勉強代はかかりましたが。
とはいえこの勉強代は、「ものすごく儲けてものすごく損した」というバブルの部分の話です。夢だったのだと諦めるしかない、っていうか(汗)
結果的に、その他モロモロの投資によって元の投資額からは10ヶ月で30%くらい増やせてますから(金額としたら微々たるものですが(汗))、一般的な基準から見たら上出来なんですけどね…自分では「ちょっと悔しいけど、まぁオッケーかな」って感じですかね。
まだ春先に狂った感覚をどこかひきずっている。
とりあえず「この1年学んだことを、来年には絶対生かしてやる!」と心に誓っています。


相場には、良い銘柄、可能性を秘めた銘柄がゴロゴロ転がっています。
どんなに日経平均が下がっても、どこかに上がる株は必ずある。
それさえ見極めることができたら、あとは売買のタイミングです。
タイミングが全て、といっても過言ではないです。
そこをすこしでも見極められるようになれたらなーと思います。


選挙で安倍ちゃんが勝ってからここ数日、株価は上昇の一途です。
なんだか久しぶりの上昇相場なもんだから、気分まで上がりますね。
この年の瀬に、ありがたいことです。
餅播きをしてもらってるような気分ですよ。
(私の持ち株は暴落してましたがw)
こんな雰囲気が続くといいんですけどね…
多くの評論家の言うには、来年は株価が高くなって相場が活況をみせるだろうとのことです。
トレーダー泣かせの2012年を乗り切れたのだから、来年はちょっとイケるかな、と今からやや楽観視していますが、どうでしょうかね。
ま、そんなのもいずれわかるでしょう。
相場はいつだって予想も利かない奔放さで動くのです。
良くても悪くても、そこで翻弄されて人生を左右させられないように、自分なりのトレードをしていきたいと思います。
ひとまず、大納会
久しぶりにのんびりした気分で相場のない日々を楽しもうと思います!