読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニットコンテスト作品途中経過


毛糸のポプラさんでのモニターコンテスト作品、途中経過です。



延々と延々と変わり鹿の子編みを編んでますー。
マフラーのようですが、マフラーじゃないです。
まっすぐ編みを組み合わせて、ツーウェイの羽織りモノになる予定。
今回はオリジナルを考える余裕がなかったので、レシピのあるものを編むことにしました。
(コンテストはオリジナルでなくちゃいけないのかと勝手に思ってたんですが、レシピモノを編んでる方もたくさんいらしたので、今回は私もそこに甘んじることにしましたー)
こうして何も考えずにただひたすら編む、って作業はわりとストレス解消になりますね。
単純なことを繰り返すうちにトランス状態になる…ってのも編み物の醍醐味かもw


この糸さんは、手にとった感じよりも編んでみるとかなりバルキーで、太いなーって感じです。
アランなど編んだら模様がきれいに出そうですが、ものすごくボリューミーにもなっちゃう。
モッコモコになるだろうから、とてもじゃないけど着られない(着膨れしてデブに見えたら困る)。
そもそも糸の量もプルオーバーには足らないし。
ボリューミーでも許されるのは、縦のラインを強調する感じの羽織りモノかなぁ?……と考えたのですが、どうなりますかね。
実のところ、出来上がるまでまったく予想が付かないです(汗)。
ここまで闇雲にスタートすることってあんまりないんだけど……ゴールの形が見えない、ってのもドキドキして楽しいね。