読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末は選挙


ブログに選挙ポスター画像なんか貼ってもいいのかな?と、調べたら、ダメなんだそうです。
よかった、調べてみて(汗)
選挙に関するネットの制限ってかなり細かい。もはや何も語らない方がいいレベル。


PTAや地域の集まりなんかあると、毎度のことながら学会員のみなさんは自分とこの党のフライヤーを持ってきて配ったり、一緒に集会に行こうよと誘ってきたりと積極的です。
正直、ひくんだけど、あっちには悪気はなくて、自分の良かれと思うものを勧めているだけなので、こちらは生暖かく微笑んでやんわりと断るのみ。
でも、その屈託のないプロパガンダ根性は、ちょっとうらやましくもある。
私はどうも自分の支持政党の宣伝ってできないんですよね…。
今回の選挙なんかはすごく票がほしいところなんで、事務所からフライヤーもってきて配ろうかな、とかかなり真剣に考えたんだけど、やっぱりできない。
選挙活動なんかやってる人って、ちょっと…ねぇ。って、思う気持ちがどこかにある。
支持政党が違う、ってことで日常生活の中でヘンに距離置かれるのも困るし。
日本では世間話の3大タブーってのがあって、お金の話と宗教の話と支持政党の話は避けたほうが無難、って言われてるけれど、なるほどそれは言えてるなーと思ったり。


アメリカの選挙なんか見てると、自分の支持政党を思いっきりプッシュしてるからすがすがしいですけどね。
宣伝グッズなんかも盛りだくさんで、べつにそういうのを持ってたって狂信的な支持者という感じはしない。
ごくナチュラルに、しかも楽しんでアピールしてる感じ。ごく当たり前のことなんだろうね。
日本の選挙はそういうノリじゃないんで、どことなくアンタッチャブルな話題になっちゃう。
そういうのも土地柄だから仕方ないのかな。
日本人は「和」の心が基本だから、あまり他者との差異を明確に表さないで曖昧にしておいたほうがいいという感覚があるんでしょうね。
価値観の押し付けを好まない、っていうか。
これは全世界でもたぶん日本人だけがもつ稀有な「気遣い」の1つでしょう。


とりあえず今週末で結果がわかるから、もう今更何を言ってもしょうもないですね。
なるようになるでしょう。
ウチのとこはどのみち弱小ですんでね。せめて議席を減らすことの無いように願ってますが、維新とバッティングしてるところがかなりあるし、難しいかも。
とりあえず私は、代表が当選してくれることだけが願いです(って小さすぎる…)


選挙当日は選挙特番がめっちゃ楽しみですね!
我が家は池上さんの番組を見るって決めてんですよ(池上さんの解説が大好きなのだー)。
つまりテレ東だ。これってテレ東だから全国放送ではないのよね?
なんだか惜しい人材の使い方だなぁ。