Freaky Flower

グルテンフリー生活実践中!

今日の空の色


昨日の地震、久しぶりに怖かったです(汗)。
夕方、ボクちゃんをダンス教室へ送ってゆく用意をしていたら、最近久しく耳にしなかったあの不穏な「緊急地震速報」がTVから聞こえてきました!
アタフタしてるうちにグラグラ揺れだして…ぎゃーぎゃー大騒ぎした挙句、ダンス教室もサボっちゃった。余震が怖かったからね。
なんかでもこの地震、3・11の2日前に起こった地震とそっくりなんだって?
つまり2日後くらいに3・11みたいな大きな地震が来るという可能性もあるとか?
…不安。
最近やっと地震恐怖症から抜け出して、一人でちょっとした遠出もできるようになってきたというのに、また怖くなってヒッキーに逆戻りか。


今日はお嬢の高校で三者面談。最後の面談です。
最後にして最短でした。
小学校時代からずっと、「何も問題ありませんね」って言われるだけで、ほんの数分で終わっていたお嬢の面接ですが、さすがに今回は受験の最終調整とかあるんで、そうもいかないだろうと思ってました。
すでに面接が終わった子達の話によると、持ち時間の20分をオーバーするくらいの話し合い時間が取られているというし、志望校がムリ目な子には先生が独自目線から抽出した受験校一覧が書かれた「参考資料」なるものが配られる(しかもそれが、涙が出るほど偏差値下げられた学校ばかり)という話だったんで、「どんなのが配られるんだろうねぇ」なんて、ちょっと楽しみだったりもしたの(ネタとしてねw)
でも、フタあけたらまたいつもの「何も問題ありませんね」で、あっという間に終わりました。
拍子抜け。
待ち時間のほうがはるかに長かったんですけどー。
かといって受験に何の問題もないわけではないんですよ?問題はありまくりなんです。第一志望校に合格するにはそうとう頑張らないとムリ目な現状だし。
ただ、滑り止めに受ける大学が常にA判定とってるので、そういった場合は、特にこちらからの相談が無い限り、進路指導はしないんだそうです。
「どうせそこにおさまるでしょうから、あとは好きにすれば?」って考えってことね。
それが悔しかったら第一志望校に合格するように頑張るしかないよねぇ(汗)。


面接の待ち時間、窓から見える空がきれいでした。
ポカーンと青く澄んだ、北関東の冬の空。
白く輝く校舎の造形とあいまって、バウハウスっぽい雰囲気を醸し出しててカッコよかったー。
携帯写真では画素が粗すぎてちっとも雰囲気が出てないんだけど……一応、載せておこう。