読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうなる日本

Others


いよいよ選挙ですね!
多党乱立で混乱しているし、選挙までにまだいろんな動きがありそうで、ニュースが気になる毎日です。
どんな結果になるのか皆目わかりませんが、これを機にいろんなことが動き出す事に期待してます。
いい方に変わってくれたらいいな。とりあえず株価があがりますように!
と、のんきなことを言ってますが、昨日まではこんな気持ちにはなれませんでした。
えー、実は私、みんなの党を支持しているのですが(党員なのダ)、ここんとこ第3極というくくりの中でのイシンとの連合だの協力だのでハラハラさせられ続けだったのですよ。
新しい動向が伝わるたびに心配で。
まさかイシンと合流なんてないだろ?
実を捨てて数を取るとか、そんな馬鹿なことしないよね?と。
もしそんなことになったら、みん党を見限らなくちゃかも…と思っていました。
アジェンダあってのみん党なのに、それをないがしろにしてしまうようであれば話になりません。
あまりにも不安で、初めて党に要望メール送りましたからね。
イシンとの合流は絶対やめてください!お願いします、って。
心配するまでもなく、代表はこの難しい政局でもアジェンダを守ってブレずにいてくれましたが。
疑って申し訳なかったです。
すでにイシンの態度には代表もブチギレの様相なので、もはや合流などないでしょう。
理念も無い、人としての常識もないような政治家気取りにさんざんコケにされて、代表もお気の毒ですが、平常心で頑張って欲しいです。


みんなの党は、増税先送り、脱原発、TPP参加などを政策として掲げています。
その政策は、かつての小泉構造改革路線の延長…とも言われていますが、小泉路線よりセーフティーネットは充実していますし、改革する分野も妥当なもので、かなり理想的な形としてでてきていると思います。
スローガンは「増税の前に、やるべきことがあるだろう」です。
社会保障は守りつつ、税金の無駄を省くために、政治家や公務員の大幅削減、天下りの根絶を行う。
全体の方向としてはやはり小さな政府にしてゆく方向で、官から民へ移行できるものはそうしてゆく。
逆に、農業などは過剰に保護するよりは競争力を持ったほうがいいということで、TPP参加は賛成しています。
そして、経済的視点から言っても心情的にも、究極の無駄といえる原発には断固反対です。
原発に関してブレブレのイシンとはそもそも相容れないはずです。
詳しくは選挙公約をご覧ください


みんなの党は理想ばかりで何も実現できない、餅を絵に描くばかりだ、という人がいます。
それはまぁ、今はそうかもしれないです。
でも、理想あってこその政治でしょう。
そこにブレがなければ、いずれ支持者の数も増え次第に世の中を動かせるようになる。
今のところ政権をとれる大きな党にはなりえませんが、この党がどう動くかで勢力図が変わるようなキャスティング・ボートの役割をもった大事なポジションにいます。
今回の選挙などはどこも過半数取れなそうだからなおさらです。
党・派閥ではなく個別の法案に対してアジェンダと照らして二大政党やその他野党の間をいったりきたりして調整することができる。
ヨシミさんは、かつてたった一人で後ろ盾もなく自民から出てきた人です。今回、お仲間欲しさに野合せずアジェンダをきちんと守る姿勢を貫いてくれたように、数の誘惑には傾かない信念を持っています。
そりゃ選挙ですから、候補者の身の振りもありましょうし数は欲しいでしょうけど…今までどおりコツコツと理想を訴え続けてゆくやり方が、結局は一番の早道だときっとわかってらっしゃる。気づいてくれる選挙民も次第に増えてくるはずです。
幹事長のセンス爆発な妙にカワユイ党名のおかげで(笑)選挙民のみなさんから中身も見ずに軽んじられている感もありますが、そこを乗り越えて本質を見ていただければと思います。
以上。
党員らしく、ささやかなプロパガンダをしてみました。
意見には個人差がありますので、気に入らなくてもスルーでね。
みなさんはみなさんの理想を掲げた政党を支持すればいいのですよ。
でも、選挙に行かない、ってのはダメよー。
もし12月の選挙で、どこに投票しても同じだしーといったいわゆる浮動票を持っている方は、どうせだったらウチの党に一票ください。よろしくお願いします。