とどけ、熱量。


泣く。このCM。


ウチのお嬢がまさに今、この状態なんですよ……受験勉強ど真ん中。
すごく大変そうだけど、なんだかウラヤマシイ。
憧れの未来を掴むために、戦ってる。
ケナゲでせつなくて頼もしくてうらやましくて、なんだか泣けちゃう。


かつて人一倍受験を経験した私ですが、なぜかそれはちっとも嫌な記憶ではなくて、むしろ懐かしくかけがえのないものです。
とことん負け戦(いくさ)続きだったのにも関わらず。
受験は私の人生にいろんな意味で影響を与えたし、いまでもそれを引きずり続けている。
私にキャッチフレーズをつけるとすれば、たぶん「永遠の浪人生」だと思う(どうしょもないな(汗))。
今でも独りっきりで夜中に机に向かうのが好きだし、結果のわからない宙ぶらりんの状態が妙に落ち着く。ほぼ習い性のレベル。
こんなトシになっても、フラフラと将来のことなど迷っている自分を、どこか許しちゃってるのも、あの記憶の延長なのです。
もう若くなんかないのにね。
若い日の「まだ何も決まってない」という状態の、なんともいえないかけがえなさを何よりも恋しく思う。
あらゆる可能性が前途に広がってる、というあの感覚を。
それはもうホントに若さの特権。人生でいちばん贅沢なことだと、先細りの40代としてはしみじみと感じます。


でも、まだまだだよね。
私だって諦めるのはまだ早いかもしれない。
まだ叶えられていない夢がある。手に入れたいものもある。
と、考えただけで最近はどっぷり疲れてしまうのだけど(汗)。
頑張らなくちゃ。
「いまさら」なんて言葉は、禁句にしなくちゃ。
もう一度、あの、戦う気持ちを思い出したい。
まっすぐな情熱が、この身に再び宿りますように!ファイト!


……てな感じで、気分がめちゃ上がる。このCM見ると。
歌うのがひかりちゃんってのがまた最高です(大好き!)。
彼女はさすがに歌が上手いね。心が震える歌声です。
ご本家よりも拓郎バージョンが好きですが、さらにこれはもっと好きだな。