読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

袖つけなしの透かし編みプル

Knitting


なんだか久しぶりになってしまいました、編みネタ。
春先から忙しくなって、編み物をする時間もあまりとれず…
といっても、毎日必ず少しずつ編むようにはしているんですけどね。しかもいくつも同時進行でチンタラと(汗)。
で、やーっとできたのがこちら。



うーん…これじゃよくわかんないな。
吊るしてみようか。



こんな感じ。
夏場にタンクトップなどの上に着るプルオーバーです。
すごく軽くて柔らかい。地味なので、いろんな服に合わせやすい感じ。
袖つけなしの超・簡単レシピなので、ボーーッとしながらでも編めました。
編み方は簡単…なんだけど、非常に疲れました。
この糸さんはなかなかのクセモノだったんですよー。



こちら使用糸の毛糸ZAKKAストアーズの「シルクモード」。
綿 80%、絹 20%のとても柔らかい糸さんなんですが、とにかくコシがない!!!
びっくりするほど柔らかいんです。
ふにゃんふにゃんしすぎていて、棒針編みをしていくにはひじょーーーにストレスが溜まる。
手首の力の入れ方がビミョーなので、ちょいと腱鞘炎にもなりかけました。
出来上がった編地もふにゃんふにゃんしてて、まったくもって心もとない。
メリヤス部分はともかく、透かし編みの箇所は、ちょっとひっかけたらアウト!って感じのユルユルぶりです。
ここまで素材とデザインの選択(組み合わせ)を間違った例ってのはいまだかつてなかったような気がするなー。
この糸さんは明らかにカギ針向きです。
カギ針の編地ですと、固くならずに軽く出来上がってたいへん着心地のいいモノができそう。
いや、棒針で編んでも着心地は良さそうですけどね…編む過程がシンドイってだけで。


レシピはこちらの本から。
袖つけなしはラクでいいにゃー。

てあみニット はる・なつ (Let's knit series)

てあみニット はる・なつ (Let's knit series)