読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・R-1倍増計画


昨日の続きです。
さて、その後どんなヨーグルトができあがったか?
深夜、発酵が終わったヨーグルトを、ヨーグルト・メーカーから取り出し、容器のまま冷蔵庫で冷やしました。
そして今朝。
開けてみて感動!



しっかりとしたヨーグルトが出来上がってますーー。
その固さと乳清の具合がよく見えるように、スプーンですくった後の状態を写してみました。
きれいにできているでしょう?
なめらかでコックリした舌触り。
酸味も少なく、味は抜群です。
無糖のヨーグルトは苦手なので、フロストシュガーを入れて食してみました(本当はオリゴ糖がイイ)。
そうすると、市販のR-1ヨーグルトと激似の味です。
実に美味しい!
すっごいイケます。マジで!!
しかももったいないとためらうことなくたっぷり食べられるのが嬉しい。
今まで経済的なことを考えて、毎日食べるのはボクちゃんだけで、アタシらはチチヤスのチー坊シリーズなどを食べていましたが(いや、チー坊、大好きなんですよ!)、これからは家族揃って遠慮なく同じのを食べられます(^^;)。
気候がよくなったら、花粉症対策で今度はKW乳酸菌系のヨーグルトを作ってみるってのもいいかも。


ご参考までに作り方。
1000ミリリットルの牛乳に明治のR-1ヨーグルトまるっと1個入れて作りました。
(発酵の基本の濃度は10:1なのですが、この場合10:1.12になる)
発酵温度は40度。時間は通常より長めの10時間です。
こちらのメーカー↓とても使いやすいです。酵母の発酵や、酒糟、納豆作りなんかもできる優れもの!