読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R-1倍増計画


インフルエンザが大流行して、欠席者が激増したため、ボクちゃんの学校(学級)が今日から3日間学級閉鎖です。
でも、ボクちゃんは大丈夫!今のところ元気です。
冬になると風邪をひきがちなボクちゃんが、ですよ。
その理由として考えられるのが、11月から毎日摂ってるR−1ヨーグルトです。
こちらの記事に書きましたが、秋にマイコプラズマに罹ってから、免疫を高めるために、効果があると評判だったR-1ヨーグルトを毎日食べさせていたのです。
R-1ヨーグルトはインフルエンザ予防にもかなり有効だという話。
どっちかっていうと体の弱いボクちゃんですが、クラスの半分以上がインフルに罹患しても未だ罹らずに済んでいるのは、マジでR-1のおかげかもしれないよ。効果ありそう、ってのを実感してます。


しかーし!
ここにきて、スーパーの店頭からR-1が忽然と消えました。
これまで普通に手に入ったR-1が、先週TVでインフルに効くと取り上げられてから、全く入手できなくなってしまったのダ。
朝イチでもトクダネでもミヤネ屋でも特集したそうで、争奪戦になっている。すっごい売れ行き。工場での生産もまったく追いつかなくて出荷のメドが立たない状態らしい。
私はそれまで常用してたため在庫をわりと多めに持っていた(常に1週間分くらいは冷蔵庫に常備できるよう買い足していた)ので、どうにかボクちゃんの食べる分だけは今まで確保できていました。
でも、それももはや底をつき始めました。ヤバイ。ヤバイと思ったら頭を使え!だ。
そして、ピン!とひらめいたのでス。
「無いんだったら自分で作ればいいんじゃーん」
在庫希少になったR-1を種にして、自分で培養すれば繰り返しずーっと食べられる、というのに気づいたのダ。
同じようなことを考える人は世の中たくさんいるわけで、ネットで情報を探ってみたら、作り方の指南なども多く載っていました。
R-1ならではの菌の性質を加味して作る上での注意点などを教えてくれているサイトもあります。すごく助かるー。
で、さっそくアマゾンにてヨーグルトメーカーを購入。今日届きました♪



残りわずか2個になった貴重なR−1を種にして、ただいま自家製ヨーグルトを作成中です。
うまくできるかなぁ〜。わくわくどきどき。
このヨーグルト・メーカー、シンプルで使いやすいです。予備の器も付いているので、ローテーションさせやすそう。
明日の朝、初の自家製ヨーグルトを食べてみます。
感想はまたのちほど!