読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嶋田先生の編みボン!

Knitting


昨日、編みブロガーさんの記事で発売されたのを知り、アマゾンで注文入れようとしたのですが、「早く読みたい!届くまで待ちきれない!」と思いがつのりw 今日朝イチで近所の書店に出向いて購入しました。
3件回ってやっとみつけたよー♪(新刊ホヤホヤなのダ)



嶋田俊之先生の手袋レシピです!!!
むきゃーーーどれもかわいいいいいいい。
眺めているだけでもうっとりしますよぅ。
実際問題、嶋田先生のニットは細い糸でチマチマした細かい作業を根気強くやる系のモノが多いので(汗)、実際に編んでみるというよりは、眺めて「すごーーい」「ステキーー」と悶絶するだけ、ってのが多いんですが。
それはそれで、ね。
そういうのも大事なんですよ。
でも、今回のは「これ、絶対編むし!!」ってのが載ってました。
これ↓



かぎ針レースの手袋ですよ〜。
ステキーー。
しかもこれなら私も編める!
濃い色で編んでもいいですよね。てか、そのほうが夏場に日常使いできそう。
レースの手袋ってなかなかセンスのいいレシピがないんですよ。
昭和初期の婦人誌にステキなのが載ってたんだけど、レシピがやたら難しく…編み図を解読することがすでに困難だったりして。
しかしミクロの世界ではあるな…(汗)



こちらの2点もステキ。
まさに”グローブ”って感じのバスケット編みはお洒落度高いですよね。
右のフィット感のある縄編みもステキ。
ニット本に載ってる手編みの手袋というと、ミトンが多いんだけど、ミトンって中で手が泳いだりするんであまり好きじゃないんですよね…落ち着かなくて。
かといって5本指でもなんとなく「軍手」っぽいのができちゃったりしがちで悩ましい。
きっちりフィット感のあるスマートな5本指グローブってのがやっぱ憧れです♪

手編みのてぶくろ

手編みのてぶくろ