読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワイイ糸さんの紆余曲折


すっごく可愛い段染め糸、パピーのソレント。



以前、激しい糸惚れで買ったものです。
ちょっとだけ手袋を編み始めてやっぱりやめて、巻き戻したまま持っていた糸さんだったのですが、お嬢用のレッグウォーマーを編もう!と思いたち、いそいそと編み始めました。
最初、地模様の良さを生かすためにメリヤス編みで編んでいたのですが、どうもレッグウォーマーとしてのフィット感が出ない。
途中で全部ほぐして、ゴム編みでやり直し。
ゴム編みにしたらフィット感はうまい具合に出たものの、今度は段染めの模様があまりきれいに出ない…
あっち立てればこっち立たず。なんだかなーと思いつつ編み進め…
別糸でアクセントをつけて、こんな感じに出来上がりました。



編地のアップ。



出来上がってお嬢にこれを見せたところ、やっぱり反応が良くありませんでした。
「可愛いけど色合わせが難しい」とか、「使うような使わないような…」とか。
要するに「わーい!」って言ってくれない。
で、このヒトは「わーい!」って言ったものしか身につけないこだわりのオシャレ番長なので、こりゃダメだな、絶対使わないな、と。
てか、そりゃそうだよねぇ、って感じですよね。
これ、あまりにビミョーすぎだもん(汗)
なので、記念撮影をしてから、すぐに全部糸を解し、またもや振り出しに戻りました。
今のお姿↓



この糸さん、なんと3度もふりだしに戻りましたよ(涙)。苦労かけております。
でも、すごくイイ糸さんなので、不本意なブツにしたまま諦めてしまうわけにはいかないの。
その本来の可愛さを発揮できるブツにしてあげられるまで、納得のいくまで、何度でもやり直さなくては!
愛されるために生まれてきた糸さんなんですからね。
というわけで、次は(たぶん)ハンドウォーマーに生まれ変わる予定(汗)今度はわりと勝算ありです!